« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

やりました!!!!

勝ちましたね~~~!!!

本田選手!かっこ良かったですね~~!

で、玉田選手!!!ラッキーといえばラッキーですが、

相手に与えたダメージは大きかった!

そして何より

冷静な判断での、シュート!チャンスは逃しません!!!

良かった~~~!!!

交代間際の、ゴールでした!!!

うん素晴らしい!!!!

ああ・・・みんなの素敵な笑顔が見れて良かった。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

愛ある人・・・

神の苦悩-ジーコといた15年 神の苦悩-ジーコといた15年

著者:鈴木 國弘
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日は、友人から紹介されて読んだ本について書きたいと思います!

それは、ジーコと2006年のW杯までを共に過ごしたジーコの通訳、鈴木氏による本、『神の苦悩 ジーコといた15年』という本。

これは、鈴木氏がジーコと出会ったところから、2006年のW杯までの話です。

これを読むと、自分が知らなかったジーコ時代を悔やんでしまう。

私がジーコジャパンに出会ったのは2004年のアジアカップ。

感動でした・・・

一言では言い表せないのですが、

サッカーがなぜ面白いのか。

チームとして戦う素晴らしさ。

決して諦めないという心。

それを知った大会でした。

チームが一つになる。。。

レギュラーも、サブも・・・・スタッフも・・・

そして、監督も・・・・

あの一体感は、どこから生まれたのか。。。。

おお・・・・ジーコ。

今、オシム率いる新しい日本代表が世界と戦い、新しい時代を見つめている中で

ジーコが成し遂げたものや、残してくれたものが忘れられてしまったかのように思える今日この頃。

むしろ一部では否定されてるかのように思える日々。

そんな中で、

この本を読むと、あらためてジーコの成し遂げたものや、残したものの大きさ、

ジーコという存在の大きさに感動せずにはいられないのです。

鈴木氏にありがとうといいたい・・・

決して、トルシエやオシムを否定する内容ではなく。

ただ、ジーコは素晴らしかったという事を純粋に伝えてくれている。

これは、鈴木氏だからこそ書けた本だと思います。

ジーコという人は、『日本人より日本人である。』という言葉が心に残る。

そして、何より・・・

愛ある人なのだ。

何を大切にしてきたか・・・・。

それはジーコ自身のキャリアでもない、プライドでもない。

ブラジルサッカーでもない。

どんな時も自分の選んだ選手だった。

そして、どんな時も日本の埃を守っていた。

時に日本の埃を守る為に、自分がピエロのような役回りをした事があった。

これは、ある人々には批判の対象になった行為でもある。

でも、ジーコはわかっていた。

世界的に有名な自分が、見方を変えれば、潔くないと取れてしまう行為をすること。

それが、日本の埃を守る事なのだと。

時に、マスコミに怒りを表す事もあった。

誰の為でもない。。。

選手のため。

そして、それは

一番そばにいた

鈴木氏には全てがわかっていた。

だからこそ鈴木氏は、ジーコを守りたいと思っていた。

この本を読むと、ジーコの通訳。いや、日本代表監督の通訳という仕事の

もの凄い大きなプレッシャーも知る事が出来る。

時に、鈴木氏はこの偉大なジーコに食って掛かった事もあったという。

でも、それは二人が見えない絆で結ばれていたからこそ。

私は、

鈴木氏と、ジーコの関係を羨ましく思います。

人生でこんなにも素晴らしい出会いが出来た事。

そして、感謝しています。

そんな時代にサッカーを知る事が出来た事を。

で、ジーコが信じた選手の中に・・・・

玉田選手がいたことを。

きっと玉田選手は、愛あるジーコの下で、

ジーコに恩返しをしたい一身で、ゴールした試合は少なくなかったでしょう。

ジーコの代名詞にもなっている自由は、

システムの自由じゃない。

心の自由なんだと思う。

自由は信頼関係がないと与える事が出来ない。

信じているからこそ。。。

この本は、本当に素敵な本でした!

この本を紹介してくれた友人にありがとう!!!!

そして、鈴木氏!

ジーコにありがとう!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はあ・・・・

どこにでもいるんですね。。。。。選手にヤジを飛ばす事を楽しむような人々が。。。

安貞桓、女子高生にブチ切れ退場・・・スポニチ

正直、選手たちが可哀想でならない。

なぜに、人生をかけて毎日戦っている選手に向かって、馬鹿にしたような発言が出来るのか。。。。

そして、処分は結局選手が受ける。。。。

何か、悲しい。

選手には何を言っても良いと思っているなら・・・

それは間違いだ。

人権の無視は・・・許してはならない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

流れを変えて!

しばらく、サイトをゆっくり回れなかったのですが、

昨日お友達が教えてくれました!!!!!

玉田選手が大きく取り上げられています!!!

J1 注目選手スペシャルインタビュー・・・J's GOAL

「2週間で劇的に変わることはないと思います。ですが、少しでもコミュニケーションを多くとって、自分のやりたいことを伝え、相手のやりたいことを理解することを意識してトレーニングしています。自分としてはコンディションが上がってきているし、100%まであと少し。このまま上げていって、良い結果を出していきたいです。もちろん、チームの勝利に貢献するために。けが人も早く帰ってきてくれることを願っています」

ウンウン!

今期は、連携不足といわれベンチをあたためる機会が多かったですが

ここで、しっかりと連携を深めて欲しいです。

で、さすが玉田選手!しっかりと自分のやりたい事を伝える所なんて

FWとしては本当に必要だと思います!

流れを変えて・・・・

これからの、上位との対決を勝ち続けられることを祈ります!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日は・・・

昨日は、選手やコーチの声からもわかるように

ミスが多かったようですね。

ガンバ相手に、想像以上にボール回しをしたように思いました。

もっと、スピードを上げてカウンター攻撃で行くのかとも思ったのですが。

やはり、ガンバという重圧があるのでしょうか・・・。

それにしてもガンバのチェックは速いですね。

それによって慌てパスミスに繋がったのでしょう。

連動されたプレス。

とにかく、次です!

良い攻撃の形もあったわけですから!

次へ切り替えましょう!!!

頑張れ!グランパス!!!

頑張れ!玉田圭司!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

24節!ガンバに勝とう!!!!

【J1:第24節 名古屋 vs G大阪 プレビュー】J'GOAL・・・・・・ こちら

2戦連続ゴールで完全復活し、チームを救っている玉田が中心となった攻撃陣も、2トップの相棒・杉本と右に張った津田知宏のスピードが前線を活性化させ、少ないチャンスを効率よくフィニッシュにつないでいる。

大宮戦では、攻撃陣の爆発がありました!

ぜひとも、ガンバ相手に怯む事無く

強い気持ちで戦いましょう!!!

頑張れグランパス!頑張れ!!!玉田圭司!!!!

玉田選手の、連続ゴールがみたい!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »