« スポーツマンシップ | トップページ | もうすぐ、J再開! »

福田氏の中でのベストゴールとは・・・

昨夜、報道ステーションにて、

元レッズ福田氏の中での、W杯ベストゴールというのをやってました!

そこで、10位に玉田圭司選手のゴールを挙げてくれていました!!!!(喜)

やっぱり、敗退してしまった、日本のゴールを取り上げにくかった為かほとんど解説されぬまま来たのですが、やっと昨日ベストゴールといわれました。(う・うれしい・・・)

日本の玉田選手なんですけど、かなりの長い距離を走ってます。それによってマークを外し、キーパーの位置を確認してキーパーの一番取りにくい、頭上に打っています。素晴らしいゴールでした・・・」みたいな・・・(嬉)

さすが良く見ています!玉は、走っていました!もちろん巻選手と重ならないように!

玉田選手が、中盤まで下がって中田選手からパスを受け、稲本選手に出して走り、最初は右に走りスペースが出来たところで左のサイドに走りこんでサントス選手の、パスを呼び込んだ!

本当に素晴らしいゴールでした!!!

と、喜びと、素晴らしいゴールに酔っていたい私ですが、

でも、もうこれは過去のこと。

あえて、ここで気合を入れて、新たなベストプレイを作り続けなくてはいけないと!

玉田選手本人はもう切り替えているとは思いますが。これからは、過去の実績は重視はされません。

オシム監督 欧州組み特別扱いしない・・・スポニチ

欧州組も国内組も横一線―。次期日本代表監督に内定しているイビチャ・オシム監督(65=千葉)が、過去の実績にとらわれない実力重視の選考でチームを発足させる考えを示した。・・・・。「オシムさんは独特の考えがある。Jリーグを大事にしている」と田嶋委員長。常に欧州組を優先させたジーコ監督と異なり、欧州組に無条件に定位置を与えることはなくなりそうだ。「日本独自のサッカーが大事。ドイツのマネをした時はドイツを抜けない」というのがオシム監督の持論で、必ずしも欧州でプレーすることがすべてではないとの考えがある。

実力重視・Jリーグを大切にしている・・・一瞬でも気を抜いてしまえばアウトです。

玉田選手、気合を入れて頑張ってください!

「解体」脱海外組み偏重・・・4年で同意18日にも誕生・・・スポーツ報知

「海外組は呼ばないようだ。まずレギュラーになってほしいということ」・・・

欧州の1部でレギュラーとして活躍したのはMF中村、松井、FW平山。ジーコ政権では代表に定着してきたFW高原、MF中田浩、稲本もクラブでポジションを奪えなければ、代表入りが厳しくなりそうだ。

10月4日ベストメンバーで親善試合・・・スポーツ報知

2010年までオシムジャパン・・・Yahoo

「次の代表戦に誰々は呼べないとか。話を通じて、自分がなった時はこうしたい、というイメージは伝わってきました」と田嶋委員長。

10月4日は、海外組みを含めたベストメンバーを組むらしい。もちろん4年後まで、レギュラーとはいかない。

なので何よりも、Jリーグで、練習で、一日一日を必死に戦い、まずは、8月9日、8月16日(国内組み)に選ばれ、結果を出す事が重要になってきます!

頑張ってください!

そして、お願いします!玉田選手の調子が上がってきますように。

このままでは終わらない!これからもっと、成長しますように!

グランパスも、勝ち続ける為にも、ゴールを!!!!

・・・ミロサフリィヴィッチ、契約保留らしいです・・・

玉田選手、本田選手が、良いって言ってたのに・・・選手が合わせやすいのが一番なきがするんだけど・・・どんな監督が思う良い選手でも、みんなとフィットしないと意味ないし・・・・

う~~~不安が残ります。でも、今いるレギュラーメンバーで頑張るってのもありますしね!こうなったら、素晴らしいFW見つけてきてくださいね!

みんなの見本になるようなさ!

がんばれ!セフ!

|

« スポーツマンシップ | トップページ | もうすぐ、J再開! »

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/2619049

この記事へのトラックバック一覧です: 福田氏の中でのベストゴールとは・・・:

« スポーツマンシップ | トップページ | もうすぐ、J再開! »