« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

行ってきま~ス!

今日は、昨日の試合をいつものように振り返りたいのですが、

今短期アルバイトの、棚卸当日でして、

今から出かけますから、記事が書けません(涙)

なので、明日ゆっくり書きたいと思います!

それでは、行ってきま~ス!!!!

で、今日は、午前8時に、代表メンバー発表ですよね!

さて、誰が選ばれてるのやら・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鹿島戦!絶対勝とう!

J1 第21節 鹿島 vs 名古屋(19:00KICK OFF/カシマ)・・・スコアボード

今日は、ライブ放送がありません。録画で見ます!

名古屋は主力大量離脱・・・ニッカン

控えの選手は、モチベーションが高いはずです!勝てるよ!グランパスエイト!

30日最終視察はオシム監督抜き・・・サンスポ

試合後、日本協会は各クラブに代表選手選出を通達し、翌31日の午前8時に発表。代表選手は同日午前に各地から集合して、チャーター機でそのままサウジアラビアに向けて出発する。

オシム監督は、怪我人やコンディションを調査するらしい。

この人は常に、現在を見ている。今使える選手か。

もちろん、来年や、再来年は違ってくるでしょう。メンバーも徐々に固定されていくのだと思う。が、今は違う!

たくさんの選手を試していってるのだと思う。

使える選手と、使えない選手を実際、使ってみて選ぶ。

今回は、玉田選手は選ばれないでしょう。

ファンとしては、残念ですが

今は、とにかく、怪我を治してください!!!!

まだまだ、これからたくさんのチャンスがある!

きっとこの代表から離れている期間は、玉田選手にとって自分のサッカーを思い出す、

いや、『サッカーは楽しいもの』という気持ちを思い出す為に与えられたのだと思います。

楽しんで、輝いてるプレイが見たい!いきいきとした、玉田選手が見たい!

ボールにたくさんさわり、衛星のように動き回る玉田選手の本来のプレイが見たい!

きっと、復活してくれます!

がんばれ!玉田圭司!

神様!玉田選手の不調がなおりますように!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (11) | トラックバック (0)

明日は鹿島戦!

ヨン様いないけど、豊田がいる・・・中日

グランパスがFW陣を再編成してJ発足以来、勝ち星のない鬼門のカシマスタジアムに乗り込む。この日、欧州選手権予選に臨むノルウェー代表に選出されたヨンセンが帰国したのに続いて、左足首痛と両太もも裏の張りでG大阪戦を欠場した玉田も「まだ張りがある。次も難しい」(近藤ドクター)と出場に黄色信号がともった。

そう!豊田選手がいます!ポストプレイだって大丈夫!がんばれ!豊田!!!

27日の玉田選手のコメント『大した事ないよ、たぶん大丈夫だと思う』

・・・もう!玉田選手の大丈夫は、当てになりませんからね!(苦笑)

無理せず、今度はしっかり治して下さい!!!

少し、休養しろって事かな?

完全復帰をみんな待ってます!

玉田圭司!頑張れ!

そして、明日の日本代表発表は、大幅にメンバーが変わる予感・・・

26人召集もあるそうです。

さて、誰が選ばれるのやら・・・・

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (16) | トラックバック (0)

涙のわけ・・・

グランパス!引き分けたけど、昨夜は良い試合でした!

ニュースというと、『ガンバ首位脱落』。『ガンバ価値ある勝ち点1』と、ガンバのニュースがほとんどなんですが・・・・

なんだよ~、グラが強かったじゃない!

まあ、しょうがないです。首位だったチームですから・・・。

今に見てろよ!マスコミ軍団!!!

で、私の中でサッカーではないですが、心を動かされた記事です。

球児、涙の訴え・・・『こんなに頑張ってるのに周りの反応がつらすぎる』・・・スポーツ報知

首位・中日との差が開き、ファンのヤジやマスコミのチーム批判が激しくなった。そんな状況に心を痛める球児は「これだけ頑張っているチームに対しての周りの反応が、あまりにもつらすぎる」と涙の理由を告白した。

チームが連敗して選手も本当に悔しい思いでやってました。まだまだファンのために頑張ることをわかってください…」

ファンの心ないヤジや、マスコミの辛らつな批判に心を痛めていた。「これだけ頑張っているチームに対しての周りの反応が、あまりにもつらすぎる。何のために投げているのか、ファンの方にも分かってほしい」ファンのためにプレーしていることを理解してほしかった。それが号泣の理由だった。

この記事は、選手の本当の気持ちが現れているのだと思う。

スポーツ選手はファンあって。だから、ファンへは敬意をもって接する。

いつでも感謝しなければならない。そんな思いを持ちながらいる。

だから、何を言われてもしょうがない。そう思ってファンの為にも勝ちたい。

勝つことが、恩返しだと・・・。

でも、スポーツ選手も心を持った人間なんです。負ければ悲しいし、ふがいない自分のプレイは、自分が一番悔しい。

私の理想は、サポーターが、チームの一員になる事。

選手と、サポーターは同じラインに立ちたい。

外から見るのはマスコミだけで良い。野次や、批判派片面しか見ていない、太陽の当たらないもう片方の面。裏側を知らない、マスコミだけにしたい。

チームの一員なら、決して『帰れ!』『使えね~』『いらね~』『やめちまえ』は、出ないはず。

チームは共に苦しみ、共に前を向く。『何で負けたんだ。修正しよう。下を向くな。前を向こう!次は絶対勝とう!!!頑張ろうぜ!』

サポーターもそうでいたい。チームの一員になる。

この球児の、『ファンの方にも分かってほしい』は、

ファンだけは分かって欲しいとの思いなのだと思う。

切なる思い。

マスコミの批判は、しょうがない。

でも、ファンとは分かり合いたい。何のために戦っているか・・・もちろん負けるために戦っている選手はいない。一人一人が、勝つために戦っている。

私達は、チームの一員として、一緒に戦うべき。

そう思いました。

サッカー選手は、この球児のように本心を語ることはないのだろうけど、

心はきっと悲しい。辛い。負けの悔しさよりも、ファンの野次、批判のほうが辛い。

・・・そう思う。

どんなスポーツでも、当たり前のようになってしまった、負け試合のときの野次。

でも、ここで、何とか変わりたい。

こんなに悪い試合をしても、サポータだけは信じてくれている。この人たちの為に絶対勝とう!そう選手が思えるように!

やっぱり、子供でも怒られないために、何かをするというのは続かない。恐怖感だけが残り、何がいけなかったか分からなくなってしまう。

こどもは、褒められる為に、良い事を持続するもの。

大人も一緒だと思う。

喜んでもらえるから、どんな辛い努力も出来る。

勝ちは共有できて、負けは共有できない、許せない。それでは、頑張っている選手は、病んでしまうだろう。そして、心から、サポーターを信頼できなくなってしまうだろう。

サポーターと、選手の信頼関係・・・それは、楽しい時、苦しい時も、共に一緒であるというところから生まれる。

今、グランパスは良いとき。でも、悪くなる時は、絶対にないわけじゃない。

好調もあれば、不調もある。

だから、不調な時こそ共に戦いたい。

で、こんな事を書いたのも、玉田選手の不調や、怪我での欠場もあったから。

きっと、心ない人やアンチ組み時は、試合に出ようが欠場しようが、ひどい批判をする事は想像できる。

私は、玉田選手の不調が辛い。昨日の欠場が苦しい。

怪我での欠場は、スポーツ選手にはあること。

苦しいのは、玉田選手が出れなかった事に対してではなく、

それを見たアンチが、ここぞとばかり批判のターゲットとして、楽しんで批判する事を想像したから。

そして、選手が苦しむ事が、とっても辛い。

だから、私達ファンや、サポータだけは、選手を支えたい。

つらい時こそ、次に頑張れ!と言ってあげたい。期待してるんだと、言ってあげたい。

玉田選手は、W杯後から

本当に色々あった。そんな中、決して心を休めることなく、戦ってきた。

みんな同じ気持ちでしょう。

しっかりと治して欲しい。焦る事はない。待ってるから!

君にはできる。自信を持って!

玉田選手が大好きなサッカーを楽しんでできることを祈っています!

そして、どんな時も、私達は見方だ!!!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

勝ち点1!

グランパス圧勝!と思いきや、さすがのガンバ!引き分けに持ち込みました。

サッカー的には前半の名古屋は下位チームとは思えない、面白さ。

後は、後半もあの攻めが出来れば上位にくい込む事が出来るでしょう!

守備も不安定さがなくなり、素晴らしかった!!!!!

そして、玉田選手ですが足の痛みが消えない為に欠場と、アナウンサーがコメントしていましたね・・・(汗)

捻挫は、やっかいですから痛みが取れていないと言うのは心配です。

スポーツ選手にとって、怪我は本当に辛いもの。

怪我によって試合に出れない辛さはそうとうなものでしょう。

でも、玉田選手!焦らず、治してください。

待ってますから。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

スターティングメンバー

名古屋             G大阪

GK
1
楢崎正剛
GK
22
藤ヶ谷陽介
DF
4
大森征之
DF
2
シジクレイ
DF
3
スピラール
DF
5
宮本恒靖
DF
5
古賀正紘
DF
6
山口智
MF
24
本田圭佑
MF
21
加地亮
MF
13
山口慶
MF
17
明神智和
MF
10
藤田俊哉
MF
7
遠藤保仁
MF
7
中村直志
MF
10
二川孝広
MF
37
津田知宏
MF
16
前田雅文
FW
19
杉本恵太
FW
11
播戸竜二
FW
9
ヨンセン
FW
9
マグノアウベス
GK
22
川島永嗣
控え
GK
1
松代直樹
DF
2
秋田豊
DF
3
入江徹
DF
16
増川隆洋
DF
4
實好礼忠
MF
27
片山奨典
DF
15
青木良太
MF
28
渡邊圭二
MF
8
フェルナンジーニョ
FW
23
豊田陽平
MF
20
寺田紳一
FW
39
橋本晃司
FW
19
中山悟志

・・・・・ノーコメントです。でも、一言。

勝て!グランパス!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

屈辱を晴らす!

全対戦とは違う事を見せ付ける!屈辱を晴らす!・・・スコアボードへ

今日は、忘れもしない5-1という屈辱を味わった相手、ガンバ大阪です。

ガンバも、フェルが怪我から復帰してきそうですし、グラもスピラールが復帰しそう!?

楢崎守り統率でリベンジ・・・中日

前回も守備面はオーガナイズできていた。もっと攻撃的に行く

よし!今日はスリートップか!

ぜひとも、トリオ弾が見たい!

玉田選手のゴールが見たい!

がんばれ!玉田圭司!頑張れグランパス!

28日にスタッフ会議・・・サンスポ

反町コーチは「中東に強い選手はそういない。メンバーが大幅に変わるということはないでしょう」と過去2戦のメンバーが中心になることを示唆。大半がこの会議の中で決まるとみられる。

今日の、玉田選手の『俺を忘れるな弾!!!!』が見たい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トンネルには、出口がある!

レイさんからいただいたコメントを読んでくれた方は分かると思いますが、

練習時の玉田選手は、笑顔もあったようです!

モバイルでも情報がなく、心配してましたが少し安心ですね!

明後日、復活した玉田選手が見れるか!

ガンバ大阪戦は、TV観戦が出来ます!見れます!戦え!グランパス!

玉のゴールも見たい!!!!

不調を乗り越え、大爆発をして欲しいですね!!!

不調といえば、この選手も、怪我、復帰後の不調、代表レギュラー落ちから、長い不調のトンネルに入りました。

小野選手。小野選手の記事を見ると、玉とかぶる。

玉は小野選手ほど、素直に現状の気持ちを言葉にしないけど、きっと玉もこんな感じって勝手に思っちゃう。

だから、応援しちゃいます。まだ、終わってないぞ!って・・・。

スポニチの記事で小野選手の言葉がありました。・・・「痛みはあっても今までやってきた。勝ち点3を獲るために頑張る」

玉も、痛みを押してやっている。

出口のないトンネルはないから、絶対に青空が見える!

絶対大丈夫!玉田圭司は必ず復活します!!!

そして、変更がありましたね!サウジアラビア戦(9月3日、ジッダ)TVで見れそうです!・・・こちら テレビ東京は偉い!!!視聴率だけを意識した局が多い中、この時間帯の放送権をとってくれました!!!

見ますよ、絶対!・・・みれるかな・・・

で、またも名古屋に、怪我人が・・・

名古屋、金選手怪我・・・デイリー

でも、この時期はイエローなどでも、ベストメンバーで組むのは難しくなってきます。

ここは、セフ監督の腕にかかっています!

・・・・とっぴな選手起用だけは、避けて欲しい・・・。

DFの選手が、FWとか・・・それだけは簡便です・・・

頑張れ!玉田圭司!がんばれ!グランパス!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (0)

情熱・・・

昨日のニュースで、気になったニュースを。

横浜M岡田監督辞任・・・サンスポ ニッカン 

『勝負に対する執着心が薄れたのが一番の要因』

何事も、情熱を失っては続けられない。岡田監督のこの言葉は、まさに一番の要因なのだと思う。自分の心の中が変わってしまった・・・

どう、奮起しようとしても難しかったのだと思う。

私の中では、凄く知名度のある監督だけに、ショックでした。でも、本人が望んだ事。

そして、今辞任した事は、チームを思っての事。こんな気持ちでみんなを引っ張れない。

早い方が良い・・・・と。

悲しい事だが、たくさんの選手の指揮をとるということは、こういうことだ。

ある本に『情熱とは、自分のしている事にわくわくする事だ。情熱がなければ偉大な事を成し遂げる事は出来ない・・・その力は周囲の人々を元気付け、意欲を高め、勇気を与えるのに役立つ』とある。

監督と言う職業は、情熱を一番必要としている職業なのだと思う。

選手は、監督の指示に従い監督の望むサッカーをする。

監督と、選手の信頼関係がないと、チームは成り立たない。

独りよがりの情熱では、選手は疑問を持つ。

どんな優れた監督でも、選手がついていかない監督は、そのチームの監督にはなれない。

そして、悲しくもチームを去ることになる。

選手は、監督の目指すサッカーをひたすら、実行する。

上司は部下を選べるが、部下は上司を選べない。

監督の情熱が伝われば、選手は監督を信頼するだろう。

それを実現しているのはオシム監督だ。

ジェフの選手は、オシム監督の為に戦う。全面的に、信用している。

それは、オシム監督のサッカーに対する、チームに対する情熱に心を奪われたからであろう。

そして、今Jリーグも、オシムの情熱に心を動かされた。

オシム Jの全面支援取り付けた・・・スポニチ

代表に協力しようという気持ちになった・・・・。びっくりだ。なんて、凄い人なのだろう。

きっと、オシム監督は日本を強くする。そして、Jリーグも変える。

そんな気がしてならない・・・・・

そして、ここ何日か、玉田選手の試合後のコメント、モバイルでも練習後のコメントが入ることがなく。玉田選手の情報がほとんどないのですが・・・

今は、何かと戦っている時なのではと感じるだけです。

信用を勝ち取る為に、痛みを押しての出場をした玉田選手。

心配ですし、不安です。

ここは、じっと待つしかないのでしょう・・・・

そして、もう一つの心配事だったスピラール選手ですが、ガンバ戦に出場する可能性が出てきました。

グラ スピラール、バットマンに変身・・・中日

とにかく、みんな無理をしないように・・・

おっと、バイトの時間でした!!!途中になってしまいましたが、言ってきま~ス!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

昨日のグランパス・・・

本来の川崎フロンターレらしい戦いだったようです。

好調時の川崎に当たってしまいましたね(汗)

後は、川崎の選手コメントから分かるように

『勝ちに飢えていた』まさに、昨日も書きましたが

気持ちが強かった・・・・。選手コメント・・・こちら

あとは、少しだけ気になるのはグランパスがシステムを、よく変えること。・・・こちら

良い時にいじってしまうのはどうなんでしょう・・・

まあ、選手も変わっていますから、しょうがないのでしょうけど

今までの流れを見ても少し、疑問を感じます。

藤田選手は、なぜベンチだったのでしょうか?

藤田選手が出ると、流れが変わったりFWが生きたりと、

明らかにチームが良い方向にいってる気がするのに、

なぜか、セフ監督は藤田を定着させません。

藤田は信用されていないのでしょうか・・・

グラに、玉田選手が移籍してきて藤田選手と、玉田選手のホットラインをずっと見たいと思っていました。

でも、FWとして横に並んだり、玉の交代が藤田選手だったりで、なかなか見れませんでした。

で、この前やっと藤田→玉田ゴール!!!が見れました!

やっと、この形が出来るって思っていたのに・・・

何ががっかりしたかは、藤田選手がベンチだった事。

なぜなんだろう・・・・疑問は残ります。

監督は、今、答えを見つけている最中なのでしょうか・・・

連勝で少し問題点が曖昧になっていたので、少しだけ今回の負けはがっかりしましたが

実際は大きく変わったと言うよりは、気持ちが強くなったと言う事で、まだまだ修正していかなくてはいけないところがたくさんあるわけで・・・

5連勝!と、勝手に盛り上がっていましたが、もっと冷静にじっくり見守りたいと思います!

けっして、呆れた訳ではありません。

浮かれていたのは、私のほうで

もっと、じっくりグランパスの向上について、冷静に見つめなくってはと思いました。

オシム監督の言葉でもあるように、『負けから学ぶ事がある』

そうです、毎試合何かを学び取って、

いつかは、頂点に上り詰める為に!

あと、心配なのは玉田選手ですね。

練習の時、試合中も足をケアするしぐさがあったようですよね・・・。

右足の骨折部分もまだ、ボルト(?)が入っていて、W杯の時はスパイクのそこを削って調節して試合に出ていました。

スポーツ選手は何処も痛くないときなんてないのでしょうけど、

全治2週間が、完治しているとは思えませんよね・・・。

無理をすると、かばう為に逆足に負担がかかります・・・・心配・・・・。

でも、玉は今無理をしてでも出たいのでしょう。

なんか、そう思う。

試合に出続けること・・・・移籍後の玉の言葉。

思うように、プレイが出来ない苦しさ。玉が一番苦しいのでは・・・。

見る人によっては、批判したくなる人だっているでしょう。

でも、ピッチに立つ事にこだわり、決して弱音を吐かずに

必死に、耐えている事を想像すると、私達だけは信じなければって思います。

玉田選手がやれると思って、ピッチに立ち続ける以上。

最高のプレイが出来るまで、信じて待ちたい。

チームは一人でやるものじゃない。みんなでやるもの。

全ての責任は、監督・選手の全員にある。

ピッチに立った11人は、勝ちを信じて戦います。

私達は、信じます。グランパスのみんなを!

そして、神様にお願いします!

どうか、玉田圭司が、復活できますように。

怪我が治り、玉田選手が楽しんでサッカーが出来ますように。

玉田選手の復活は、たくさんの人が待っています!

神様、お願いします!!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

川崎戦・・・4-2

負けちゃいましたね・・・スコア表

支配率45%、シュート、川崎18本に対し名古屋8本。

うち、玉田選手、3本。そのうち枠内シュート2本。

かなりのシュートを浴びせられた感じですね。

でも、川崎も今日は勝たなくてはいけないって気持ちが強かったのだと思います。

なので、今日は勝ちたい気持ちが強かった方が勝ったのでしょう。

気持ちで相手が上だった。そうとしか言えません・・・

まあ・・・・見てませんが・・・・

明日には選手コメント、監督コメントが出ますのでまた、その内容は明日の記事で!

ただ、18本も打たせてしまう守備は、修正せねば!

下を向くな!グランパス!

| | コメント (12) | トラックバック (1)

本日川崎戦!!!!

本日川崎戦!!!以前、yukieさんから教わった「4thMedia」で、今日の試合が見れるようです!・・・こちら (yukieさんありがとう)

まだ、私は分かってなくてどうやって見るか分かっていないのですが・・・・(汗)

しかも、今日は短期バイトが入っていて・・・PCの前にもいけません(涙)

でも、心で祈ってますよ!グラの勝利を!玉田選手のゴールを!!!

スコアボードは・・・こちら 2時間前にスターティングメンバー発表がここで分かるはずですので見てね!

そして、少し気になる代表ニュース

中東遠征メンバーは適応力・・・スポニチ

判断材料となるのが過去のアウエーでの経験だ。ジーコジャパンや各年代の代表でのアウエーでの情報を細かくチェック。予備登録40人の登録期限となる27日に行うミーティングで報告し「アウエーで戦える選手」をリストアップする。そして、もう1つの判断要素がJリーグの過密日程。23日から30日まで水、土、水曜日の開催となるため、絶好のシミュレーションになる。3試合でコンスタントに活躍すれば招集の可能性が高くなるわけだ。ホームで戦ったトリニダード・トバゴ戦(9日)、イエメン戦(16日)のメンバーから大幅に入れ替わる可能性もある。
オシム監督『忍耐力』で選ぶ・・・スポーツ報知

オシム直前召集発表は31日・・・サンスポ

メンバー選考に関する3つの条件だった。

1)気候の変化や時差、移動を伴うアウエーの経験がある者

(2)中2日での2連戦を戦える者

(3)出発前の残り3節でパフォーマンスを見せられた者

同監督は「どう戦うべきか、誰が代表に適しているのかをもう一度再調査してほしい」と厳命を下したという。

・・・・何だか、我等が玉田選手が選ばれそうな気がしてきました。・・・まあ、分かりませんが。

2004年までさかのぼって貰えると、玉田圭司の名前が必ず出てくるはずなんですけど・・・・オシムがどう判断するか・・・

2004年アジアカップ!暑さの中、連戦。しかも延長戦でしかも、ぶっちぎりでゴールを決めた
玉田圭司を忘れちゃいかん!!!

でも、一番大切なのは今!出発前の3節にかかっています!

グラの連勝と同時に、玉田選手の大活躍を祈ります!!!!

今日絶対勝ちますよ!そして、アシスト・ゴールを決めます!!!

玉田選手!今こそ飛躍を!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2 DVD 日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (0)

玉田選手インタビュー「引っ張っていかなくては・・・」

まずは、見ていない方の為に

昨日のコメントであんみ☆さんからいただいた、玉田選手のインタビュー・・・こちら

(あんみ☆さん、ありがとう)

このインタビューはガンバ大阪に5-1で負けた後みたいですね。

責任感が強く。あえて、マイナスな言葉を使わないところが、玉田選手らしいですね!

そして、その後スタメンからはずれ、

捻挫という、苦難ともいえるような出来事が続いたわけですが、

今、それをステップに

変わろうとしていますね。玉田選手も、チームも。

困難を乗り越え、何かを学び取っているのだと思うのです。

きっと、私達を、今まで以上に楽しませてくれる事でしょう!!!

スピラール全治4週間・・・スポーツ報知

秋田先発・・・中日

本当に心配ですが、ここは体を張って戦ってくれたスピーラールの為にも、次節も絶対勝ちましょう!!!

頑張れ!グランパス!頑張れ!玉田圭司!!!!!

そして、代表ニュース

中東遠征は国内組みが濃厚・・・スポニチ

これは、オシムがたくさんいる国内組み選手を試したいのではないかと思います。

公式戦で試すなんて・・・って思うかもしれませんが、オシムならありますね!もちろん、実力ある選手・話題の選手を一通り試すのではないでしょうか・・・

海外組みは、少なくそして、注目されています。

なので今見なくても良いとの判断もありですし・・・

10月4日親善試合カメールーン戦へ変更・・・スポーツ報知

強い相手とやる。負けることに、学びがある。何か学ぶ為に選んでいるのでしょう。

W杯組みが、今後一度も呼ばれない約束なんてありません!

可能性がある限り、信じています!

ブルーの玉田圭司を見ることを!!!!

今は、チームが勝ち続け、玉田選手も活躍し続ける事が大切です!

絶対次節!勝ちますよ!!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

グランパス13位。

さて、18節が終わり、グランパスの順位は13位です!・・・こちら

なんだか、一桁が見えてきました!

イエローの枚数が気になりますが、それだけみんな必死に戦っていたのだろうと思います。

玉田選手も、守備意識も高く、必死に走っていたようで

今のグランパスは、しっかりと気持ちで戦っているんだな~と思い、

どうしても試合が見たくなってしまいます。

次節、現地観戦の皆さん!ぜひとも、選手と一つになり川崎を倒して帰ってきてください!!!!

次節は上位川崎と言う事と、怪我人・退場と名古屋にとって、

少しネガティブな出来事がありますが、今の名古屋なら絶対大丈夫です!、

ここは、絶対に勝ちましょう!!!!

話は変わりますが、グラのHPの画像いいですね~!

こんな笑顔が毎試合見れるように、私達は応援するのみです!!!

代表は、マスコミの色々な報道で主役がコロコロ変わりますが

待っててください!

本当の主役が帰ってきますから!

信じて待ちましょう!きっと、日本代表に玉田圭司が必要になる時が来る!

追加です

あんみ☆さんからいただいた情報です。

玉田選手のインタビュー動画です・・・こちら

もう一度、頑張れ玉!って叫びたくなりますね!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (0)

3-1で磐田に勝利!!!!

またまた、勝っちゃいました!!!

本田2発!・・・スポニチ

凄いんじゃないですか!

次節は、川崎ですよ!うう・・・・・なんか、勝ってしまいそう・・・

って、ただ、怪我人が出てしまい、心底喜ぶ事が出来なくなってしまいました・・・

昨夜、なつさんから、情報を頂いて(なつさんありがとう)調べてみましたが・・・・スピラール骨折(日刊) 中日

まだ全治は不明らしいです・・・・接触プレーで左目下、左あごを負傷(涙)

復活を祈るしかないですね・・・

次節も、絶対勝とう!グランパス!

そして、玉田選手はシュート3本90出場秋田選手のゴールに繋がったのも、玉田選手が倒されてFK中村・・・という流れのようです!

貢献してますよ!見てないので分かりませんが、

調子は、良いぞ!!!

そして、玉田選手同様、W杯組みも奮起する!

古い井戸は枯れていない『小笠原アシスト。柳沢弾』・・・スポーツ報知 

16日のアジア杯予選・イエメン戦の予備登録メンバー40人に入っただけだった。13日の代表メンバー発表前にチーム関係者は「よっぽどのことがない限りは呼ばれないと思います」と代表関係者から伝えられていた。代表復帰のためには、Jリーグで結果を出し続ける以外に道はないことは本人たちが一番分かっている。

ドイツ組みは、決して諦めない!!!

ドイツ組み、古い井戸は関係ない!現状のパフォーマンスで選ばれる。

だからこそ、諦めない!

玉田圭司選手!チームのために、自分のために、楽しんでやれれば

絶対に結果がついてきます!頑張れ玉田!!!

チームメイトの、中村選手や、本田選手の活躍も、とってもいい刺激になると思います!

そう、今玉田選手は再び、輝きます!!!!

オシムよ、この男の復活を楽しみにしててください!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本日19:00キックオフ

本日!名古屋VS磐田 19:00キックオフ!・・・スコアボード

今度はぜひとも、名古屋の形を作って勝ちたいですね!

絶対勝つぞ!!!

今日も、バイトでPCの前にも来れないのですが、仕事しながら祈りますよ!!!!

グランパスの勝利!玉田圭司のゴール!!!

そして、代表ニュースですが

アジア杯登録メンバーが少し、明確になりました。・・・こちら 

そして、もとレイソルから矢野選手も入っているようだ・・・スポニチ

オシム監督は、G大阪VS大宮視察・・・スポーツ報知

と、色々ありますが、まずはJリーグですよね!

今日は、絶対勝ちますよ!

頑張れ!玉田圭司!頑張れ、グランパス!

スリートップ大爆発だ~~~!!!!

おっと、時間になってしまいました!それでは行ってきま~ス!

みんなで、応援頑張ろう!!!

| | コメント (12) | トラックバック (1)

選手見極め?

さて、イエメン戦を終え、色々な報道があります。

永井も入った浦和候補10人・スポーツ報知

やっぱり千葉・・あるぞ大量召集・・・スポーツ報知

オシム監督早くも動く・・・サンスポ

オシム監督の中で、1試合1試合が、選手の見極めの場になっているようだ。

9月3日サウジアラビア戦・・・海外組みを含めて、またも新たな選手が選ばれるのでしょう。

それまでに、Jリーグでは18節から21節ある。

またも、召集に時間がない。そうなると、連携を考えると今回のように一つのチームの連携の中に他チームの選手が入る事も予想できる。

私の予想は、今日のニュースで千葉の視察報道を見ると

やはり、ジェフ千葉の選手が大量召集されるでしょう。

オシムサッカーを即実行できるのは、やっぱり今現在では千葉です。

今後は、他チームがより理解し、オシムイズムの良い部分を吸収していく事がJリーグと、日本代表が一体になる為に必要ですが、

今後、練習時間が少ないという状況でどのように他チームの選手を融合していくのかが

問題なのでしょう。

さて、グランパスですが

18 8月19日(土) ジュビロ磐田 19:00 瑞穂陸上競技場
19 8月23日(水) 川崎フロンターレ 19:00 等々力陸上競技場
20 8月27日(日) ガンバ大阪 19:00 瑞穂陸上競技場
21 8月30日(水) 鹿島アントラーズ 19:00 県立カシマサッカースタジアム

この4試合は上位との対決!!!

一度、どん底まで落ちたチームが、この上位チームとどう戦ってくれるのか。

玉田選手も調子を上げているようだし、しかも完全に気持ちは切り替わっているようです!

勝ちましょう!絶対に!

頑張れ!グランパス!頑張れ!玉田圭司!!!!

ぜひ、玉田選手のアシスト・ゴールがみたいです!毎試合、貢献していく。

勝ちますよ!絶対に!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オシムジャパン公式戦

今、録画を見終わりました。

うん。2戦目ですし、急に変わるならば

とっくに変わっていたでしょうし、良かったのではないでしょうか。

まず勝利できた事が良かった!

これは、次へつなげなくてはいけないので、

どんな勝ち方でも勝たなくてはいけませんから、

勝てて良かった。内容は、選手を色々、みている段階では連携や、理解がずれてしまうのは仕方の無い事。

その中で、遠藤選手のようにここに来て、走る重要性を感じ、リーグでもやらなきゃ駄目だと感じ、リーグにも浸透していく事が重要だと思いますから。

歯がゆさを感じたのは良かったと思います。

少しでも、代表に選ばれた選手が、オシムイズムを持ち帰って、

今回選ばれなかった選手達も、良い部分を吸収し、

代表に呼ばれた時に、即戦力になるようになると良いですよね。

オシム監督試合後コメント・・・こちら

日本をもっと強くするためには、攻める、アグレッシブなプレーをするチームを増やさねばなりません。そのためには犠牲にするものもあります。それはエレガントなプレーをするということです。エレガントと効率性は両立しません。両立しているのはバルセロナだけです」

オシムイライラ・・・スポニチ 

そして玉田選手のニュースです。グラ・玉田4連勝へ完全復調!・・・中日

痛み止めを飲んで、テーピングでガチガチにして強行出場だった、甲府戦!

絶対出たい。絶対勝ちたいという気持ちが1ゴール1アシストという結果に出た。

もう、完全に気持ちは切り替わっているようです!

19日はジュビロ磐田。前節良い戦いをしているジュビロは、簡単な相手ではないです。

でも、これぞ!攻撃的、グランパス!と言えるような試合を見せて欲しい。

次も、スリートップのトリオ弾!がみたいですね!

次も勝ちますよ!!!名古屋は暑いみたいですし、暑さには慣れて来てるんじゃないですかね・・・

名古屋でも中村選手が吸収してきた、頭を使って走るサッカーみたいですね!

次節!絶対勝ちましょう!!!!

そして、玉田選手も楽しんでやれてるようなので、もしかしたら次節はハットトリックなんてあるかもしれません!!!(爆)

ぜひとも、全得点絡めるくらいの活躍をして欲しいです!!!

頑張れ!グランパス!頑張れ!玉田圭司!!!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イエメン戦を前に・・・

本日のイエメン戦を前に色々なニュースが・・・

オシム監督コメント・・・こちら

選手コメント・・・こちら 

鈴木選手『・・・・ずっとマラソン選手のように走っていればいいわけじゃない。メリハリを大事にしたい。よく走ってる人は緩急をつけているし、スピードのある人はゆっくりから速くとか頭を使っている。そういうことをしたい』

決して、ただ走るサッカーではなく。強弱・メリハリ。

賢いサッカーを目指している事が分かります!

う~~~。今日も玉田はいませんが、面白い試合になる事は間違いありません!

今日は、バイトによりリアルタイムで見れないので、

結果が分かってから録画見るようになっちゃう(汗)

で、落選と報じられた二人の選手の記事です。

宮本選手・・・スポニチ

「宮本が日本サッカー界で最も優れた選手であることは知っている。しかしG大阪の監督との関係がある。私との関係ではなく、西野監督とのことだ。つまり、彼はいつもJリーグの試合に出ているわけではない。そういう問題はある。プレーヤーとしては大変高く評価しているのは間違いない。今年の日本サッカー界では優れている選手だ。しかし2年後、4年後を考慮する必要もある。でもチャンスはあると思いますよ」オシムのコメントより

これは、宮本選手が招集されなかった理由を語った内容。

つまり、チームで試合に出れていない選手は・・・

現状調子が悪い選手は・・・・

召集されないわけで。つまり、やはりチームで結果を出す事が一番の代表への近道と言う事ですね・・・・

 小笠原・・・スポニチ

苦しいと思います。大きな目標を追い続けていた選手達には・・・

もちろん2人に限った事ではありません。

どう、前向きに考えるか悩む・・・・でも、乗り越えて欲しい。チャンスがある限り。

そして、オシム監督の新旧融合計画が始まろうとしているようだ

オシム日本6人脱落も・・・スポーツ報知

注目の文章を抜粋します。

中東遠征ではこれまで代表で活躍した選手も多く招集し、若手との融合を図る狙いだ。イエメン戦は生き残りをかけた第一関門となる。

中東遠征に対するプランも流動的な部分があるが日本協会幹部は「今後ドイツW杯以前のメンバーが、このまま呼ばれないということはない」と明言している。オシム体制でチャンスをもらった新戦力が今後も生き残るためには、イエメン戦でのアピールは不可欠だ。

遠征までに玉田選手が選ばれる可能性があります。それまでに、やっぱりチームで結果を出す事。

うん。今選ばれなかったのは良かったと思えるように、今こそコンディションを上げ、

悔しさをバネに、さらに飛躍する!!!

もうそれしかないですね!

・・・・古い井戸だって、枯れない限り湧き出るもの。

チャンスは必ず来る!

もう、祈るしかないです!

玉田圭司の活躍を。

グランパスの勝利を。

そして、遠征に玉田圭司が招集されることを!!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

背番号・・・

イエメン戦選手背番号が発表されました・・・こちら

42番まではジーコ監督時の登録番号。43番からは新登録メンバーとなる。

若干、44・46・47・48・49・52・53・54・60・61・62・63・64番が空いている。

まだまだ、新メンバーが入る可能性は高いのでしょう。

明日はイエメン戦。バイトがあって、リアルタイムで見れませんが帰ってからゆっくり見たいと思います。(スポーツはやっぱ、リアルタイムで見たいですよね・・・涙)

そして、もちろんオシムジャパンも気になるのですが、やっぱり玉田選手ですね!

「代表? そのためだけにやっているわけではない。気持ちよくサッカーして結果を出していけば、いろいろなものがついてくると思う」

そうです!焦ってもしょうがないですし、決して諦めてはいないでしょうから。

まずは、結果が出ていなかったのは、事実でしたから

これから4年後に向かって、一つ一つの試合で必ず、活躍できるように

で努力し結果を出し続ける事が出来れば

きっと良い報告が入る事でしょう!

玉田選手がピッチに立ち続ける限り、いつまでも応援します!

がんばれ!玉田圭司!!!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (28) | トラックバック (1)

オシム流・・・

オシムジャパン練習開始!

私が感心している事が一つ有る。それはこれ

『これがオシム流地獄の90分間』Yohoo

90分が全力という事は、これを毎回続けていけば、90分は普通に走れるようになる。

・・・・恐るべしオシム監督である・・・・

そう、試合で負ける原因として、スタミナ・集中力不足が原因になる事が多い。

この二つが、90分の練習の中で知らずに培われる。

90分走る事が当たり前になったら、何も怖いものはない。

このオシム流。Jリーグチームに浸透してくれれば、確実にレベルアップが出来る。

技術の高い選手はたくさんいる。

ただ、それを生かすにもスタミナがなければ生きない。

そう!グランパス!ぜひとも、吸収して欲しい!

昨日、川淵キャプテンが、オシムについて話をしていたようなのですが、

見れませんでした!!!ショック!!!!

なにやら、玉の画像も映っていた模様・・・

チャンネル変えた瞬間に、なんとなく聞こえた内容は

『オシムは、変化に対応できる若くフレッシュな選手を集めサッカーを変え、

そしてベテラン勢に刺激を与え・・・・最終的には新旧融合』

そんな内容だったと思う・・・・

なので、古い井戸といわれた選手達が、どれだけ刺激を受け

どれだけ変化に対応してくるかでは、チャンスはある。時代が変わったわけではないのだ!!!!

刺激・ショックは人を変える。

スタメンを外す時セフの言葉、明らかに玉田選手のための言葉。ショック療法である。

玉田選手の弱点を変えようとしている。

今、玉田選手にはオシム監督の前に、セフ監督という人がいる。

この出会いは、決して無駄ではなく。

玉田選手にとって必要なものを教えてくれる。

少し、セフを信じてみようと思った。(今までは少し不安が・・・)

まずは、セフが納得できるように。

90分交代しないで試合に出れるように。

玉田選手は、絶対やってくれるはずです!

だって、相当な負けず嫌いでしょうから・・・・

このままでは終わらない!

玉田圭司の、復活。そして、レベルアップを祈って!!!!

頑張れ!玉田!

そして、私事ですが、以前仕事をしていたところから

緊急で仕事を頼まれ、明日から9月12日ごろまでバイト感覚で短期間ではありますが働く事になりました。

ですから、ブログ更新の時間や、日にちが不規則になってしまうと思いますけど続けていきますので、よろしくお願いします。

時に、コメントのお返事が遅くなってしまう事もあると思いますが、どうぞ、よろしくお願いします!

これからも、玉田圭司を!グランパスを!応援するぞ!!!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

玉田1ゴール1アシスト!!!

ゴール・アシスト玉田爆発・・・中日

「代表? そのためだけにやっているわけではない。気持ちよくサッカーして結果を出していけば、いろいろなものがついてくると思う」と玉田。中村は「グランパスで、ひとつの試合で結果を残せたことがうれしい」。こんな頼もしい両選手が、グランパスを快進撃へと導く。

玉田&直志アベック弾で5発圧勝・・・スポニチ 前半11分、ドリブル突破から鮮やかなループで決めた。「あんな点は名古屋に来て初めて」と話した今季4点目は流れの中での初のゴールだった。

名古屋今期最多5点圧勝・・・ニッカン

昨日の試合のスコアです。ニッカンのは細かいのでみんな見てね!・・・こち

シュート本数からいくと、決めるところでしっかり決めたって感じですかね!

素晴らしい決定力!

そして、待ちに待った、流れからの玉田選手のゴ~~~~~~ル!!!

そして、グラのホームページから分かりますが、セフ監督いわく、『素晴らしい活躍』と。

本来の玉田選手のプレイが帰ってきたようですね!

まさに、先を読んでの早いプレイ。杉本選手へのスルーパスもDFの一瞬の隙を狙ったロングパス!

後は、スタミナです!頑張れ!玉田!!!今日のグランパスが、誰にも視察されていなかったのは悲しいですが、神様はきっと見てますから!

もうね・・・・本当に、なんでライブ中継がないんだ~~~!!!

って感じですが。でも、本当に良かったです。ただ、相手はバレーもいなかったようだしね。シュート数、支配率を見ると相手のペースになっていた事は確かですので

まさに、チャンスをものにして勝てた試合なんではないでしょうか・・・

だから、次からはもっと攻撃的に相手の良さを出させないで、

グラのペースで試合運びをして勝てるようにして欲しいですね!!!

私が思うに、困難や問題が、

明らかに学びとなって成長するためにあるという事が

こんなにも早く分かってきた事は嬉しいです!

あの、ガンバ大阪戦の大敗・・・・・

あれがあり、グラは考えた。練習した。

もちろんまだまだです!13位!これからは上位との戦いがたくさんあります!

毎試合毎試合、問題点を見つけ出し、より強くなって欲しいです!!!

地道に頑張ろう!グランパス!このまま連勝へ突き進め!!

あと、イエメン戦の追加メンバーが決まりました!

加地  亮 ガンバ大阪

羽生 直剛 ジェフユナイテッド千葉

遠藤 保仁 ガンバ大阪

阿部 勇樹 ジェフユナイテッド千葉

佐藤 勇人 ジェフユナイテッド千葉

巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉

後はね、一試合限定と言われていた選手達が残ってるんですよ!

もちろんグラの中村選手

やっぱり、報道は分かりませんね~~~!

みんなにチャンスはあるんです!頑張れ!!!!!

追加

TBしていただいた、エリコラムさまのところで、昨日の試合の動画が見れるとの情報が載っていますので、ぜひともご覧下さい。私も行って見ます!ありがとうございました!

Fsc0608123301_1 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

携帯電話から投稿

只今出先で、パソコンがチェックできません! でも玉はスタメン&得点してるみたいですね! 電車の中で一人ガッツポーズの私であった。 絶対勝て〜!グランパス!

| | コメント (8) | トラックバック (2)

本日17節!19:00キックオフ!!

本日第17節 名古屋VS甲府・・・スコアボード

スタメン発表は、17:00にスコアボードに出るはずです。

モバイル情報は遅れる事がありますからね・・・

ただ、今日は私は17:00にPCの前に立てないので、皆さんここで確認してくださいね!

昨日の練習後セフ監督の言葉・・・『玉田について、先発で使うかもしれません。ただ100%ではなく、99%であればつかうつもりはありません。

100%って・・・・病み上がりって事で、スタメンは難しいかもしれないですね。

でも、完全じゃないのに出て、壊れてしまう事の方がチームにとっても、玉田選手にとっても良くないので、今朝の様子を見ての判断になりそうですね。

甲府も手ごわいです。去年、バレー選手のダブルハットトリックを浴びせられたレイソル。そのピッチには、玉田選手はいませんでした。(骨折で)

忘れもしないあの戦い。素晴らしかった・・・甲府。

恐るべしバレー・・・・

負けられませんよ!

グランパス!バレーを抑えろ!

そして、今日もう一つ面白そうなのは、レッズですね!

代表メンバー揃いになったレッズジャパンブルーと言うよりは、ジャパンレッドだったオシムジャパン初戦。

どれだけの影響をチームに及ぼすのだろうか・・・楽しみです。

きっと今日のサッカー番組は、オシムジャパン代表メンバーで話は持ちきりでしょうね。

グランパスも中村選手本田選手あたりが注目されますね!

玉田選手も、気合が入っているようですから頑張って欲しいです!

ちゃんと来ますから、チャンスは!

今は、待つ時です。

チャンスは絶対訪れる!頑張れ!玉田圭司!!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

玉田驚異的回復!

明日は、甲府戦!スコアボードに投票しよう!絶対勝つぞ!・・・こちら

中村選手が、代表経験を試合を・練習を通して何かをチームに伝えてくれるはずです!

そして、我等が玉田選手なのですが、昨日のレイさんのブログの内容でもお分かりの通り

練習に参加していたようです!

で、こんな記事もありました。

玉田驚異的回復 紅白戦出た・・・中日

玉田は「普通にやったよ。痛み、違和感はあるけど」

「走るのは大丈夫だけど、けるときにちょっと痛みがある」

「オレは全治1週間だと思っていた。1週間あればできると。心配ないよ。(出場は)前向きにとらえていいと思う」

 もちろんまだ予断は許さない。スタメンか、サブか、ベンチ外かの最終的な判断は監督が下すもの。だが、玉田はそれすらも首を振った。「後は自分次第だよ」。自分次第-。先の言葉から考えると、つまりは強行出場。3連勝のかかった甲府戦に、出場する気満々だ。

う~~~~!なんか嬉しい!まあ、無理はしないで欲しいのですけど・・・(汗)

何より、下を向くことなく前向きなのが良い。

玉田選手は、甲府戦出場も考えているらしい。

・・・・が、使われるかは分かりませんが。

ただ、やってやるって意欲や、情熱が帰ってきたような気もしますね!

玉田選手が復活した時、どんなパフォーマンスを魅せてくれるか、楽しみになってきました!

頑張れ!玉田圭司選手!!!そして、勝とう!!!名古屋グランパス!

【代表ニュース】

オシムチルドレン7人代表候補・・・スポニチ

千葉の“走れる”7選手を日本代表候補にリストアップしていることが10日、分かった。候補に挙げられたのはFW巻誠一郎(26)、MF阿部勇樹(24)のほか、MF羽生直剛(26)、佐藤勇人(24)、山岸智(23)、水野晃樹(20)、DF水本裕貴(20)の7人。

千葉の選手はオシム監督が試合後に漏らした「90分走れない」という問題について一様に納得顔。巻が「体力も消耗しますしキツイですよ」と人ごとのように言えば、佐藤も「みんな90分走れなかったみたいですね」と苦笑いを浮かべながら話した。

オシム13日代表発表・・・スポニチ

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2-0

キリンチャレンジカップ!2-0でオシムジャパンが勝ちました!!!

オシム監督コメント・・・こちら 

(素晴らしいコメントで、また後日ゆっくり読んでみます。)

やっぱり、面白かった。

まあ、相手のミスは多かったように思えますが

そのミスは日本のプレスの早さ、連携されたディフェンスが、

相手のミスを誘っていたのでしょう。

オシム監督が言うように、前半の最後ごろからは少し、ペースダウンしましたが

しょうがないです!当たり前です!

あんなに、全力で90分やる事になれていないのですから・・・

Jリーグにもその習慣がない。

きっとオシムはJのチームにも練習内容を指示してくれるんじゃないかと期待しています!

きっと何かを変えてくれる。代表に選ばれていない選手も何かを感じ

何かを学び、きっと素晴らしい日本のサッカーが生まれる気がしてならない。

・・・・・・褒めすぎかなあ・・・・・最初なのに・・・・・・・・

◎昨夜、あんみ☆さんから、頂いた情報です!

W杯の時の玉の両親の、玉への思いです。・・・こちら

TVでやったみたいですが、見ていなかった人はぜひとも見て下さいね!

よかったね!玉田選手!ナイスゴールでした!

両親の思い、みんなの思いが届いたんだきっと・・・

願いは叶うんです!

願いましょう!玉田圭司!完全復活!!!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (1)

考えない事にしました。

今日はココログメンテナンスで朝更新が出来ませんでした。

今日は、オシムジャパン初戦ですね・・・

玉田選手が出ていない現実を実感してしまうのだと思いますが

違うチームと思って見ます。

オシムの色々なインタビューを見ると、いろいろと考えてしまうので、

もう考えない事にしました!

とにかく玉田選手が、復活する事を楽しみに生活していこうと思います。

なんかね~。オシムジャパンに呼ばれるのかな~とか考えると辛くなっちゃう。

なので、目標!

玉田圭司完全復活!

グランパス、連勝!!!

玉田圭司、2ゴール2アシストの活躍!!!!

もう、目の前の事を一つ一つ、クリアしていこう!!!

【追加】代表ニュース・・・■日本代表が練習合宿実施へ
日本協会の田嶋幸三専務理事は8日、今後の日本代表について「オシム監督の狙いをすぐに理解することは難しい。クラブの協力が得られれば練習だけの合宿を行いたい」と話し、練習だけの合宿を行う方針を明らかにした。

スタメン発表

■日本代表
----------
GK 1 川口能活(磐田)
DF 3 三都主アレサンドロ(浦和)
DF 2 坪井慶介(浦和)
DF 4 田中マルクス闘莉王(浦和)
DF 5 駒野友一(広島)
MF 15 鈴木啓太(浦和)
MF 14 山瀬功治(横浜FM)
MF 7 田中隼磨(横浜FM)
MF 13 長谷部誠(浦和)
FW 9 我那覇和樹(川崎F)
FW 10 田中達也(浦和)
----------
控え
----------
GK 12 山岸範宏(浦和)
DF 16 栗原勇蔵(横浜FM)
DF 19 青山直晃(清水)
MF 18 中村直志(名古屋)
MF 8 小林大悟(大宮)
FW 11 佐藤寿人(広島)
FW 17 坂田大輔(横浜FM)
----------
監督 オシム

| | コメント (6) | トラックバック (0)

古い井戸・・・

先ほど、オシム監督の会見があったそうなので本日2回目の投稿します。

オシム監督会見・・・・こちら

そこに、私も一番気になっていた発言について、オシムは答えてくれました。

『古い井戸・・・』

Q:就任会見の時、古い井戸に水は残っているといってたが、結果的には新しい井戸を数多く掘っています。その理由は?
「考えは変わっていませんし、新しい井戸を掘ったつもりもありません。今回の選手はリーグ戦や他の大会で試された人ばかり。呼べないのはA3に出ている人、ヨーロッパにいる選手。松井はヨーロッパで唯一のレギュラーだけど、ワールドカップに呼ばれていなかった。彼を含めてチームを考えています。・・・・・・

Q:就任会見のコメントでは、メンバーが大幅に変化しないというふうに理解していましたが?
私が就任する前、日本代表が最後に行った試合、つまりワールドカップのブラジル戦と同じメンバーで戦えば大きな変化ではないということですか? それなら私も楽です。誤解されているようだが、私は井戸を掘らないとは言っていません。古い井戸ではない選手も試してみたいと同じ会見で言ったことをお忘れではないですか?  自分自身の発言に縛られるのは嫌いです(苦笑)。ですからこういうメンバーになっています。

う~~~ん。これは、どう受け取ったら良いのか・・・。

私は頭が柔らかくないので、2通りの理解に苦しんでいます。

1つは、この試合は古い井戸水は脇へ置いといて、新しい井戸水を試している。

2つ目は、古い井戸水はA3メンバーと松井選手。古い井戸水は使っている。そのほか新しい井戸水を試している。

みなさん、この会見で、何か見えましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少しだけ、休んで・・・・

玉田左足捻挫・・・デイリー  ニッカン

骨に異常はなかったが、12日甲府戦(瑞穂陸)出場は絶望的となった。

グラのHPも、公式発表してくれていましたね。(昨日は愚痴ってごめんなさい・・・苦笑)

全治2・3週間という事みたいですね。

捻挫は完全に治るのは時間がかかるでしょうけど

一緒に戦うつもりで頑張って欲しいです。

2.3週間ですか・・・セフ監督は怪我開けの選手はすぐには試合には使わないって言う実績(楢崎選手)がありますから、

もし、2週間なら8/23第19節川崎戦に、出れるか出れないかですかね・・・・8/27第20節G大阪 ・ 8/30第21節鹿島

21節には復帰していて欲しい。

それより長引くようだとフィジカルとか、試合感とかに影響してしまうかもしれないのでね。

早ければ早いほど良いのですが、

中途半端な状態ではなく、もう大丈夫って状態で復帰して欲しいです。

でも、今回の怪我は、神様から与えれたメッセージかもしれないですね。

すべて私個人の想像でしかないのですけど。

『少し、立ち止まりなさい。少し休みなさい』

骨折 → 移籍 → チーム低迷(その間代表掛け持ち) → W杯 → チーム大敗 → スタメンから外れる → A代表落選 → 怪我(捻挫)

・・・・・色々ありすぎた。

きっと、いつでも全力で戦ってきたんだと思います。

そして少し・・・・A代表落選から焦っていたのかもしれないです。

だから、『焦って進もうとしても、駄目』って、ストップがかかったのかもしれない

ちょっと、宗教的な話で抵抗がある人もいるかもしれないですが、

私は江原啓之さんの説に共感している一人なんですが。

その中で、足の怪我って言うのは

『今それをしてはいけないという足止めのメッセージがある場合もある』という説があります。まあ、全てがその意味になると言うわけではないのですが。

つまり、どんな出会い(人。出来事)にも意味がある。って説。

その説から

少し止まりなさい。休みなさい、って事かもしれないって、勝手に思っています。

ここは少し、立ち止まり。

時には振り返る事も必要なのかもしれない。

玉田選手は少し、急いで走りすぎた。

玉田選手は心身ともに疲れているんだと思います。

オールスターから、自分の疲れがピークに来ていることを自身分かっていた。

W杯が終わり、自分を見つめる時間もなくオランダ合宿。

W杯をしっかり振り返る事もなく、チームに集中する。

でも、W杯の余韻はそう簡単には消えなかったんじゃないかな・・・だって、大きな目標だったんですもの

W杯ショック

だから今、少しだけ、競争から離れて自分自身を見つめる時間を与えられた。

自分のサッカーをする。結果を求められ、いつでも誰かと比較され、競争の中にいた。

小野選手は『今は、飢えていない』と言った。

正直な言葉だろう。サッカーを本当にやりたいって思えない何かがあるのだと思う。

いつか、玉田選手はサッカーをやらされてるって思っちゃいけないって言っていました。

だから、本当にやりたいって思いの為に

無理やりサッカーが出来ない環境に立たされた。

玉田選手が本当の意味で目覚める時。

ここからが本当に実感する時。

どんな事にも揺るがない、サッカーへの思いを確認する時。

好きで好きで仕方なかったサッカー。

雑音やプレッシャーに苦しめられ、見失った思いを

今もう一度目覚めさせる!

きっと、本当玉田圭司のサッカーが見れる。

誰とも比較できない

玉田圭司のスタイル!!!!

皆さん、楽しみに待ちましょう!待ってますよ!私は!

そして、8/12!甲府戦!

勝ってもらいましょう!グランパス!負け続ける苦しさはもう十分経験ました(苦笑)

次は勝ち続ける苦しさを体験しよう!!!

甲府がFW獲得・・・ニッカン

甲府も補強し、大きく変わってくるかもしれません。バレーにも負けられん!!!!

絶対勝とう!!!!

で、代表ニュースです。

本田頭で先制・・・スポーツ報知

本田選手やったね!でも、さらに活躍しないとね!

G大阪追加召集も・・・デイリー

明日は、オシムジャパン初戦!

まずは内容!楽しみです。

少し、玉田選手がいないって事にがっかりするのかもしれないけれど

これだけメンバーが違うと、違うチームを見ているような感覚で帰って客観的に見れるかもしれません。

じっくりオシムイズムを、研究したいと思います!

【追加】

■日本代表・オシム監督が記者会見
明日9日にトリニダード・トバゴ代表と対戦する日本代表のイビチャ・オシム監督が本日、千葉市内のホテルで記者会見を行った。

■日本協会が清水・青山の日本代表招集を発表
日本協会は本日、清水のU-21日本代表DF青山直晃を日本代表に追加招集すると発表した。

■日本代表・オシム監督が2007年1月のトルコ合宿を計画
日本代表のイビチャ・オシム監督が2007年1月のトルコ合宿を計画していると報じられている。(日刊スポーツ

■名古屋・秋田が実戦復帰
右足小指痛で離脱していた名古屋DF秋田豊が7日に行われた練習試合・FC刈谷戦で実戦復帰した

■名古屋・スピラールの甲府戦出場は微妙
名古屋DFスピラールは左ふくらはぎ痛、左足首痛のため12日に行われる甲府戦の出場が微妙となっている。

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頑張れ!玉田圭司選手!

オシムジャパン始動・・・スポニチ

初ゴールは坂田・・・スポニチ

オシム監督の言葉・・・スポーツ報知

・・・オシム・・・恐るべし・・・・玉田選手に経験をして欲しいなあとつくづく思っちゃいますね・・・絶対にチャンスは来るはずですから諦めずに祈りましょう。

そして、昨日ですが玉田選手の検査は行われましたがMRIは本日になるそうです・・・こちら

それにしても・・・・愚痴っちゃいますが

グランパスサイドは、怪我人情報の重要性に気がついていないんですかね・・・・サポは選手の怪我が一番心配なのに・・・

今までも本田選手、藤田選手・・・気がついたら怪我だったくらいしか情報がなかった・・・

普通、試合中、練習中に怪我人が出た場合、どんなクラブでも必ずコメントが出ますよね。

監督からも、たとえ勝った試合でも選手一人でも怪我人が出たら、

『勝てた事は良かったですが、○○選手が心配です。明日にははっきりした事が分かるでしょう・・・』くらいコメントでても良いんじゃないかな・・・

だって、その試合・練習で選手が一人壊れてるんですよ・・・

これが玉田選手だったからではありません。チームのメンバー誰であろうと、心配なのです!一人一人、サッカー人生をもった、大切な選手達ですから。

明るく勝利を語れないでしょう・・・・・・・

ごめんなさい・・・愚痴ばっかりだ(涙)気が滅入っていますので、ご勘弁を・・・

まあ、愚痴になってしまうのでこの辺でやめておきます!失礼しました(苦笑)

でも、痛みが少し引いてきたみたいで良かったです。

玉田「良くなっている。ケアが効いたね」

もう、焦らずに治してください!

って、私が焦ってるのですが。今出来ることは怪我を治す事です。

辛い試練が続きますが、超えられる人にしか与えられないといいますから、

超えられる、強い人なのでこのような試練が与えられたのでしょう。

乗り越えて、より強く、レベルアップしてください。

悔しい事ばかりなのかもしれない・・・・

でも、だからこそ強くなれる。

応援しましょう!玉田頑張れ!

今日は、MRIの検査結果が出ますね・・・グランパス様お願いしますね!

昼から夕方・夜にかけて出かけるので、検査結果が出た場合、

夜の投稿になってしまうと思いますので、

皆さんもここをチェックしてみてくださいね。

中日スポーツ  赤鯱伝説  グランパスHP

そして、昨日に引き続き、聞いていない人のために

あんみ☆さんから頂いた(あんみ☆さん、ありがとう!)、情報を載せておきます・・・・玉の声が聞けます

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

玉田選手怪我・・・涙 今日二回目の悲しい投稿

玉田左足首捻挫 練習試合で悪夢・・・中日

4日に発表されたオシムジャパンのメンバーから漏れた玉田。再び代表入りするためには、チームでの結果が求められる。この日の愛知選抜戦では甲府戦を見据え、3トップの左でプレー。精力的に動いていた。そんな矢先のアクシデント。チームにとって玉田の存在は必要不可欠でもあり、ケガの具合が気にかかる。

昨日、玉田選手の怪我が、少しだけ噂になっていたのですが

グランパスの報告があると思って待っていましたが

グラのHPは一向に、報告がなかったので、朝からサイトサーフィンしていました・・・

長期離脱も・・・・なんでなの・・・

辛すぎるね・・・

でも、遠回りする事が良いときもある。

ゆっくり治してください。

検査結果が分かり次第また記事にしますね・・・

グランパス・・・怪我人情報凄く遅いから・・・・心配でしょうがないよ・・・・(涙)

あんみ☆さんより

情報いただきました・・・玉の声が聞けますよ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

たとえ遠回りでも・・・・

追加召集、あくまで、一試合限定・・・Yahoo

「この5人に関してはトリニダードトバゴ戦のメンバーです。ずっとイエメン戦までいく可能性はありません」

田嶋専務理事は「A3優先と伝えていたが、ここで(代表候補に)レッドカードが出るかもしれない。いろんな可能性を考えていました。オシムさんが本来呼びたい選手を呼べない。それはしようがないことです」

最低限の18人のメンバーはそろった。「きのうの会見のときとは状況が変わった。(前日発表した)13人が安泰ということではありません。イエメン戦のメンバーに関してはJリーグ、トリニダードトバゴ戦も含めて確かめる形になります」

三都主・今野離脱・・・スポーツ報知

怪我人や、遠征等により、オシム監督は悩んでいるようです。

グランパスの中村選手は、選ばれた事に変わりはないのでモチベーションは落とさず

全力で戦ってきて欲しいです。例え、代役だったとしてもチャンスは訪れますから!!!

で、『13人は安泰ではない。』という言葉ですが、怪我や、コンディションの問題。レッドカードと、いう問題の事でしょう。

ですので、オシムの呼びたい選手が変わったわけではないでしょう。

そして、練習試合を行った名古屋グランパスエイトですが、4-1で愛知県選抜に勝ちましたね!

うんうん、良かった良かった。

玉田選手はというと、前半17分に途中交代と書いてありました。

スリートップを試したようです。

オプションという事で、基本はツートップでしょうか・・・

スリートップも面白いですね~。スピードあるサイドアタッカー玉田&杉本!

入れ替わりながら走る。見ごたえありそうです!!!!

12日、連勝なるか名古屋!

どうか、勝ってください!!!

そして、玉田選手。今どんな気持ちなのでしょう・・・

代表に入りたいって気持ちは強かったはずです。でも、今はメンタル、フィジカル、技術等蓄える時期なんだと思います。

神様はちゃんと見ています。

無駄な事なんてない。たとえ遠回りに感じても、その時間は必要だから与えられた事。

どんなに遠回りしても、たどり着くところはW杯です!

玉田選手が諦めない限り!上を見ている限り道は必ずあるんです!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

昨日に引き続き・・・

昨日に引き続き、オシムジャパン初召集について

前向きになるために、自分に言い聞かせるために

都合よく、語りたいと思います!(苦笑)

昨日はレッズ好きの旦那と新しいメンバーについて

語りました。

旦那『玉田選ばれなかったのか・・・う~~ん』『小野もか・・・古い井戸の水・・・ってなんだったんだろうな』

私 『びっくりでしょう・・・』

旦那『う~~、そんなにびっくりじゃないよ。新しい人試したいんじゃないかな・・・』

『まだまだだよ~これで決まりだったら疑問だけど、4年間なんて始まったばっかりじゃん~』

とにかく悩まない、前向き君な旦那は、軽く『新しい人試したいんじゃないかな~』だって・・・(苦笑)

でも、都合よく考えると

オシムはただ単に、ジーコジャパンも、W杯も関係なく選んだんだと思う。

・・・つまり、落選ではないって事。(都合よいよね)

落選ではなくて、選ばれなかった。

もしこれが、『ジーコジャパンのメンバーだった事を重視して選びました』って言われたら

ジーコジャパンを見てきましたが、このメンバーの方が良いって思いましたって意味で

ここで選ばれなかった事は、見切りをつけられた、落選と言う事になる。

でも、ジーコジャパンとは関係はない。今出した答えと言うならば、落選ではなく今は、選ばれなかっただけ。

現実、選ばれなかったと言う事は厳しい現実ですが

0からスタートなんだと思う。

みんな平等って事。

そうなるとなると納得がいく!

新しく代表を目指す気持ちで頑張れる。過去なんか関係ない。

スタート地点は一緒!

一歩先にいかれただけ。

追いつけるよ!追い越せるよ!

今!毎試合、毎試合全力でやれば良い。

イエメン戦はこの13人プラス、ジェフ・ガンバ・アントラーズ。

玉田選手は呼ばれません。

でも、昨日も書きましたが、

玉田選手には少しだけ良かった事かな~って思うようにしてます。

だって、少なくとも3シーズン

J2降格の危機と、日本代表の2つに意識を集中させなくてはならなかったわけで

ジーコも『玉田はチーム状況から、元気がない』と

代表に呼ばれていたときも

チームと、代表で苦しむ玉田選手を見て語っていました。

だって、2桁得点してきた実績もある選手なんですよ!だから、まだまだやれる!

そして、

今は、グランパスの勝利という目標に専念できるわけですから。

それによって、チームに献身的なプレイも出来るだろうし

玉田選手らしいプレイも出来るのだと思います!

久保&玉田が絶賛された時、

2人に共通する点はいつでもゴールに向かっているところだ。日本人FWに欠けている部分を2人は持っている。と言われていました。

今は、結果を求められる状況で、無意識に焦りから空回りしているのかもしれない

小野選手はもし今のパフォーマンスで呼ばれていたら納得できなかったと言っています。

玉田選手もきっとそう。

以前から、チームで良いプレイが出来ることが代表に繋がる。と言っていますし

きっと何か重たいものを背負ってきたものが取れたと言う意味では

もっと自分らしく出来るのじゃないかと思います!

切り替えるには少し時間がかかるかもしれない。

でも、プロサッカー選手として目の前の試合を戦わなくてはいけない。

試合に出ることが切り替える為に一番良いことだから

本当に頑張って欲しい。

何処で戦おうと、玉田圭司は玉田圭司です。

今までどおり、玉田選手の活躍を祈っています!

そして、日本代表も今までどおり応援していきます。

基本的に、サッカーの試合を見ることは大好きですから(格闘技もかなり見てますが・・・笑)

玉田選手を知ったきっかけも、代表戦を見ていた事ですから

日本代表の試合はもちろん見ます!オシム監督にも凄く期待している

オシム監督のコメントが載っている雑誌は読みあさっております。

オシム魅力の虜ですから(笑)まあ、まだ早いか、判断するのはね・・・(汗)

だからこそ、玉田が選ばれるように祈ります!!

玉田選手は玉田選手、日本代表は日本代表。

イコールでも、プラスでもマイナスでもないです。

玉田選手には、やっぱりサッカー選手として代表に入って欲しいと言う思いは変わらないです!

頑張れ!玉田圭司!!!!

完全に切り替えた時、きっと本来の玉田圭司が帰ってくる!

そして、よりレベルアップをして、

羽ばたけ!玉田!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "昨日に引き続き・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日3度目の投稿

すいません(汗)何度も・・・・

オシム監督コメントが出ましたので投稿しました。

オシム監督コメント・・・こちら

 

このリストは完全に閉じられたものではありません。

現在、遠征に行っているチームからも選手が選ばれる可能性があります。どのチームがどの大会に出ていて、遠征に行っているかは、みなさんご存知だと思います。どの選手が追加で呼ばれるかはここでは言いません。代表戦とバッティングしたのでこういうことになってしまいました。今後はこういうことのないようにしてほしいです。この数日間で、ジャーナリストやファンは誰が追加召集されるかを考えて、代表監督になった気分を味わってもらえます。私も誰が選ばれるかは知りません(笑)」

「私が前回の会見でお話したことを実現するために、この選手たちを呼びました。

私はどういう人を選ぶか、どういう試合をするかで答えを出します。

自分なりの現在の回答がこの名簿です。

ジーコ監督の時代に呼ばれたかどうかは重視していません。さまざまなゲームでいい選手だと確認して呼んだ選手たちです。何度も申し上げていますが、ジーコ監督はその時点での最良の選手たちをドイツに連れて行きました。それは無視できませんが、それ以外の選手も試してみたいと思っています」

遠征とは鹿島ですかね・・・・ここに、ガンバ・ジェフ・アントラーズが加わる。

私は、『自分なりの現在の回答がこの名簿です』という言葉をこう取ります。

今一番良いと思うメンバー。そう、ベストメンバーです。

全員がそろった20人前後のメンバーは、オシムジャパンの土台。

受け入れるしかありません。

・・・・辛いけど、これが現実。

振り返ってみましょう・・・

ジーコジャパンの固定メンバーに、食い込んだのは玉田選手でした。

時には高原・柳沢をサブにしてスタメンになるほど。

与えられたチャンスをものにして・・・玉田圭司は、W杯のピッチに立った。

まあ、W杯はサブでしたが・・・

玉田選手は怪我以外は、招集され続けた。結果が出せずにかなりのバッシングをあびました。

W杯選出時も、家族にまで嫌がらせが行きました。

そして、W杯でのゴール。

玉田選手は、しっかりと結果を残した。

ジーコが絶賛した、『シュートが巧い。』まさに、巧いシュート。

ただ、玉田選手は代表選手であるというプレッシャーから

そこにたどり着くまで、苦しかった。

本来の玉田選手の良さから離れていった・・・

ボールを持つと、何をすべきか迷ってしまう。

結果だけを求められ、自分のサッカーが出来なくなっていた。

だから、今選ばれなかった事が良かった事だと思うようにしました。(無理やりですが・・・涙)

私は思ったんです。

正直、本当に選ばれて欲しかった。ショックは皆さんと同じです。

でも、受け入れるしかない。

ただ今回

玉田選手が選ばれる理由はW杯でのゴールしかなかった

・・・選ばれても不思議ではなかったが、選ばれなくても不思議じゃなかった・・・

玉田選手のプレイはオシム監督は知っているはずです。

それで今回のメンバーに選ばれなかったのだから、

選ばれるためには、少しの変化では駄目なんです!

大きい変化!今以上の努力と、レベルアップ。

だから、私はもう一度 玉田選手の奮起を信じます!

レイソル時代、レギュラーを勝ち取るために

体を作った。決して体が大きくない自分が

当たり負けしない体。

それによってディフェンダーを置き去りにするドリブルが確立した。

しかし、今、玉田選手の良さが消えている。

だから、これを機会に生まれ変わるくらいにレベルアップして欲しい。

いや、玉田選手ならできるはず。

結果だけを求められる代表選手。今、それが外れました。

現実は厳しいです。

でも、

いま、もう一度玉田圭司のプレイを確立する時なんです!

このままでは終わらないんです。

絶対に、絶対に、絶対に諦めるな・・・。

玉田圭司の代表復活を信じています。また、食い込めば良い!

これは、神様が与えてくれた事。玉田選手のために!

まだ26歳!

チャンスがある限り、絶対に諦めない!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

発表!!!

GK 川口 能活/ジュビロ磐田
GK 山岸 範宏/浦和レッズ
DF 三都主アレサンドロ/浦和レッズ
DF 坪井 慶介/浦和レッズ
DF 田中 隼磨/横浜F・マリノス
DF 田中 マルクス闘莉王/浦和レッズ
DF 駒野 友一/サンフレッチェ広島
MF 今野 泰幸/FC東京
MF 長谷部 誠/浦和レッズ
MF 小林 大悟/大宮アルディージャ
FW 我那覇 和樹/川崎フロンターレ
FW 佐藤 寿人/サンフレッチェ広島
FW 田中 達也/浦和レッズ

イエメン戦は後日発表となりました!

皆さんおめでとう!

ニューフェイス揃いでした。

オシム監督のコメントが出次第、またアップしますね!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

本日発表!

オシムジャパン、初召集!本日発表!

発表結果わかり次第、またUPします!

どうか、玉田圭司選手が選ばれますように!!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オシム『Yeah!』独占インタビュー

今日は、Yeahのオシム監督の代表インタビューを読んで

明日に控えたいと思います!

オシム監督の代表選手選考は、やはりこの言葉に答えを見ることが出来るようです!

『古い井戸に水が入っているのならば、新しいものをわざわざ掘ってはいけない』

世代交代は、自然に誰も気がつかないように行われる・・・

そして、こんな事もいっている。

その選手が、クラブでレギュラーかどうかは、是が非でも必要な事ではない。

クラブはクラブ。代表は代表。それぞれの監督がその選手の起用を決めれば良い。

・・・・何処まで見えているのだろう。

選手の技術全て分かっているような発言。

分かっているのだと思う。

後は、使うか使わないか。

明日の発表の私の個人的予想は、

ジーコジャパンのメンバーだと思う。

まずは、W杯を戦った選手達。

GK:土肥 洋一(F東京)
GK:川口 能活(磐田)
GK:楢崎 正剛(名古屋)
DF:宮本 恒靖(G大阪)
DF:加地 亮(G大阪)
DF:三都主アレサンドロ(浦和)
DF:坪井 慶介(浦和)
DF:中澤 佑二(横浜FM)
DF:駒野 友一(広島)
DF:中田 浩二(Basel)
DF:茂庭 照幸(F東京)
MF:福西 崇史(磐田)
MF:小笠原 満男(鹿島)
MF:小野 伸二(浦和)
MF:遠藤 保仁(G大阪)
MF:中田 英寿(Bolton)
MF:中村 俊輔(Celtic)
MF:稲本 潤一(WBA)
FW:玉田 圭司(名古屋)
FW:巻 誠一郎(千葉)
FW:柳沢 敦(鹿島)
FW:高原 直泰(HSV)
FW:大黒 将志(Grenoble)

このメンバーから海外組みと、ガンバ・ジェフを抜くと・・・

GK:土肥 洋一(F東京)
GK:川口 能活(磐田)
GK:楢崎 正剛(名古屋)
DF:三都主アレサンドロ(浦和)
DF:坪井 慶介(浦和)
DF:中澤 佑二(横浜FM)
DF:駒野 友一(広島)
DF:茂庭 照幸(F東京)
MF:福西 崇史(磐田)
MF:小笠原 満男(鹿島)
MF:小野 伸二(浦和)
FW:玉田 圭司(名古屋)
FW:柳沢 敦(鹿島)

になる。後は、過去に呼ばれていた選手になるだろう。

MF長谷部?FW田中達?FW佐藤寿?

オシムは

ジーコジャパンのメンバーはベストメンバだったと言う。

ただ、ベストメンバーがそろっても勝てない場合もあると。

日本らしいサッカーが出来る選手。

オシムジャパンはゆっくりと、4年後へ向け始動する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頑張ってたら神様はちゃんとおるよ・・・

さて、今日はサッカーネタが、あまりないので

私の好きな格闘技・・・

昨夜行われた世界戦。今人気の亀田選手の試合について

2-1の判定勝ち、疑惑の判定とかいろいろ言われているけど、クリンヒットを繰り出していたのは亀田選手だし、ダウンのイメージも強いため色々言われちゃうのは仕方ないけど

まさに判定どおり2-1内容でした。判定って本当難しいけど選手はそれを受け入れる。

私も体操をやっていて、A何度・B何度・C何度・・・と技を入れながら演技をしていくのですが、思ったより得点がでたりでなかったり。その時の審判の判断が絶対である。

そして、一番分かりやすい勝ち方はKO.

だから、今までKO勝ちだった亀田選手イメージとは違う判定勝ちに、色々な批判がついてしまうのかもしれない。

で、何よりも感動したのは、亀田家族の絆ですね!

亀田史郎氏手記・・・日刊スポーツ

いきなりのダウンでオレ、頭真っ白になった。でも、逃げるわけにはいかんやん。倒しにいかなあかんやん。オレができるんは掛け声しかない。声を出しすぎて途中で頭の線が切れそうになった。足もフラフラになった。途中で嫌になったぐらい。でも逃げ出されへんやん。興毅が必死に頑張ってんねんから。家族みんなで必死に戦ったから、最後に神様がごほうびをくれたんやと思う。

3人に「頑張ってたら神様はちゃんとおるよ」といつも言うてる。天才なんかおらんよ。努力や。「イチローになれ」って言うだけじゃあかん。ずっと一緒におって努力を見守ってやらなあかん。ボクシングでメシ食えるかなんて分からんかったよ。でもオレは近所から「アホちゃうか」と嫌われても、3人を世界王者にすると信じてやってきた。

う~~~ん。なんかね、どのスポーツも一緒だなって思いました。

目標に向かって努力する。

『頑張ってたら神様はちゃんとおるよ』ちゃんと神様が見ている。

スポーツ選手たちは、選手として戦う間、休みもなく努力を続ける。

本当に、感動しました。

そして、日本代表ニュースと、スケジュールです。

トリニダード・ドバゴ戦にA3組み召集せず・・・日刊

8月9日 A代表 国際親善試合 トリニダード・トバゴ戦 国立競技場
8月16日 A代表 アジア杯予選 イエメン戦 新潟ス
9月3日 A代表 アジア杯予選 サウジアラビア戦 サウジアラビア
9月6日 A代表 アジア杯予選 イエメン戦 イエメン
10月11日 A代表 アジア杯予選 インド戦 インド
11月15日 A代表 アジア杯予選 サウジアラビア戦 国内

8月9日と、16日は国内組みで戦う。

いよいよ、明日発表。

久保選手が怪我だったり、中沢選手も微妙。どんなメンバーになるのでしょう

もう、後は信じて待つのみです。

頑張ってたら神様はちゃんといるよ!

頑張れ!玉田圭司!夢に向かって頑張れ!!!苦しいことも全て、最高の未来のため

神様はちゃんといる!

頑張れ!玉田圭司!そして、明日玉田選手の名前が呼ばれますように!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

このままでは決して終わらない・・・

代表ニュース

オシム『合議制』で代表選考・・・スポーツ報知

オシム監督報道陣の視線嫌った・・・日刊

オシム監督の視察の優先順位は

チームや、選手に迷惑をかけないこと。

視察に来る来ないも、選手選考を知る、ヒントにはならないって事ですね!

そして、グラのモバイルで、玉田選手の情報

『チャレンジ』って、小学生の本で取材されたらしく、その時の画像が載っています。

髪を切ったようで、

これは切り替えのための儀式かな?な~~んて、女性の失恋の髪を切るのと違って

男性に、そんなに意味はないかもしれませんね!(笑)

新聞記者みたいね私、想像で書いてます(苦笑)

で、モバイルから1日の練習で、『ヨンセン選手は杉本選手の、鋭いクロスに合わせ』と、載っていました。

まだ、玉田選手はサブ組みなんだろうか・・・・(汗)

・・・この情報からだと分かりません・・・・

でもね、玉田選手はきっと、

いままで以上に成長し、大爆発してくれるはずです!

頑張れ!玉田圭司!!!

挫折や、苦難の後には必ず、光が見えるもの。

そして、今まで以上に成長するために

与えられた大切な経験!

もっと、もっと、出来る!このままでは絶対に終わらないんです!

どうか、神様!玉田圭司に力を与えてください!!!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初召集の問題・・・

オシム監督は、招集しないことを確認していたA3杯に出場するG大阪、千葉両チーム所属の選手についても招集を再検討しているもよう。

日本協会側は「A3のチームは招集できない」とあらためて訴えたが、オシム監督と日本協会のコミュニケーション不足がドタバタ劇につながったようだ。新生オシムジャパンの船出にいきなりケチがついてしまった。

 ≪イエメン戦は国内組で≫16日に行われるアジア杯予選イエメン戦の代表メンバーはあらためて招集される。加藤代表チーム部長によれば、アジア杯メンバーは「試合の1週間前に40人を予備登録して、試合前のマネジャーズミーティングで20人のリストを提出する」とした。国際Aマッチデーで欧州組の招集は可能だが、現時点では見送る方向。トリニダード・トバゴ戦のメンバーとG大阪、千葉の選手を加えた中から選出することになりそうだ。 (スポニチより)

オシム千葉・ガンバから選びたい・・スポーツ報知

そうだろう。代表選手を仮でなんて選べない。

代表に選ばれた選手は、自分が誰かの変わりなんて思いたくない。

本命がいるのに本命以外を召集する事が、後々選手の傷になる事を

オシム監督は分かっている。

ジェフ・ガンバのメンバーが入ったら外すと決めて選ぶと事は、

選手に対しても失礼だ。単なる穴埋めとして選ぶ事はしたくないのだと思う。

選ばれた選手のたいしてはマスコミは過剰に反応するし。

もちろん、選手本人も期待をしプロとして代表に選ばれる事の光栄さを知っている

初めて選ばれるフレッシュな選手は全力で戦い、今までの実績からも分かるが

必ずフレッシュな選手が結果を出す。

そんな選手に『ごめんね、君は今回人数を埋める為に、呼んだんだ、次は呼べないけど

諦めずに頑張ってくれ』とは言えないだろう。

ジーコもこの問題についてはかなり悩んできたのであろう。

呼びたい選手が呼べない。

やっぱり、日本代表と、Jリーグは協力し合わなければならない。

選手は、Jリーグで頑張る事が、W杯への近道としている。

なのに、実際はスケジュールもうまくいっていない。どちらも、集中してやれないような状況。

Jリーガーとして、Jは大事。でも、サッカー選手として日本代表は大事なのだ。

どちらを優先にするのか・・・・これは本当に難しい問題である

ただ、全員が出れるわけではない。

だから、選出された選手は、代表を優先しても良いのではないだろうか・・・。

もちろん、チームサポーターはリーグ戦が大切だが、

自分のチームの選手が代表に選ばれるのは本当に嬉しい事。

W杯で、ピッチに立つ姿が見たいのだ。

どうか、代表優先にして欲しい。

ただ、オシム監督は妥協せず、一番良い方法を見つけてくれると思う。

解決策を必ず見つけてくれる監督。

ただ、難しいのかな~。

そして、ここでも言います!

オシム監督!どうか、玉田圭司選手を選んでください!

神様!玉田圭司選手が、選ばれますように!お願いします!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »