« ノルウェー代表メンバー発表 | トップページ | 第3節! »

セフの親心・・・

セフの親心・・・中日

頑張りすぎる杉本選手に別メニューを指示したセフ監督。

選手一人一人の性格を見極めているのでしょうか・・・・

そんな気がします。

セフの親心・・・・

藤田選手のスタメン落ちや、

本田選手や、藤田選手の慣れないポジションも、

W杯後の、玉田選手へのコメントや、スタメン落ち・・・

選手にとっては、困難な状況を与えてきた。

・・・・

・・・・

真のプロ意識。

自分の個性よりも、チームに貢献すると言う事。

知らず知らず、選手達に根付いているのかもしれない。

私の勝手な想像だが、

ある程度そのポジションに自信を持っている選手だからこそ、与えられた困難な気がするんです。

言葉は悪いが・・・・そんな自信なら、いらないと・・・。

その行為は、自身をなくさせ選手をつぶしてしまうものではない。

選手が、絶対負けないと奮起する行為。

自分が今出来ることに全力を尽くす事。

玉田選手は『チームに貢献する動きをしてほしいと言われた』

『チームとして機能することが重要』と語る。

この言葉は大きい。

玉田ファンなら気がついていることでしょう。

玉田選手の変化。

必死さ。絶対出たい。絶対結果を出したい。

そして、今はチームとして機能するにはなにがベストかを語るようになってきた事。

自分の特長を生かし、楽しんでのってやる事が、チームに貢献できると語る。

頑張れ!

もっと、もっと、ピッチを駆け回る玉田選手が見たい。

さて、

今年2年目となるセフ・フェルホーセン監督はどんな監督なのか。

この人は一体どんな人なのか。

熱く抗議する姿!昨年は退場になったほどだ。

あの情熱を見せられれば、選手が熱くならないわけがない。

中田徹さんのコラム・・・スポーツナビ

セフ就任直後のコメント・・・こちら

-国によってサッカーの特徴が違うと思う。あなたは日本で戦う上で、何が大事か?

 「私は(グランパスのゲーム)2試合を観戦し、16試合をDVDで見た。日本の選手はよく動き、すべてでテンポが速い。私はテンポが速くてもいかにゲームを支配するか教えることができると考えている。これでチームはより大きな自信を得るだろう」

-監督をやる上での楽しさ、難しさは?

 「もちろんチームがゴールを決めたときはうれしい。つらい結果だと自然と落ち込む。しかし、いろいろな感情に流されるのではなく、確固たる展望を持ってやらなければならない。ゲームに勝つこともあれば、負けることもあるのだから。だが、選手はシステムを信じ、お互いを信じ、勝って終わりを迎えると信じなければならない」

負けを恐れるな 就任会見・・・こちら

「カリスマ性を持って選手の本質を見抜き、うまく機能するシステムを取る。使命は点をより多く取ること。結果を考えて恐れてしまう戦い方はしたくない」

強化のポイントとして「選手が何をしているかを理解して、使命とシステムを認識して戦うこと」と「システムを理解していることを信じること」の2点を指摘。さらにその「理解力」を向上させるために「気楽に私のそばに来て話ができる雰囲気をつくりたい」とコミュニケーションの重視・・・

2年目・・・・

選手達は口々に『監督の目指すサッカーが出来てきた』と語る。

つまり、選手達には監督の目指すサッカーが理解できているのだ。

やっている事は間違っていないと、信じること。

勝利を信じる。

攻撃的なサッカー。多くの点が入るサッカー。

きっと、そんなサッカーを見せてくれるでしょう!

|

« ノルウェー代表メンバー発表 | トップページ | 第3節! »

名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

>グラ11様
は~~~い!青ニットは「11」で着てました。
そういえばGET SPORTSでも青ニット着て運転してましたね。
玉ちゃんにはサイズがでかいような・・・

セフ・・・個人的には、すごくファンも大切にするので好きですが
監督として・・・賛否両論ぶろぐ読んでるとかなりケナサレてる時もありますよね~~~
間違いなく選手のことは考えてると思いますので・・・
セフ流を選手達が理解してくれると信じておりまふ。
トヨスポの見学の時セフはチャリに乗って外出してました。
おちゃめ★   写真の時は2ショットは肩組んでくれます。
ちなみにヨン様も肩組んでくれます。
外国の方はやはりフレンドリー♪♪♪

投稿: yoshimi | 2007年3月16日 (金) 17時35分

>>yoshimi様

コメントありがとうございます!
実は私も、批判してた人なんです。
でもね・・・
W杯後から少しずつ、凄い監督なんだな~って思うようになってきたんです。
采配が気に入らない時もありますが
監督の経験と、
選手の声を信じてみようって思って!

信頼関係が築けているなら、間違いなくチームは向上していくことでしょう!

そうですね!理解してきた!
今年は本当に強くなりそう!!!!
楽しみだね~!

フレンドリーなんだ!!!!
でも、肩組んできたら驚いて逃げちゃいそう(汗)
以外に小心者です・・・・(苦笑)

投稿: yurika | 2007年3月16日 (金) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/5706543

この記事へのトラックバック一覧です: セフの親心・・・:

« ノルウェー代表メンバー発表 | トップページ | 第3節! »