« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

次節まで・・・時間がありますね・・・

次節!11月11日(土) 名古屋 VS 大分

ちょっと、日にちが空いちゃうんですね~。

これが吉と出るか・・・・いやいや!

吉と出るんです!!!!良い流れをさらに、良く!そして、守備の修正をして大分戦に望みましょう!!!

大分か~~~。行けないことはないかな・・・・うっ・・・行きたい・・・

で、形から入る私は、今から応援グッズを買い揃えようとモバイルを見ているところです!

でも、このモバイルの通販って・・・・

売り切れが一目で分らないんですよね・・・(苦笑)

私は使い放題だからいいけど・・・

パケット量すごくかかるんじゃないですかね・・・

グラのHPがもっともっと、充実して色んな情報見れるといいのに・・・・

広報さん!ぜひとも改善お願いします!

あと・・・・また話は変わりますが・・・・

へんてこりんな、英語のコメント多くて困っています(怒)

今、このブログを書く前に消したのに・・・もう入ってる・・・(怒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また、この話題で・・・・ごめんね

ちょと、あまりの嬉しさにまだ、ジェフ戦の話題(笑)

赤鯱伝説・・・こちら

ジェフ戦に見に行かれたサポーターのエリコさん!ぴちぶーさん!ジョダンさん!レイさん!TB or コメントを見ていただくと分りますが(ありがとうございます!)

、本当に後半は良かったようです!!!!見たかったな~~~

で、この赤鯱伝説のコメンテーターが言うように、

『杉本のスピード、玉田のドリブル、クロスからのヨンセンのヘッド。3つの武器を生かした効果的な攻めが光った。』

3つの武器を活用し、グランパスの戦いをしていって欲しいです!

で、玉田ファンとしては、3つめの武器として復活できた事がすっごく嬉しいわけです!本当に、良かったです!!!!

で、コメンテーターが書いているように、

守備の修正!

毎試合、とられたくない時に失点してしまう。で、メンタル的に厳しくなる。

昨日のように絶対勝つという気持ちのほうが強かった時は逆転できますが

やっぱり、普通で考えると先制点を取られる事は、

どんなに強いチームでもダメージを受けるわけで・・・

ぜひとも修正して、攻撃的な名古屋!鉄壁の守備となれるように

頑張って欲しいです!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

勝ち点3!

Fsc0610283302ns グランパスVSジェフ戦!勝ちましたね~!

グラ残留へ大前進・・・中日

まだまだ、安心できませんから、連勝といきましょう!!!

セフ監督も来季も続投・・・中日

少し、形にこだわるところがたまにキズですが、だんだん監督も選手を理解して来ていると言う感じですから、ぜひとも来期は上位目指して欲しいです。

で、昨日の試合の話に戻って

試合後セフ監督コメント・・こちら グラのHPだともう少し詳しくコメントしてくれています。・・・HP

Q 久しぶりに先発した玉田選手についての評価は?
「クオリティはみんな分かっていると思います。ただ、彼はシーズン序盤はフィットせず、ケガもあったので、うまくいっていませんでした。ケガをしっかり治して100%の状態になってからチームに合流しようと、彼と話し合って決めました。しっかり治して帰ってきた彼は、今日、チームにとってとても重要な選手だったと思います。彼はクレバーで、どこに動かなければいけないかということも分かっている。

選手コメント・・・こちら

藤田俊哉選手(名古屋):
「前半と後半で違うサッカーでした。僕たちにしてみれば、後半に立て直すことができて、後半は良いサッカーだったと思います。・・・・省略・・・・・課題は、前半に試合が決まってしまう可能性があったというところ。前半から後半のようなサッカーができるように、やっていきたい。まだチーム状況は安心できる状況じゃない。まだまだこれからです」

●玉田圭司選手(名古屋):
Q.ケガから復帰して、久しぶりの先発。切れも良く、いいプレーができていたと思いますが?
「そう見てもらえたならうれしいし、点がとれたことが、すごくうれしい。でも相手が10人だったおかげ(笑)」

・・・・・省略・・・・・

Q.精力的に走って、終了間際には足がつっていましたね。
久しぶりの90分だったんで、はしゃいじゃいました(笑)」

足がつるまで走る!

がむしゃらさを見せない玉田選手ですが、昨日は違いました!

とにかく、復活してくれて良かったです!!!

そして、監督と、玉田選手はしっかりと話し合って、調整してきたんですね。

なんだか、昨日の言葉を聞いてなんとなく分りました。

なかなか、使ってくれないと感じていましたが、高いクオリティと、賢さも、チームにフィットしてこそ。

監督は玉田はこんなもんじゃないと、信じて待っていたのですね。

・・・なんだか、ジーコのコメントを思い出します。

『とても賢い選手』『玉田のような高い能力を持ったフォワードが年間に6点しかいれられないという事はありえません。そんなレベルの選手ではないのです。・・・こんなことで終わるような選手ではないと期待を持って見守って行きたい。』

移籍してからはっきりいって、セフが言うようにフィットしていなかった。セフはそれを感じながら、見守っていたんですね・・・

切り捨てることも出来たのに、信じて待ってくれました。

答えなくっちゃ!期待に!!!

で、もちろんいいプレイができた玉田選手も楽しんだ感じのコメントですね!

ただ、玉田選手の『10人だったおかげ・・・』

藤田選手の『前半に試合が決まってしまう可能性があったというところ。』

この二つのコメントを見ると、まだチームが不安定だと言うことを表しています。

スロースタートなきがするので、先制点、追加点を入れられると厳しいです!

ぜひ、前半から名古屋のペースになれるように

しっかりと、修正して次節も勝利しましょう!!!!

あと・・・・

セフ監督『藤田の長所が生きるポジションで、彼のアイディアで試合を動かしたかった』

藤田選手の生きるポジション、分ってくれてるんですね!

ならば・・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (2)

勝ったど~~~~!!!!!本日3回目の投稿

勝った~~~~~!!!!!

やった~~~~~~!!!!もう、ドキドキしましたよ~~~!

スコアボードのみの試合は内容が分らないから

数字見てるの恐いよ~~~~!!!!

でも、やった~~~~!

玉田選手がが中央をドリブル突破!たまらず、ペナルティエリアであいてDFがファール!

で、自らPKを決め同点弾!!!!!

で、本田選手の裏へのパスから、杉本選手逆転弾!!!!

勝ちました~~~~!!!!良かったね~~~!!!!

試合見たかった~~~!

後半はシュート連発で数字からすると攻撃的になったのかな?

とにかく、勝ったど~~~!!!!!

広島も先制していたから、ドキドキしたけど、

グラが勝った~~~~良かったよ~~~!!!!(涙)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

スタメン発表・・・本日2回目投稿

Pos
No.
選手名
先発
Pos
No.
選手名
GK
1
楢崎正剛
GK
30
岡本昌弘
DF
4
大森征之
DF
4
水本裕貴
DF
3
スピラール
DF
5
ストヤノフ
DF
16
増川隆洋
DF
3
斎藤大輔
MF
24
本田圭佑
MF
8
水野晃樹
MF
10
藤田俊哉
MF
6
阿部勇樹
MF
13
山口慶
MF
7
佐藤勇人
MF
7
中村直志
MF
16
山岸智
FW
19
杉本恵太
MF
22
羽生直剛
FW
9
ヨンセン
FW
10
ハース
FW
11
玉田圭司
FW
18
巻誠一郎
GK
22
川島永嗣
控え
GK
1
立石智紀
DF
2
秋田豊
MF
2
坂本將貴
DF
28
渡邊圭二
MF
9
クルプニコビッチ
MF
14
吉村圭司
MF
15
中島浩司
MF
25
須藤右介
MF
20
工藤浩平
MF
35
井上渉
MF
23
楽山孝志
FW
37
津田知宏
FW
11
要田勇一
フェルフォーセン
監督
アマルオシム

ありました!玉田圭司!

久しぶりのスタメンです!

念願のスリートップ!

神様どうか、スリートップが爆発しますように!!!

絶対勝つ!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日14:00キックオフ!!!負けられない戦い!!!!

本日、グランパスVSジェフ戦 14:00キックオフ(豊田)・・・スコアボード

今日は放送がないので、私はスコアボードで応援します!

頑張れ!グランパスエイト!!!玉田ゴ~~~~ル!

現地参戦の皆さん!ぜひとも、応援頑張ってください!!!

中国との親善試合に出場した本田も、ゴールこそならなかったものの、惜しいループシュートと安定した守備を見せ、存在感をアピール。名古屋にも、この好調を持って帰ってきてくれるはず。玉田も、吉村もケガから復帰してきた。ヨンセン、杉本のコンビがフィットしてきた中に、玉田が加わることで、ヨンセンのポストがさらに活きる。吉村がボランチに入れば、藤田が一つ前で攻撃的にプレーできるのもプラスになるだろう。この状況をプラスに考え、千葉戦に勝って、終盤を乗り切る勢いにかえられるか。

J98点の名古屋藤田『勝ち試合で得点を』・・・ニッカン

うん!藤田選手が攻撃参加できるという事も、良いですよね!ぜひとも、この感じでやって欲しい!

グラ ヨン様 残留『来年ももちろん』・・・中日

ヨンセンも「ノルウェーやヨーロッパに戻ることは全然急いでいない。家族も満足している。もう少しいたい」と、契約延長に支障はない。

名古屋グランパスはDFマレク・スピラール(31)MF金正友(キム・ジョンウ、24)の両外国人選手も残留が濃厚だ。

よかったです!ぜひとも残り少ない試合を勝って、来期には成長しましょう!!!

ベッカム日本に移籍?・・・スポニチ ベッカムの個人事務所フットワーク・プロダクションは、日本からのオファーがあれば米国より優先したい意向を持っているという。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玉田、10試合ぶりのスタメンだ!

グラ 玉田 10試合ぶりにスタメンだ 左足も完治 甲府戦で何度も好機演出・・・中日

名古屋グランパスは26日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習を行った。左足首痛が治ったFW玉田圭司(26)は10試合ぶりの先発出場へ向け準備万端をアピール。28日の千葉戦(豊田スタジアム)ではヨンセン、杉本と3トップを組むことが濃厚だ。・・・・・・・・(省略)

・・・・・・・残り6試合でグランパスは14位。まだJ1残留を確定させていない。危険水域が迫っているが、玉田は目もくれない。

 「下を見るってことは、負けることを前提としているわけですよね。ボクは勝つことしか考えていないですから」

 昨年は柏でJ2落ちの屈辱を味わった。弱気になることが、どれだけ危険かを痛いほど知っている。古賀の故障離脱、金正の出場停止で、痛手を負っているが、玉田がベストの力を発揮すれば、十分にお釣りがくる。 (木本邦彦)

来ました~~~~~!

昨年は終盤、疲労骨折発覚。が、それを隠し出場し続け『良くなる事はなかったから、休むわけには行かなかった』玉田

で、玉田の足は、限界が来た。

そして、入れ替え戦では、ピッチに立つ事が出来なかった、玉田選手。

『力になれなかった』と悔しい思いで見ていた・・・・

勝利への執着は強い!そして、チームが一つになる事の重要さを、身にしみている。

今、バラバラになってはいけない。勝つ事だけを考えて、チームが一つになる。

引っ張る事は苦手なようだが、きっとプレイで見せてくれるはずです!

絶対勝ちましょう!!!

頑張れ!!!グランパスエイト!頑張れ!玉田圭司!!!!

そして、神様、3トップが機能しますように!!!!

サウジ戦はU-21呼ばない・・・スポニチ U―21日本代表は11月14日に韓国戦を控えており、日程が重なるため「五輪(代表)には五輪の監督がいる。内政干渉はしない」と反町監督の希望を優先する考えを見せた。

マラドーナ氏ホンジャラス監督就任か・・・スポニチ

ちょっと、面白いかもしれません!マラドーナはW杯でのアルゼンチン観戦の

はしゃぎっぷり、キュートな印象で最近は有名ですが、実はすごい選手!

FWの憧れ、サッカーを始めたきっかけになってる人も多いくらい。

そんな人が監督とは・・・

まあ、分りませんが、注目ですね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

U-21に上機嫌

オシム監督、U-21に上機嫌「A代表よりいいかも」・・・Yahoo

平山選手が注目される中、守備陣が高評価を受けた。

組織的な守備。連動された守備、判断の早さは本当に安心感さえありましたね!

本田選手も、グルノーブルの視察で、『良い選手』という評価をもらったようです。

グラ 本田攻守に存在感・・・中日

そして、アビスパの北斗選手も、良かったですね!守備に攻撃に、よく走ります。

それにしても、強いといわれる中国によくやった!って感じですね!

で、話は変わって、昨日のコメントでペコさんより情報を頂きました!

ペコさんありがとう!!!!

見ていない方は昨日のコメントを見てくださいね!

玉田選手はサブ組みで、紅白戦に参加!

で、声も良く出ていたみたいです!!!

気合十分!ぜひとも、次節はゴールが見たいですね!!!

キレは戻ってきてるみたいなので、後はセフが使ってくれて

良いプレイ!玉田選手らしいプレイが出来ればいいですね!

赤鯱伝説のコメンテーターの人が語っていました『やっぱり格が違う』

その高い技術を、チームに貢献できるよう!願っています!

ぜひとも、3トップが見たいんですけど・・・

セフ監督、玉田の調子はどうですか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

千葉、主力温存?

千葉怪我人続出 名古屋戦は主力温存?・・・スポニチ

・・・・・主力温存?・・・・言ってくれちゃいますね・・・・・・

でも、どちらになっても

いや、サブメンバーの方がポジション獲得の為に頑張ってくるかもしれないから

危険????

まあ、相手がどうであれ

名古屋は名古屋の戦い方をしっかりして欲しい!!!!

名古屋の戦い方・・・・・

ヨンセンを軸に玉・杉の3トップがいいな~。

話は違いますが・・・

最近、変な英語のコメントやTBがたくさん入ってくる。

目を離すと、あっという間に・・・

一日2.3回消しても入ってきます。

なんだろう???

ココログさん、予防策はないですか?

PCのメールに入ってくるようにしているので、PCのメールの受信もたくさん(涙)

大切な、皆さんのTBや、コメントが隠れてしまわぬように、

英語の変なのは必死に消してるんですけど・・・

メールチェックをすると必ず入ってきていて

もう、がっかりしちゃいます(涙)

ひたすら消すしかないんでしょうか・・・

・・・・と愚痴ってみる・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

古賀選手、全治4週間

甲府戦での古賀選手の怪我について・・・J'GOAL 中日

全治4週間・・・今期は難しいんでしょうか・・・(涙)

厳しいですね・・・

でも、とにかく早い復帰を祈ります。

そしてグラは守備をいっそう強化し

残りの試合を戦いましょう!!!

絶対勝ちましょう!!!!

で、怪我でいうと私がなぜか気になる、小野選手。

小野選手は、怪我に悩ませれている選手。

こんなにも有名で、国際試合を経験している選手だが、実はまだ若い。

移籍してまもないため、チームにもフィットしていなかった今期。

この人にはもう一度輝いてもらいたい。

小野V決定後、長期休養・・・スポーツ報知 小野が長期休養を選択したのは来季、輝ける自分を取り戻すためだ。

上川審判 国際舞台からの引退表明・・・スポニチ

日本サッカー協会が国際審判員を申請 川上氏外れる・・・スポーツナビ

松村和彦(43)、西村雄一(34)、家本政明(33)、高山啓義(32)、松尾一(34)、扇谷健司(35)、東城穣(30)(※敬称略)

あれ!!!!いるじゃないの!!!!

香港で研修じゃないのか????もう大丈夫なのか?????

まともなジャッジが出来るようになったらいいのですが・・・・・・・

あの、鹿島戦は忘れていないぞ!!!!

で、モバイルですが昨日の練習では、玉田選手はサブメンバーとしての練習でした。

セフの中では、まだなんですね・・・・・

甲府戦・・・良かったんだけどね・・・

とにかく、グランパスは残り試合を勝つこと!これだけですね!

そして、少しでも玉田選手がチームの勝利に貢献できる事を祈ります!!!!

頑張れ!玉田圭司!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

まとまって戦う事が大事

グラ FW玉田圭司『今度は頭から出たい』・・・中日

「引きずったらダメだと思う。そして、やることを変えたらダメ。相手によってフォーメーションを少し変えるのはあっても、やろうとしていることは続けないと」

 -つまりは?

 「監督はしっかりオーガナイズ(組織)して戦おうとしている。とにかく監督の言うことを信じてやるしかない。今はまとまって戦うことが本当に大事と思う」

強い言葉。

まとまって戦う事が本当に大事と思う。

まとまる事、信じてやっていく事。

過去の経験があるからこそ、しっかりと皆で一つになる事、信じることの大切さをわかっているのだと思う。

その強い、チームとしての思い!

きっと結果に繋がると思います!苦しい思いや困難を乗り越えたからこそ、

凄い事をやれる。

グランパスはこんなんじゃ、終わらない!

あと、6試合!

いや、まだ6試合ある!

強い気持ちで戦おう!チームが一つになって!

そして、私達も一つになって、応援します!

玉田選手も本人が調子がいいと言えるほどのコンディションです。チームの為に結果を出したいでしょう!

っていうか、ぜひともゴール&アシストを!!!

頑張れ!グランパスエイト!!!頑張れ!玉田圭司!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

負けてしまった・・・

負けてしまった・・・1-2です・・・涙

うっ・・・・順位が・・・・今日の試合も気になってきました・・・

昨日は録画だったので、結果を知ってから録画を見ました。

名古屋VS甲府・・・スコア表ニッカン

う~~ん。勝てない相手ではないだけに、本当に悔しいです。

なぜなんだろう・・・

なんだか攻撃に想像力がない。

シンプルな攻撃はいいけど、完全に読まれている。前半は本当にバリエーションが少なかった。

解説『監督から、もっとヨンセンにシンプルにあわせていこうと指示があったようです』

確かに、わかります。でも、皆が必死にクロスやロングボールをあげていました。

ヨンセン選手も必死にDFを振り切ろうと頑張っていました。

やりたい事は本当に良くわかりましたが、読まれすぎでは・・・

で、ゴールを奪ったのは、

藤田選手の飛び出してのゴール。

あんな形がもっと出るといいのに・・・

攻撃は単調な、ロングボールに頼った感じがします。

ヨンセン選手にあてての形は完全に甲府に読まれヨンセン選手に、ボールが収まる事はありませんでした。

中村選手のスピードある駆け上がりや、本田選手のミドルシュートも見る事無く後半へ・・・

あと、もう一つ気になるのは、失点ですね(汗)

なんか、え???って時に失点します。

昨日は古賀選手の怪我という不運な、状況が原因みたいですが

でも、どんなタイミングでか、相手がフリーに簡単になってしまうんですよね。

攻守の切り替えが遅いのか・・・

集中力がふっと切れるのか。

失点の問題も解決しなくてはいけないんじゃないかな?

良い形になってから必ず失点しちゃう。

前半は守った。よく守れていたと、守備をあまり課題にしていないけど、実はつまらない失点が、続いている気がするんです。

リスクをおかすべきだし、勝っていても攻撃するべきなんだけど・・・

昨日の甲府は良かった。

昨日の甲府の攻守の切り替えの早さには、やっぱり勝ちきることは難しかったですね。

先制点を取らなきゃいけなかった。前半が攻撃的に行けなかったのが痛かったですね。

エースバレー弾・・・スポニチ

≪名古屋後半攻勢も≫名古屋は前半はシュート1本と攻撃の形をほとんどつくれず、後半は守備が乱れた。試合終盤になって攻勢に出たが、遅かった。U―21日本代表の本田は「2度もリードされると、勝ち点を取るのは難しい」。フェルフォーセン監督も「引き分けが妥当な結果だと思ったが、負けてしまって残念」とさえない表情だった。

MF藤田同点弾も痛い黒星・・・ニッカン 

でも、少しホットした事が・・・

FW玉田にキレ・・ニッカン 

シュートも2本放ちキレのある動きを披露した。「コンディションはいいと思うし、頭から出たいですね」と先発復帰の意欲をにじませた。

後半藤田選手に交代で出場しました。

藤田選手は下げて欲しくなかったんだけどトップ下だったから、そのままポジションをスリートップに変えたのかな?)

で、欲求不満爆発!

ここに切り込め!とばかりに、ペナルティーエリアにドリブルで切り込んでいく玉田選手。

ワンタッチで、危険ゾーンに入る事で相手DFも、肩?腕?で防ぐ!

ボールを持ったときの瞬間的スピードと、

独特のリズムをもったドリブルを久々見た気がしました。

そうです!一瞬で抜き去るドリブル、

以前のように、ペナルティーエリアで危険な選手として帰ってきた気がする!

1.5列目からのチャンスメイクも魅力ですが、昨日のように得点を意識した時のプレイは相手DFにとって、すごく恐い。

どんな体勢からも打っていく。

なんだか、しばらく見ていなかったせいか、しばらくいいプレイが出来ていなかったせいか、少しホットしました。

(なんか、昨日の負けからの現実逃避のようですが・・・)

もちろん、試合に出続ければマークされるでしょう。

でも、そうなるとヨンセン選手にもスペースが生まれる。

次節は、千葉です!

千葉は引いて守ってきたりはしないと思うので、

ぜひとも3トップで裏をついたり、ビルドアップしたり、たくさんの攻撃で頑張って欲しい!

ちょっと、恐くて順位の話が出来ませんが・・・

毎試合、一つ一つ、次はないと思って戦うしかないです。

負けた試合のあとは『次節に切り替えてやるしかないです』と、いうしかないんですが・・・戦う時は次節はないという言う気持ちでやるしかない!って、やってるんですよね(苦笑)

わかりますよ、頑張ってる事。

でも、より強い気持ちで!もちろん、私達も必死で応援します!

もう負けられない!!!!頑張れ!!!グランパスエイト!!!!

そして、玉田圭司!!!!!

【追加】

赤鯱伝説・・・こちら

私も、記事に書いたように藤田選手を下げたのには?でした。

◆コメンテーターズ

 運動量の少ないグランパスと、決して技術は高くないが動き回って主導権を握る甲府との差が、そのまま結果に表れた印象だ。守備面で見ると、人数はそろっていても、ゴール前で簡単に突破を許す場面が少なくなかった。

 それでも、今後の明るい材料も見つけることができた。途中出場の玉田は、やはり格が違う。左サイドを何度も突破して好機を演出していた。前半は、ワントップのヨンセンが孤立気味だったが、玉田が入って、攻撃に迫力が出た。高さを生かしたヨンセンと、スピードに乗った玉田の組み合わせは相手に取って、脅威になる。

 藤田と合わせて3人が絡むと、もっと面白い攻撃ができると思う。この日は、藤田と玉田が交代したため実現しなかったが、経験を生かした藤田のプレーは、アクセントになる。

 同点ゴールはベテランらしい動き。中村が左サイドを突破した時、中央の藤田は、わざとタイミングを遅らせて入り、フリーでシュートを決めている。外国人を含めて代表クラスの選手が多くいるのだから、このままで終わるチームではないはずだ。 (元日本代表MF・望月重良)

同じく!私も、藤田選手と玉田選手が同時にピッチに立つことが少ないのが気になります。ぜひ、実現して欲しい!!!

セフの采配・・・やっぱり少し疑問が残りますね・・・・・(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は甲府戦!

今日は、甲府戦!スコアボード・・・こちら

昨日の練習後のセフのコメントを少し・・・

Q:甲府戦に向けて

A:可能性の一つとしては、3トップも考えています。

昨日のトレーニングでもいろいろと確認しました。

Q:玉田選手のコンディションについては

A:長い間怪我をしていたので、簡単ではないと思いますが、先発でも使えるほどになって着ていると思います。今夜判断して先発を決めたいと思います。吉村についても同じように、2ヶ月間離れていましたが、玉田と同様、慎重に何処で使うか判断したいと思います。

チームにはレベルの高い選手は必要ですが、怪我をしていたのでリスクは背負いたくありません。

さあ、どうなんでしょう!

監督のコメントから見ると、トップコンディションではないようですが

チーム的に先発も大丈夫なようです!!!

やっぱり、長い離脱で影響しているのは、フィジカルコンディションでしょうか・・・

私は、ヨンセン選手を軸に、玉田選手・杉本選手の3トップが良いと思うんです!

もちろん、コンディションが良ければですが。

さあ、今日のセフの采配が気になります!

頭から3トップで攻撃的にいくか・・・

絶対勝とう!グランパスエイト!頑張れ!玉田圭司!!!!

1アシスト、1ゴール!!!!!

1436 ジーコ監督と日本代表 そして2006FIFAワールドカップドイツの真実 DVD 1436 ジーコ監督と日本代表 そして2006FIFAワールドカップドイツの真実

販売元:日活
発売日:2006/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 日本代表 激闘の軌跡 DVD 2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 日本代表 激闘の軌跡

販売元:日活
発売日:2006/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2 DVD 日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

JリーグオフィシャルDVD 2003シーズン年間 ~ゴール!ゴール!ゴール!~ DVD JリーグオフィシャルDVD 2003シーズン年間 ~ゴール!ゴール!ゴール!~

販売元:日活
発売日:2004/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日は、28節!大量得点トリオ弾をもう一度!

さて、18日19日と、ココログフリーのメンテナンスがあり、ブログを更新する事が出来ませんでしたが・・・あまり、情報が無いんです・・・。

でも、情報がないって言うのも良い事!怪我等の情報は、もうまっぴらですからね!

第28節 名古屋VS甲府 13:00キックオフ!

絶対勝たなくては!!!!

前節良い雰囲気でやれたグランパスでしたが、どうしても勝ちきれないんです。

もう、勝てた試合だった・・・と言いたくない。

勝ちましょう!頑張れ!グランパスエイト!!!

で、玉田選手ですがサテでのゴールや、通常メニューをこなしている事もありますし

コンディションは上がってきている事と思います!

ぜひとも、監督!

玉田選手をスタメンで!スリートップをもう一度!!!!

ヨンセン・玉田・杉本のスリートップ。きっと爆発してくれます!トリオ弾をもう一度!!!

頑張れ!玉田!もう一度、エースの座へ!!!!

神様、お願いします!玉田選手の苦労が、報われますように!

で、心配なニュースです・・・

日本代表、遠藤選手が長期離脱報道ですね・・・

遠藤最悪は回避も時間がかかりそう・・・スポニチ

「A型、B型、C型の肝炎については否定的な結果が出ました」

ジーコジャパンのメンバーだった遠藤選手ですが、W杯のピッチに立てなかった。

古い井戸と言われている選手。このまま消えて欲しくない。

復帰、待ってますから!!!!

で、名古屋と深い関係の(苦笑)家本主審ですが、

家本主審が香港で研修・・・デイリー 

家本主審は日本協会が認定したスペシャルレフェリー(SR=プロ主審)の一人だが、Jリーグでの判定に一貫性を欠くとして審判委員会から1カ月の研修を課せられ、このほど終了していた。

研修は、終了していたんですね。

実戦をたくさんこなして、レベルの高い主審目指して頑張ってください。

そして、私は明日。

なぜか、アビスパ VS ジュビロ の生観戦です。

友人がジュビロファンなんですね。

なので、博多の森(福岡)ですが、アウェイ側です。

ホームにすれば少し安かった・・・

でも、アビスパに勝って欲しい・・・今日この頃です。

なぜか・・・

それは・・・

アビスパごめんね(涙)

地元アビスパが、J2になったらグランパスの試合が見れないから・・・・

でも、順位をみると・・・・厳しいな~

もちろん!グランパスは絶対、降格なんかさせませんよ!!!!

頑張れ!グランパス!がんばれ!玉田圭司!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日に引き続き・・・またもココログメンテナンス・・・(苦笑)

昨日に引き続き、またもココログさんがメンテナンスをしていたようで

更新できませんでした。

明日もなるのかな~

嫌な予感です・・・またまた、今日も遅くなってしまったので

明日にします!

明日はココログが動くといいのですけど・・・・(汗)

で、お決まり書いちゃいます!

頑張れ!玉田圭司!!!!頑張れ!グランパスエイト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンスが終わりました!

昨日から、ココログのメンテナンスがあり、更新できず・・・

今日は遅くなってしまったので、一つだけ!

モバイルの16日の練習の写真が玉田選手でした!

ボールを蹴るその顔は、もう楽しそうです!!!

早く、ピッチで楽しむ玉田選手が見たいです!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅ればせながら・・・清水戦

さて、ちょっと遅いのですけど・・・

清水戦について!

J'GOALの試合レポート・・・こちら 点を取ってすぐに取られてしまうところが、今の名古屋の良くないところ」「ミスが続いて痛い失点になってしまった」という、痛恨の同点弾を入れられてしまった。

しかし、この日の名古屋は、ここでテンポを失うことはなかった。78分、本田に代わり、ケガから復帰の玉田がイン動ける山口をボランチに下げ、守備を固める一方、3トップでゴールを狙っていく。ここから両チームとも勝点3を取るべく、「アグレッシブで、戦うスピリットが見えた試合」(フェルフォーセン監督)は、加速していく。互いに決定的チャンスを作りながらも集中した守備でゴールを阻止。85分に名古屋が杉本から津田に代えて、フレッシュな力を投入すると、勝負を決することになったはずの瞬間が訪れた。
ガッチリ守る清水に対し、崩しにかかった名古屋。・・・・両チームの監督とも選手たちに労いの言葉をかけ、内容的にはおおよそ満足の様子。勝点3を取れず、またゴールを決められるところで決めきれず、守備の勝負となったゲームだったが、見応えは十分だったと言える。

ひとまず名古屋はお家騒動に発展せず、持てる力を発揮した。勝ち越しを目指して終盤を戦ってくれる手応えもみせてくれた。小さな一歩だったが、また少し、名古屋の成長を感じた、良い試合だった。

(長い、抜粋ですけど)

試合見てないんですけど、いい試合だった見たいですよね!

少し安心!

でも、勝ちきれないのが気になりますが・・・でも、清水は強いしね!

そしてお家騒動ですが内容的には、皆さんも思っているように少し大きく取り上げられてしまった感がありますね!

でも、ちゃんと話し合えたのだろうか・・・

セフのやり方は、まだまだはっきりしない感もありますが・・・もっと攻撃のバリエーションは出来るはずなんですけど・・・

でも、大人しい名古屋の選手にとっては良い経験ではないかと・・・しっかりと意見交換ができる事はいい事です!

とにかく、次節しっかりグランパスの試合を見て見たいと思います!

そして、実戦復帰した玉田選手について・・・

名古屋、清水にドロー・・・赤鯱伝説 

玉田、後半33分から出場。

8月23日の川崎戦(等々力)以来となる公式戦ピッチを踏んだ。

3トップの一角として、同43分には右サイドを高速ドリブルで駆け上がり、チャンスを演出。「途中出場は難しい。流れがあるし」と言うが、復帰初戦としてはまずまずだった。・・・・・・3-5-2にこだわるならサイドMFの仕事をもっと明確にしてあげるべき。だが私には今のメンバーにこのシステムは合っていないように思える。玉田が復帰したのだから3トップにした方がチャンスはより多くつくれるのではないか。 (東邦学園大コーチ、元グランパスDF・藤川久孝)

●玉田圭司選手(名古屋):
「試合は久しぶりでした。1-1の状況で点が欲しいということで、とにかく点を取る動きをしろと言われて入りました。チームも僕も、悪くない状態なので、次はとりあえず勝点3を取りたいです」  

なんだか、いい感じみたいで!

そして、サテライトの甲府戦にも90分出場で復帰初ゴール!!!!

切れも戻ってきているのかな!

う~~ん!これはぜひとも、ヨン・杉・玉のスリートップが見たい!!!!!

赤鯱伝説のコメンテーターも、スリートップがいいと言ってくれているので、ぜひとも3トップでお願いします!ね、セフ監督!!!!

アグレッシブなスピードある、攻撃が見たいです!

同じスピード系ウィングの玉・杉ですが、プレイスタイルも違いますしバリエーションが増えて、良いと思いますよ!

次節は録画ですけど、見れるぞ!

次節は絶対勝ちましょう!ってか、勝たないと・・・・・

結構やばい感じ・・・・・

J順位表・・・こちら

順位   Team    勝点    試合数    勝    分    負    得点    失点    得失差

10    横浜F・マリノス  36  27  10  11  41  33  +8 
  11    ヴァンフォーレ甲府  34  27  10  13  34  54  -20 
  12    名古屋グランパスエイト  32  27  11  42  45  -3 
  13    大宮アルディージャ  31  27  14  33  47  -14 
  14    FC東京  30 27  15  44  53  -9 
  15    サンフレッチェ広島  30  27  13  39  48  -9 
  16    京都パープルサンガ  20  27  15  33  62  -29 
  17    アビスパ福岡  19  27  10  14  26  47  -21 
  18    セレッソ大阪  19  27  16  33  57  -24 

ここは、次節勝って流れを変えましょう!

よ~~~し応援するぞ~~~!

と、お決まりの文章ですが、

頑張れ!グランパス!!!!頑張れ!玉田圭司!!!!!

そして、グランパスの2007年のカレンダーがHPに載っています。

壁掛けは1500円 卓上は1000円。全選手が製作に参加したそうです!乞うご期待です!!!(って、宣伝しちゃった)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帰ってきた!

玉田帰ってきた・・・赤鯱伝説

ベンチ入りメンバー18人で行われたミニゲーム。良い緊張感の中、激しいプレーが繰り広げられた。そこには玉田、吉村の姿もあった。・・・・・・

「各自が自分たちの役割に徹底すること。それができれば、清水は強い相手だが、勝つチャンスはある」とはフェルフォーセン監督。わだかまりはない。チーム一丸となっての勝利で、今週の騒動も吹っ飛ばしたいところだ。 (島田明)

心配されていた、対立問題でしたが、

『わだかまりはない』

そうです!より強くなった絆を、見せてほしい!

きっと、さらに強くなってグランパスは、勝ち点3をもぎ取ってくれるはずです!

スコアボード・・・こちら

そして、玉田選手ですが

モバイル情報によりますと

セフのコメントで、『今まで、一番チームにフィットしている』と玉田選手の今のコンディションについて語っていました。

何かこう、玉田選手は、名古屋に移籍してから、何ヶ月かで1年になりますが

日本代表との掛けもちなどもあり、精神的、体力的にも辛い中

新しいチームにフィットするのに、

長かったですが、

この期間が必要だったのだと思います。

きっと、今から名古屋とともに、いい状態になって行くのだと信じています!

とにかく、今日の試合は楽しみですね!!!

でも、あれ?

スカパーでしかやらないのかな・・・

うっ見れないの・・・私・・・

祈ってますよ!

頑張れ!グランパス!頑張れ!玉田圭司!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とりあえず、ホッ・・・・・・

さて、この前の記事でペコさんから、コメントで情報を頂いていて

ずっと気になっていたのですが、なかなかPCが触れなくて・・・

今日やっとこさ、触っています!

でも、和解したようで!!!とにかく、ホッとしました。

フロントセフ監督指示・・・中日

グラ 和解・・・中日

やっぱり、コミュニケーションって大切ですよね!

仕事をするときも思いますが、上司は目的を説明し、部下に理解してもらえて初めて、

動いてくれる。

私も、仕事をしていたときはこれでも、指示を出す立場にいましたから

そこはすごく気を使っていました。

自分の言葉で話すことに、意識をしていました。

紙面での指示や、人を挟んでの指示には誤解が生まれやすく

慎重なないようなときは必ず自ら説明に行きました。

そんな事は関係なかった!

とにかく、和解できて良かった!!!

後残り少ないですから、必死に勝つために戦いましょう!!!!

がんばれ!グランパス!がんばれ!セフ!がんばれ!玉田圭司!!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

眠いです・・・

ユース、負けちゃいましたね・・・こちら

昨日は深夜に見ていたのですけど・・・それにしても滝川第二高のミドルはすごいですね・・・

でも、グランパス!!!よくやった!!!!本当は勝ちたかったですけど、相手は強かったです。でも、これからも期待してますぞ~~~!!!!

さて、明日は日本代表、インド戦。

中村憲剛の先発の可能性あり  大分GK西川周作(20)を先発に抜てきする可能性

など、いろいろ言われていますが、内容重視、または新戦力のテストでしょう。

ピッチ状態が悪い中、どんな戦いを見せてくれるでしょうか・・・

と、日本代表の話はこれくらいにして・・・・

サテライトの試合に出場した玉田選手ですが、本調子ではないようですね・・・・

でも、次節を目標に本人は頑張っています!

とにかく、調整して万全な状態で出場できるように祈りたいと思います。

早く、キレキレの玉田選手を見たいです。

神様、玉田選手に力を与えてください!!!!

で、今からちょっと15日まで関東に行ってきますので少し更新が難しいかもしれませんが、

できるときにします!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

玉田実戦復帰・・・サテライトジュビロ戦

グラ 玉田実戦復帰・・・中日

 思うようにボールが入ってこず、シュート数はゼロ。ならばと言わんばかりに、玉田はときおりDFを引きつけ、チャンスメークして見せた

前半17分に左サイドの渡辺へ絶妙のパスを出せば、その30秒後、今度は豊田へスルーパスを通し、相手GKとの1対1を演出。後半9分にも同じようにスルーパスで豊田と相手GK1対1をつくり出した。「狙い通りだけど、あいつ(豊田)が決めてくれないと、良いパスとは言われないからね」。冗談が飛び出すほど自画自賛だった。

・・・・・フェルフォーセン監督(59)も「普通のレベルに戻るにはもう少し時間がかかる。ただし、クオリティーを持った選手であることは示した」とコメントした。

・・・・・「Jリーグに出る前に1試合出れたのは大きい。簡単に清水戦に出れるとは思ってないけど、1週間調整して、頑張りたい」。14日の清水戦(瑞穂陸)出場可否は、今週の動向次第。ただ、玉田の視線は、すでにそこへと向けられている。 (島田明)

ちょっと、凄い抜粋ですが・・・

一ヵ月半も、やってなかったのですね・・・・

長かった。

さて、昨日はセフにアピールできたでしょうか・・・豊田選手のアシストは玉田選手だったのかな?アシストとは書いてないようですけど・・・どうかしら?

センスの良さ、と技術の高さは健在といったところでしょうか!

あとは、スタミナと試合感ですかね・・・

どうだろう、次節ベンチ入りなるか・・・

『頑張りたい』

とにかくこの一週間、頑張ってぜひとも、コンディションを上げて

早く、キレキレの玉田選手のプレイが見たいです!

つらい思いを経験する事は、決してマイナスではないですから

一段と、強くなった玉田選手が見れる事を期待しています!

頑張れ、玉田圭司!!!!!

JリーグオフィシャルDVD 2003シーズン年間 ~ゴール!ゴール!ゴール!~ DVD JリーグオフィシャルDVD 2003シーズン年間 ~ゴール!ゴール!ゴール!~

販売元:日活
発売日:2004/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Jリーグ 2007年 カレンダー Book Jリーグ 2007年 カレンダー

販売元:エトワール(ハゴロモ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

支配率64%も・・・・

昨日の試合の疑問点・・・支配率64%、なのにFC東京のゴール数が名古屋を上回っていたと言う数字。

なんだか、後ろで回していた時間が長かったようで・・・・(汗)

昨日頂いたジョダンさんのコメントからも、

監督のコメントからも分るように、名古屋の戦いは、前半20分で終わっていた

そして、ミスが多かったようで・・・・

良かったのは杉本選手のゴールでしょうか・・・せっかくの2戦連続ゴールが、この負けによって消されてしまった。

前線にボールを運ぶ事、入れることが出来なければ自慢のポストプレイも生きず、

2列目からの飛び出しもできず・・・・

ボールを奪ってからの早い攻めがなければ裏へスピードある杉本選手も生きないわけで・・・

セフ監督コメント・・・こちら

1度良いことをしたら、次のプレーはおかしくなってしまう、その繰り返しでした。テクニックと戦術のミスが何度か見られ、前進したと思ったら、一歩後退してしまうという状態では、やはりテンポは作れません。

選手コメント・・・こちら

で結果、FC東京の連敗の嫌な雰囲気を変えるいいきっかけとなった試合相手が名古屋になってしまった(涙)・・・・悲しすぎる・・・

で、平山選手の初ゴールがニュースの顔になりました。

平山が目覚めた初ゴール・・・Yahoo

まあ、痛いニュースもありますが・・・

平山看板けり壊す・・・スポーツ報知

まあ、負けたものはしょうがないですね!

切り替え切り替え!!!!!

次節からは本当に一つ一つ勝っていかなくてはいけません!

勝てた試合を落とす事のないようにしたいものです。

元気を出して一言!

絶対勝つぞ!いや、勝てるよ!名古屋グランパス!!!!頑張れ!!!!!

で、凄いニュース!

名古屋ユース決勝進出・・・ニッカン

凄いね~。勝ち続けるメンタルって凄いですよね!ぜひとも優勝してください!

で、玉田選手は本日行われる練習試合で実戦復帰だそうです!!!!

ぜんぜん、サッカーをやっていなかったから、本人もボールタッチの感触とかを確認しながら、リーグ戦復帰に向けて意気込んでいるようです!

FW玉田、14日清水戦で復帰へ・・ニッカン

玉田は「この期間が実ればいいと思う」と意欲を見せた。

そうです、この長かった我慢の期間が

絶対に必要だった期間となってるはずです!

苦しみを乗り越えてこそ強くなる!!!!

がんばれ!玉田圭司!!!!!!

玉田圭司のゴールが見たい!!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

悔しい負け・・・1-2・・・・・・本日2回目の投稿

負けちゃいました・・・・かなりの強風でやりにくい試合だったようです。

そして、先制点は平山選手・・・・明日はこの話題でしょうか(汗)

平山初ゴール・・・ニッカン

スコア表・・・こちらを見ると、支配率は64%と完全にグランパスが支配していたようにも思えますが、シュート数は互角。

試合を見ていないので、なんとも言えませんが・・・

悔しいですね・・・

まあ、切り替えて今日の問題点を修正して、

次は絶対勝つしかないです!

頑張れ!グランパスエイト!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

J1 第26節 名古屋 vs F東京(14:00KICK OFF/瑞穂陸)

今日は映像で見れないのでPCの前で応援します!

J1 第26節 名古屋 vs F東京(14:00KICK OFF/瑞穂陸)・・・こちら

名古屋FW杉本、2戦連続ゴールに燃える・・・ニッカン

絶対勝ちますよ~!!!!

ぜひとも、ヨンセン、杉本のデュエット弾を!!!!

さて、モバイル情報です!

セフ監督のコメント②に玉田選手について語っていました!

『数週間前に彼とは話し合ったのですが、フィジカル面をきっちり戻して欲しいと伝えました・・・・・・・・・・・・今度のサテライトでのプレイの様子を見て、全体メニューに加えて行きたいと思います。一番重要なのは、彼自身が一番良い感触を持って戻ってきてくれる事だと思っています。・・・・・・・・・・早く復帰してほしいですが、無理はして欲しくありません。』一部省略

で、玉田選手のコメントも写真つきで(写真は笑顔)ありました。

とにかく、体力テストも頑張ったようで、

『はい。すごく走りこみました。きつかったです』

で、とにかくサテライトの実戦が楽しみなようで・・・・

久しぶりの実戦で、本人もコンディションの確認をしサッカーをしながらコンディションを上げていくようですね!

とにかく、楽しんでやれると良いですね!!!!

がんばれ!玉田圭司!!!!

で、昨日サッカーアースを見ていたら、Jリーグカレンダー2007が・・・・表紙をよーく見ると

宮本選手の横に玉田選手が・・・結構、真ん中で大きいんじゃない!!!!

中身はどうか分りませんけどね・・・

Jリーグ 2007年 カレンダー Book Jリーグ 2007年 カレンダー

販売元:エトワール(ハゴロモ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

追加

赤鯱伝説より・・・こちら

玉田、あす復帰

 コンディション不良で戦線離脱しているグランパスのFW玉田が、8日のサテライトリーグ・磐田戦(ヤマハ)で実戦復帰することになった。8月23日の川崎戦(等々力)以来となる実戦で、玉田は「長かった。全くサッカーをやっていなかったからね。動きとかボールの触り方とか、細かいことを意識しながらやりたい」と意気込みを語った。フェルフォーセン監督が「良ければ清水戦で使えると思う」と話したように、14日の清水戦(瑞穂陸)には間に合う可能性が出てきた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日は、26節F東京戦!

【J1:第26節 名古屋 vs F東京 プレビュー】連勝で終盤に向けて順位をひとつでも上げたい名古屋。ホームで前節ハットトリックの杉本のゴールが見られるか?!・・・・ [ J's GOAL ]
平山ワントップで先発・・・スポニチ
東京DF茂庭が、7日の名古屋戦で6試合ぶりに復帰・・・ニッカン
ヨンセン4戦連発に挑む・・・ニッカン
今節は欧州選手権予選・ギリシャ戦の代表招集を辞退してJに専念。
MF金正友は7日東京戦後に韓国代表へ合流する・・・ニッカン
「名古屋で頑張らないと、代表でもいいイメージを持って臨めないから。(ガーナ戦欠場は)こっちの試合が大事なので、がっかりしてはいない」
明日のF東京戦のニュースを探していたのですけど・・・
東京の事ばっかりで・・・・
でも、ちゃんとありましたよ!ヨンセン選手・金選手。
今のこの大事な時期、ぜひとも連勝をしましょう!!!
一つ一つ、勝って行かなくてはいけない・・・
頑張れ!グランパスエイト!!!!
で、試合も残り少なくなってきました。
26 10月7日(土) FC東京 14:00 瑞穂陸上競技場
27 10月14日(土) 清水エスパルス 14:00 瑞穂陸上競技場
28 10月21日(土) ヴァンフォーレ甲府 13:00 山梨県小瀬スポーツ公園
陸上競技場
29 10月28日(土) ジェフユナイテッド千葉 14:00 豊田スタジアム
30 11月11日(土) 大分トリニータ 15:00 九州石油ドーム
31 11月18日(土) 浦和レッズ 14:00 豊田スタジアム
32 11月23日(木・祝) セレッソ大阪 15:00 大阪長居第2陸上競技場
33 11月26日(日) アビスパ福岡 14:00 瑞穂陸上競技場
34 12月2日(土) 京都パープルサンガ 14:00 京都市西京極総合運動公園
陸上競技場兼球技場

後半は、順位が現時点下のチームと戦います。

この時期には、残留、降格、決まっているのかもしれません。

が、どのチームも、死ぬ気で戦ってくる事でしょうから、ぜひとも明日の試合と早い段階で勝ち続け、

焦る事無く戦えるようにしたいですね!

残り9節・・・・玉田選手の復帰は、いつになるのでしょうか・・・・

チームとしても今いい状態ですから大きく変えてくることはないでしょう。

なので、復帰戦はまずはサブとして入ってくるのかもしれませんね。

あの、甲府戦の時の3トップの大爆発。

今期、また見ること出来ますかね・・・

いやいや、見れますとも!

でも、とにかくグランパス!連勝しましょう!!!!

頑張れ!グランパスエイト!頑張れ!玉田圭司!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガーナ戦、今見終わって・・・

ガーナ戦!今、録画見ました!

私の感想は、徐々に良くなってるなあって感じですかね。

守備は、皆で守備をするというのは前からなんとなく出来ていたようで

今回も、必ず2人以上でボールをとりに行く事から

守備の連携は本当に素晴らしい

まあ、失点シーンは相手のスピードに負けましたね!

で、攻撃ですが

色々と言われていますが、私は少しだけオシムの目指すサッカーを理解した選手が

頭を使ったサッカーをしだしたように思える。

この前の試合までは、『サッカーはサーカスではない』『アピールはいらない』というオシム監督の言葉で

自分の特徴を押し殺し、消極的になっていた感があったのですが

昨日は少し違いました。

チャンスと感じたら自分で仕掛ける。もちろんドリブルもする。

ようは、効果的なプレイをすればいいという事。

パスサッカーそれは判断を早める事で、自然にワンタッチプレイになる。

ワンタッチを意識するのではなく、判断を早くすることが自然にワンタッチプレイに繋がった。

前回は、ボールを早く回さなくっちゃというところに重点をおく為、

周りが見えていないまま、迷い焦って早くパスを出そうとして、ミスをする事が多かったのですが、

今回は、『早い判断』と言う事が目的になっていますから、その早い判断から、

自然に早くパスが回りましたし、パスミスが減ったように思えます。

ガーナ戦後オシム監督コメント・・・こちら

『攻撃と守備の両方ができないと未来は短い』

そうですね・・・厳しいお言葉。でも、オシムの言うとおりですね。

一番重要なのはこの言葉ではないです。

私が重要に感じたのは、『攻守の切り替え』これが出来る選手が今活躍する選手なんだ。

何とか、たくさんの選手がこのメッセージを理解してレベルアップにつなげて欲しい。

オシムが言うように、今のトレンドなのかもしれない。でも、選手はプロとしてスタイルを保ちながら、トレンドは取り入れていかなければならない。

代表戦は、唯一世界と戦える場です。だから、プロなら絶対に目指す。

その為に、Jリーグがそんなサッカーをする事に

期待しています。

フィニッシュに関しては・・・・まあ、ガーナも良かったといえませんので・・・

世界の課題として・・・・・ノーコメントで。

そして、グランパスですが!

グラ 古賀、平山封じに自信あり・・・中日

と・・・・・この、平山選手ですがどうも、良い感じではないようで・・・

古賀選手気合が入っていますが、もしかしたらこの、平山選手。

スタメンじゃないかもしれませんね。

でも、相手がどうであれ、勝たなくてはなりません!!!

接戦です!絶対勝たなくては!!!!!!

頑張れ!グランパスエイト!!!

で、モバイル情報の玉田選手

怪我開け組みは、とってもつら~い体力アップの為のメニューみたいです。

実戦好きの玉田選手としては、かなりつらいでしょう。

もともと、スピード・瞬発力の選手です。

でも、先ほども述べたように、今のトレンドが攻守の切り替え、FWも守備をする。ですから

FWの選手はやっぱり、攻守に走らなければなりません。

なのでこの機会が、玉田選手のレベルアップに繋がると信じて、

試合に出れない期間。私達もつらいですけど、応援することしかできませんから、

しっかり、応援したいと思います!!!!!

がんばれ!!!玉田圭司!!!!!

長くなっちゃった・・・一部隠せばよかったですよね・・・まあ、いいか(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はガーナ戦!

さて、今日はガーナ戦ですね!

グランパスの選手がいないから、かなり客観的に見れる・・・

(諦めませんよ~)

今日は内容重視ですね!FWも、2日は巻&播戸。3日は巻&佐藤。

って事は、

巻選手が軸である事は確かなようですね。

で、コメントから、左サイドバックは三都主 選手である事が分ります。

とにかく、スタメンは試合開始、直前まで分りませんから

色々な想像だけはしておきましょう!良い意味で、オシムは私達を裏切ってくれるはずですから・・・

って、今日は8月末に行っていたところのお手伝い!

7時には帰ってこなくっちゃ・・・帰ってこれるかな~

最悪、録画を見ることになるかも・・・

ガーナ戦前日のオシム監督コメント・・・こちら

で、玉田選手ですが、昨日の赤鯱伝説に載っていました、コメントが! 

玉田、通常メニューこなす

 コンディション不良で別メニュー調整を続けていたFW玉田が、通常メニューをこなした。「動きよりも、心臓の方がね」と、久々のフルメニュー消化に練習後はちょっぴりお疲れ気味。それでも「(オフ明け)4日以降も普通にやるよ。(実戦)復帰はまだ分からないけどね」と、今後はさらにペースを上げていく。

スタミナは、落ちてるでしょうね・・・

まあ、これはしょうがない!ただ、痛みは完全にとれたのかな????

復帰戦は、90分は無理かもしれませんが、良いプレイができる事を祈ります!

神様、玉田選手が完全復帰できますように!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モバイル情報!!!

さて!今日はモバイル情報!!!

10/1の、練習に玉田選手の名前がなかったので、え???大丈夫???と不安になったのですが、10/2の練習レポートには名前がありました!

・・・このモバイルは、キャンプの時のように全員の名前が正確には載らないのかな?

別メニューの選手の情報もないので、状況判断は少し難しい・・・(汗)なので、事実とは異なる情報になるかもしれませんが・・・個人的感情は入れずに、情報を書きますと・・・・

『選手は前半・後半と別れる。

それは、室内ウェイトトレーニング組みとグランド戦術組み。前半組みは、DF組みといっていいのか守備的な選手。後半組みはキーパーを含む攻撃的な選手の構成なようです。

レギュラー組み、サブ組みという区別はなく、

あくまでも、戦術練習ですね!

『調子の上がってきている玉田は見方選手に的確にボールを繰り出していた』と、ありました。で、画像は玉田選手でした。』

以上が、モバイル情報です!

・・・・試合に出ていないという体力や試合感のブランクは、大きいのかもしれません。

でも、気持ちは今まで以上に強いような気がします!(勝手な私の想像です、いつも強いんです!だから、怪我を押しても出ちゃうんです)

7日、復帰戦になるかはわかりませんが、確実に復帰が近づいている事は確かなようですね!なんだか、嬉しい!!!!

でも、プレッシャーも感じるなあ~って、私が感じてどうするって感じですが(笑)

本人は出たくて出たくてしょうがないでしょうから、プレッシャーなんかないですね!

セフも、玉田選手がチームの一つの駒として機能するか様子を見ている最中でしょうから、もう少し辛抱強く待ちます!

完全復帰を目指して!頑張れ!玉田圭司!!!!!

そして、グランパスは連携を強め

藤田選手も開幕時に言っていた『チーム力』で上へ上へと勝ち進んでいきましょう!!!!

で、日本代表の情報ですが、

オシムジャパン、新戦力サバイバル・・・ニッカン

極的に新戦力にチャンスを与える方針だが、裏を返せばシビアなサバイバル戦の始まりとなる。多くの選手を呼び、見極めていくことで、代表内での競争意識も増す。ふるいにかけられ、順応しない選手は代表から脱落していく。入れ替えが激しくなれば、定着も難しくなる。招集された機会で、まさに真剣勝負が必要になる。

 ただ、1度チャンスを逃せば2度と招集されなくなるわけではない。この日も指揮官は、これまで起用してきた選手に対して言った。「プレーしたい意欲を持っている。高く評価している」。オシムイズムを体験することが、最終的に生き残ることに近づく。

グラ中村、代表返り咲きへ自然体・・・中日

練習後には「今のプレーを続けていけば」と気落ちすることなく、前を向いた。

この2日間、オシム監督の言葉を見ての私個人の見解では、

今はとにかく、たくさんの選手を試す。

実績・貢献度は抜きにしてできる限り、多くのチームから選手を呼び、オシムイズムの浸透をねらう。

『代表での経験を、チームに持ち帰る役割がある。』

よって、Jリーグのレベルアップや、日本のサッカーの見直しをはかる。

なので、この1・2年は

日本のサッカーを変えるための一年としているのではないかと思う。

もちろん、何の意図もなく呼んでいるわけでもない。

若い選手はスタイルを変えやすい。

ベテラン選手は、用意ではない。

なので、今後、もっと若い選手も入ってくるでしょう。

そして、最終の目的は・・・・『融合』

今の段階は、ベストメンバーを選ぶ以前の、ベストな選手を作る作業に取り掛かった段階なのだと、私は思う。

なので、今外れてたことが4年後に外れた事ではない。

中村選手も、これを機会により上を目指して欲しい!

選手が諦めない限り、チャンスは絶対巡って来ます!

頑張れ!中村選手!玉田選手!!!そして、全ての選手達!!!!!

こうやって、日本の選手がレベルアップしていくのかもしれない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オシムの言葉

昨日、代表メンバーの発表・そして練習がありました。

日本代表後、オシム監督コメント・・・こちら

Q:Jリーグで素晴らしいプレーを見せている播戸選手が代表に入ったが?
「あなたは今素晴らしいプレーといったが、もしかしたら私はそう考えていないかもしれません。確かに得点はたくさん取っているが、得点が多いことと素晴らしいプレーというのは若干違う。どういう状況で誰が相手か、そこで変化を付けられるか。もちろんゴールは大切だが、ゴールが一番大切ではないこともある」
Q:田中選手が外れたが?
「私の基本的な方向性は変わっていない。選手のほうが変わったということでしょう。田中は田中だが、今回は休んでもらう。けがから戻ったばかりで、タイトなスケジュールで戦っていた。完全に戻るためには時間が必要だろう。彼への期待は大きい。もちろん代表の一人だと思っている」

オシムの言葉を見ると、とりあえず世間が一押しの選手を呼んでいるのかもしれない。

そして、心では代表メンバーのタイプはある程度決めているのではないでしょうか・・・

後は、チームにどれだけ貢献できるかを基準に選ばれる。結果が全てではない。

で、コンディションや結果で、今回は呼ぶ、呼ばないを決める。

マスコミの恐さを知っているオシムですから、不調の選手を呼ぶことが

選手に悪影響を与える事をちゃんと分っているのだと思います!

なので、今後も調子の良い選手が確実に呼ばれていく。そして、その中で目に止まった選手のみが生き残っていく。

アピールは、練習。そして、Jリーグから。

これからも、サプライズ・初召集と言われる召集がある。

だが、オシムにとっては、全てではないが『皆さんが望む選手を選んでみました』って場合もあるのかもしれない。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

これからの課題・・・

名古屋杉本3発・・・スポーツ報知 

さて、昨日の勝利の余韻に浸ろうとしたのですが

赤鯱伝説・・・こちら この記事のコメンテーター元日本代表MF・望月重良さんのコメントを読み、喜びたい気持ちの私には少し厳しめでしたが

まだまだこれからだと実感したのと同時に、

まだまだ、もっと強くなれると実感したのでした。

う~~ん。なるほど。個人技・・・・そうかもしれませんね・・・

これからの課題!

それはチーム力!

連携!

みんなが、想像力をフルに働かせイメージが一つになれば、もっと強くなる

確かに、藤田選手が思うイメージが、見方に伝わらなかったりと、かみ合わない所が

毎試合ある。

イメージが一つになる為に・・・・

何をすれば良いのか・・・やっぱり、実戦をたくさんやる。

戦術練習よりも、練習試合!

ぜひとも、1試合で数回出る、コンビネーションの数が増えていく為に!

そういえば、オシム監督は練習試合が、多い。

まだ、まだ、やるべき事がある!そして、上を目指す限り

チーム全体がレベルアップ!

よーし!頑張れ!グランパスエイト!!!

そして、玉田ファンとしては、早くピッチを駆け回る姿を見たいわけですが・・・

とにかく、ドクターとセフ監督がOKを出すまで

辛いですけど我慢ですね!

でも、きっとこの我慢の期間に玉田選手は、たくさんの学びをしている事と思います!

客観的にチームの戦いを見れていて、何が足りないか、自分が何をすべきかわかって来るでしょうし、

何よりも、サッカーをする喜びをもう一度呼び覚ます期間なんだと思います!

2桁得点をしていた時の、玉田選手は本当に楽しそうでした!

気負わず、平常心でやる事。サッカーを楽しむ事で、自分らしくサッカーができる事。

本人が一番自覚しています。

きっと、この我慢の期間が、玉田選手にとって良い方向に向かうきっかけであると信じています!

復帰は次節か、その後か・・・分かりませんが、しっかりと怪我を治し復活弾を魅せて欲しいです!!!

頑張れ!玉田圭司!!!!!!

で、今朝代表メンバーが発表されました。

ガーナー戦メンバー・・・こちら

名古屋の選手は、・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »