« 2009年3月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

スタート!

いよいよスタート!って感じです!

始動し始めた選手たち!

新しい名古屋グランパスもそうですが

今年は、ワールドカップに向けて選手たちのラストスパートです!

そんな中で、合宿の代表発表がありました!

選考時の岡田監督の・・・コメント

岡田監督、ベネズエラ戦「私の中で復習」・・・サンスポ

25日からの指宿合宿へ、指揮官は「紅白戦ができるように調整してこい」と各選手に通達しており、29日には鹿屋体育大と練習試合も予定。ベネズエラ戦後には、東アジア選手権のため23人にメンバーを絞り込む。

<指宿合宿、キリンチャレンジカップ2010・ベネズエラ戦 招集メンバー>

GK
楢崎正剛(名古屋)、川島永嗣(川崎)、西川周作(広島)

DF:中澤佑二(横浜FM)、田中マルクス闘莉王(名古屋)、駒野友一(磐田)、岩政大樹(鹿島)、今野泰幸(FC東京)、徳永悠平(FC東京)、長友佑都(FC東京)、内田篤人(鹿島)、村松大輔(湘南)

MF小笠原満男(鹿島)、遠藤保仁(G大阪)、中村憲剛(川崎)、石川直宏(FC東京)、阿部勇樹(浦和)、大久保嘉人(神戸)、金崎夢生(名古屋)、香川真司(C大阪)

FW玉田圭司(名古屋)、佐藤寿人(広島)、平山相太(FC東京)、岡崎慎司(清水)、興梠慎三(鹿島)

これが、国内のベストメンバー。

稲本選手もはいるようです。

そして、小笠原選手がドイツ以来はじめて呼ばれました!

小笠原選手といえば

勝手に判断していますが小笠原『玉が入ると連動性が生まれる』といってくれたくらい相性のよい感じがする選手!

しかも、いつだったか雑誌に呼んでほしい選手のところで

元チームメイトの福西選手が

小笠原選手が入れば、玉田選手の下がる回数も減るし

よいパスが出るのでゴールに近づく・・・みたいなことが書いてありました!

ベネズエラ戦では久しぶりに玉田選手と小笠原選手がそろったところを見たいです!

・・・と、話は戻って

玉田選手もしっかり選ばれました!

ここまで、メンバーとして戦ってきてやはり本戦で、ピッチにたっていてほしいです!

5月頃には発表が控えています。

代表を目指す選手にとってJリーグ開幕までと、開幕してから2ヶ月間。

すごく時間が短いように思います。

よりアピールが始まるのでしょうね。

素人の私から見ると

Jリーグのチームでさえも、チーム力を発揮するのに何試合か必要だったりするから

5月に発表よりも

もっと早く発表して本戦に向けてありとあらゆる、戦術を試し

連携を強めていけばいいのに~なんて思ってしまいますが。

まあ、岡田監督の中では

紅白戦ができるようにと語っているように

頭の中ではもう発表をしていて

本戦までの計画が練られているのでしょうけど

選手の心は穏やかではないですよね。

1日も、無駄にできない。

玉田選手もそんな思いではないでしょうか。

気持ちを高めていくこと。

コンディションを高めていくこと。

レベルを高めていくこと。

すべてにおいて、大切な日々。

そんな中でグランパスも新しくなりました。

グランパスも勝負の年になってきてる感じがします。

開幕までどれだけチームが出来上がるか!

各チームがそうですね!

どれだけスタートダッシュができるのか。

それによって、代表選手たちの明日が違う。

う~~~~

・・・・とにかくう・・・・・・

勝負のときです!

ドキドキします!

がんばれ!玉田圭司!!!!

| | コメント (0)

たくさんの笑顔のために!

今年の元日は、天皇杯決勝を現地で観戦しました。

結果は負けでしたが、行けてよかったです!

監督、選手、スタッフの皆さまに感謝です!

なんとも言えない悔しさを味わった選手たち。

玉田選手も泣いていました。

優勝をかけて戦うことの大きさ。

選手として、チームの一員として、

目標を達成しようと。

リアルなイメージが出来たからこその悔しさ。

あの日の負けがきっと、素晴らしい未来へとつながっていく。

そんなことを思いながら、移籍選手の事を見ていたら

広野選手の引退のコメントを今更ですがしっかり読みました。

広野選手のプロ生活は、決して華やかではなかったのですよね。

今年はリーグ戦で素晴らしいプレイを見せてくれただけに

引退は凄く残念です。

常に準備をしてきたからこそ、まるでいつもリーグを戦ってきたかのようなプレイが出来るんだな~っと思います。

素晴らしい選手でした。

影での努力。苦しみは人知れず。。。

プロになっても、11人にはいる事って本当に難しい事なんだ。

キャリアを積めば入れるわけでもない。

ましてや、日本代表なんて。

この前は家族の話をしましたが、

選手の皆さんは、ピッチに立てない選手を背中で感じながらプレイしているのですよね。

玉田選手のブログで

こんな言葉がありました。

『死ぬ気で頑張りたい・・』

いろんな人の思いを乗せて戦うってのは凄いプレッシャーだと思います。

でも、それを喜びにしてピッチで戦って。

きっと今年は素晴らしい年になります!!!

素晴らしいサッカーを魅せてください!!!!

そして、ぜひともたくさんの勝利を!!!

そして、たくさんのゴールを!

そして、そして、たくさんの笑顔を!!!!!

| | コメント (0)

いよいよ!

いよいよです!

ワールドカップまで!

えっと~~~あと何日!?

ということで、ここはこのブログも始動せねばという感じで書いてみた(^_^;)

まずは、遅ればせながら

『玉田圭司選手、結婚おめでとうございます!!!』

ゴール後のこぶしを作って、喜びを表し、

全身笑顔って感じの

無邪気な姿を見ていると

いまだに24歳の玉田選手を思い出します。

でも、本人も語るように

ベテランへと。

そんな中で、家族が出来たのは本当に大きなことですよね!

家族って、恋人と違って

目線はみんな外に向いている。

でも、しっかり背中で家族を感じているんだね。

外のものと立ち向かう時

背中に家族を感じてる。

その暖かさがあるから外を向いていられる。

男の人は守るものが出来たって思うのかな?

でも、

それだけじゃなくて

背中に感じること。

あ~守られてるんだ、とか

あ~ささえあってるな~とか。

玉田選手もきっとそんなことを感じて

この過酷なプロ生活を乗り越え

輝ける一日一日を過ごしていくんだな~と思います!

2010年は、素晴らしい年になりますように!

そして私も子育てを楽しみながら頑張りますぞ~~~~!!!

すべての人の健康と幸せを祈って

2010年!始動!

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2010年2月 »