« 2008年4月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

福西選手引退・・・(T_T)

福西選手が引退表明をしました。

なんだか・・・すごく悲しい。

2004年、日本代表に夢中になった。

激しく強いボランチとして福西選手はピッチに立っていた。

得点力も素晴らしく、器械体操で培われたボディーバランスで

滞空時間の長いジャンピングヘッドでの得点。

ジャンピングシュートでの得点。

今でも鮮明に覚えている。

ジュビロでの優勝の経験!

そんな福西選手が、この2シーズン移籍。

福西選手は、去年の終わりに戦力外ということが決まっていた。

その時から考えていたのだろうか・・・そうならば・・・・こんなに残酷なことはない。

最後の試合・・・・レッドカード。

正直審判によっては、流したであろう。

素人だから分からないけど、だから余計につらい。

きっと・・・

自分では最後と決めていた。

きっと自分が出来ること全てを出そうとしたに違いない。。。。

自分のサッカー人生を、サッカーする姿を。。。。

あの試合に・・・・。

とっても残念だけど

サッカーは引退しても、その経験と仲間と、素晴らしい感動は消えない。

もっと見たかった選手。。。。ピッチで。。。。

でも、きっと前向きな引退だと思うから

応援します!今度は新しいチャレンジを!

| | コメント (0)

昨日は代表戦。

昨夜、パソコンで代表戦を見た!

ライブスポーツでは、登録が遅かったせいか期限切れの表示が出て見られなかったので

Justin.TVとかいうところで見た。

が~うちのパソコンがフリーズし放題(-_-;)

なので、なんとなくしか内容は分からないのですが、

結果は1-0の負け。。。。

う~~~ん。つらいな~。

サイドの選手が攻めあがれない印象。

相手がサイドの攻撃を封じていたのだろうか・・・・

こういう場合、どう攻めていけばよいんだろう・・・。

名古屋も、サイド攻撃を警戒されてしまうと、上手く機能しなくなる時がある。

打開策はなんだろう・・・。

繋いで相手を崩すサッカーは本当に面白い!

だからこそ、引いた相手も引き出させてスペースを作りフィニッシュまで持っていきたい!

その為には遠目からのシュートも必要なのかな?

負けから学ぶことがある。

そう!まだ大丈夫!!!!

頑張れ日本!

| | コメント (0)

久しぶりにブログを触ってみた!

久しぶりにこのブログにきてみました!

あっという間に日々が過ぎたのね~~~confident

その間、大好きな玉田選手が代表に復活soccer、定着したり!

名古屋が成長を見せ、優勝争いまで!!!!

去年は、いろんなことがあったな~

そして私にも大きな出来事がshine

去年の5月13日に女の子を出産しましたshine

助産院での出産で、朝の4時ごろから陣痛が始まり、生まれたのは夜の8時。

私の人生で、こんなにも痛い時間が続いたのは初めてだったけど

何だろう・・・・本能なのか、生むことしか考えない時間なのです。

生むため、赤ちゃんと出会うために。

頑張れるものですね~

これが、自分のためだけだったら

あの痛みには耐えられないんだと思います。

小さな命の誕生のためにだから。

神様がちょっとだけ心を強くしてくれるんです。

誕生の為に・・・・

そして・・・

なりふりかまわず・・・coldsweats01

それこそ、どんな顔してるとかどんな声出してるとか関係ない。

『生まれておいで~頑張れ~~~』って。

この頑張れ~は誰に対してか分からないけど。

で、生まれた瞬間痛みはなくなっちゃう!これがすごい!

そしてなにより

目の前に突然姿を現す我が子。

本当に不思議!

やっぱり、胎動とかで生命を感じるけれど

やはり動いている赤ちゃんを目にして初めて

やっと出てきたんだ~って思う。

不思議だね~。

しかも、こんなにちっちゃくして、第二の人生なんだよ。

まずはお腹の中での人生!

ここでも、しっかりと生きている。

そしてしっかりと、母体を感じてるんだ。

温かい羊水に包まれ安心してのんびり?!過ごしてる。(のんびり過ごしていないか・・・ものすごいスピードで成長してるんだもんね!)

中には、その人生を過ごすために生まれ、旅立つ子もいるけれど

第二の人生を踏み出す子もいる。

で、過酷な出産を経験し、自力で呼吸(肺呼吸)をはじめ

今まで触れなかった空気に触れる。

小さいながらに、すごく大変なことをやってのけるんだ。

長さはそれぞれだけれど、そこにはすごいエネルギーがある。

きっと、科学では証明できない力も働いているんだろうね!

生命を生み出した地球の力・・・。

・・・・

・・・・

・・・・

そして、ただいま8ヶ月。

時々写真を見ては思い出す。生まれてきた時のこと。

生まれた瞬間。みんな笑顔なんだよ~

みんなが喜んでいたんだよ。

人は自分のこの瞬間を見ることが出来たら、命を大事にしようと思うだろうな。

自分を大切にしようと思うだろうな。

私は助産院だったけど、病院で生まれてもそう!

たくさんの人が協力して、誕生の為に・・・戦う。

ここにはたくさんの愛がある!

全ての人がどんな形にしても、生きるために、生まれるために戦ってこの世に生まれてくる。

そのエネルギーはものすごく大きい。

赤ちゃん自身も、生まれる時は苦しいんだって言う。

みんなで頑張って生まれてくるのだ。

この経験で学んだことを、伝えていけたらいいな~って思う。

私は出産の話など親からされたことがないからわからなかった。

だから私は、娘・・・ん?もんちっち・・・・ベビチッチ・・・・チッチって呼ぼうかな。。。

だから私は、チッチに話してあげるんだ。

何で生んだの!っていって来たら

『会いたかったからなのよ!』

『抱っこしたかったからなのよ!』って。

Dsc00010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2009年2月 »