« 今日は甲府に向かいます! | トップページ | 本日2回目の投稿 »

ナビスコカップ・・・

名古屋先発大幅変更響いた?/ナビスコ杯・・・ニッカン

FW玉田先制弾も名古屋敗れる/ナビスコ杯・・・ニッカン

監督コメント・・・こちら

「私にはリーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯でいい成績を残す責任がある。

この大会も勝ちに行きたいし、勝ちに行った。若手に経験を積ませる大会だとは思っていない。彼らで勝てると確信していた

バランスもよく、クリエイティブな選手が揃っている。右利き、左利きの選手もいて、いいパフォーマンスを出せると思っていた。

ただ、名古屋にとってタフなスケジュール。

5月上旬は中2日で3ゲームが組まれている。どんなチームもこんなスケジュールを同じメンバーで戦うことは出来ないと思う。私にとって大切なことは負荷を掛けるときと掛けない時のバランスを考えること。私は彼らのクオリティを信じている。今日はこのメンバーでやるしかなかった。メディカルスタッフと話をしたが、今日のゲームで使うと何人かの選手は次のゲームに支障が出るので外した。開幕戦からケガ人が出ていることもある。本田は五輪代表とチームのリーグ戦を合わせると47ゲームも出ることになる。この数字に天皇杯、ナビスコカップは入っていない。杉本や中村もここ2週間ゲームの2日前からしかトレーニングが出来ていない。選手は自分からオフが欲しいとは言ってこないから、それを考慮して選手を守ることは私の責任。ゲームは今日だけではないので、今後のことも考えてチーム編成をする必要がある」

昨日は、観戦してきました!

玉田選手の先制ゴール!

一瞬行けるか!!!と思ったのですが・・・

甲府にボールを回され始め、名古屋がボールを保持する事が出来なくなった・・・。

そして、名古屋のプレッシャーにはことごとく、笛が吹かれた。

主審の甲府寄りの感情的なジャッジにも腹が立って・・・・(苦笑)

う~~ん。

昨日の試合は、主力で挑む他のチームとは反対に名古屋は、

新戦力を試す戦いとなった感・・・

監督のコメントでは、決してそうではないとの事だったのですが

やっぱり、負担をかけない戦い。

相手の戦力を考え

このメンバーを組んできたのだとも思いました。

でも、個々のレベルは決して悪くはないのですが

急に組まれたメンバーからは、連動性という言葉は見当たらなかった。

プレスに行っても取りきれず、

逆に1人、2人と連動して守備をしてくる甲府に、

中盤でボールをとられ、攻撃の形を作る事は出来ないようでした。

そこで、玉田選手を少し下げてチャンスメイクと押上げを考えたようでしたが

玉田選手の裏へのパスから新川選手の飛び出しも何度かありましたが、ゴールにはつながりませんでした。

う~~~~ん。悔しい・・・。

勝ちたかった・・・。

でも、モバイルの山口選手の言葉でわかるとおり、息を合わせることは難しかった。

連携と言うものは簡単ではないと言う事。

監督が語るように、バランスの良い選手を巧く組みあわせても、

連携を深めるには時間がかかる。

経験の少ない選手を入れるには出来上がったチームに何人か入れるのは良いが・・・

ほぼ新戦力のメンバーでは・・・

逆によく2点でおさえられた事が素晴らしいと思う!

ともあれ、初めて公式戦に出場した選手達の言葉を読むと、

良い経験だった事は本当に良かったことなんですがね!

・・・

・・・

・・・

そんな感じでした!!!

文章をまとめる事が出来なくなってきたので、

無理やりしめてみた!(笑)

で、

ここからは玉田ファンとして

少し、昨日の戦いを見て思ったことが・・・。

後半も半分を過ぎた頃

トップ下を任された玉田選手が前を向いてプレイをしだした時。

なんだか思い出した。

縦横無尽に動き回っていた時の事を。

トップ下になってからは、ハーフラインまで下がってボールを受け、ドリブルで持ち上がる。

DFを引きつれて下がり、スペースを作り一気に飛び出す。

1.5列目から飛び出すと言う良さは、自由にプレイする事で生まれていたのかな~って。

『今までは自由にやらせてもらっていた。名古屋では決められた戦術の中で自分を試したい・・・』

その言葉・・・・・・・

今監督の求める自分の役割を忠実に果たそうとしている。

最近ではハーフラインまで下がってボールを受けに来る事もなかった。

それが、今監督に求められた玉田選手の役割なのかもしれない。

今までのプレイを見てきた私から見ると、もう少し自由にやって欲しいという思いが強い。

監督からすると、玉田選手の個性はつかみにくいのかもしれない。

そんな思いが募って来る。

でも、今はとにかく、決められた戦術の中で

玉田選手の良さが出ることを待つしかない。

頑張れ!玉田!

オシムの言葉『FWはゴールだけじゃない。DFを混乱させる動きが必要なんだ』

玉田選手にはそれが出来るんだよ・・・・

玉田選手らしさが・・・・みたい・・・・・。

|

« 今日は甲府に向かいます! | トップページ | 本日2回目の投稿 »

名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

玉田調子が良さそうですね。
得点嬉しいです!

ナビスコ決勝で浦和と会いましょう!

投稿: RED11 | 2007年3月22日 (木) 14時17分

>>RED11様

コメントありがとうございます!
得点!嬉しいですよね~~~~!
本当はリーグ戦でもっともっと、見たいんですけど・・・

ナビスコの決勝で会いたいですね~~~!!!!
次は絶対勝って欲しいです!!!!
浦和は永井選手が好調ですね!
去年は怪我で
出場機会が少なかったですから
今年の思い入れは本当に強いことでしょう!
玉田も本当に頑張って欲しいです!!!

投稿: yurika | 2007年3月22日 (木) 18時51分

だいぶ玉ちゃんの調子も上がってきたみたいですねw笑
サブメンバーで試合に臨むとやっぱりDFの強化が必要になってくるんじゃないかなぁ…。なんて思ってたり。
次の試合はホームだからやっぱり負けて欲しくはないのが本音かも(*´Д`)=3

今回のゴールでセフのJリーグでの起用への気持ちが少し動けばいいですよねぇ~w
また書き込みしにきますね~。(毎日チェックはしてるんですけどなかなか書き込み時間がなくってw)

投稿: ぶぶ | 2007年3月22日 (木) 19時17分

>>ぶぶ様

コメントありがとうございます!
うんうん!私も、そう思います!!!
DFの連携が巧くいかないと、試合を支配できませんからね!
チャンスは作られなかったかもしれないけれど、
完全に回されていましたから・・・

次はどんなメンバーなのか気になるけど、
勝ちに行って欲しいですよね!

いえいえ、気が向いたらで良いんですよ~~
見てもらえてるだけで嬉しいですから!!!

投稿: yurika | 2007年3月23日 (金) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/5772557

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ・・・:

« 今日は甲府に向かいます! | トップページ | 本日2回目の投稿 »