« 勝ちました!!!! | トップページ | 今日二回目投稿『オシムジャパン発表延期』 »

監督の願い

監督の願い

名古屋VS千葉  3-2!!!勝利でした!

名古屋が後半に逆転・・・スポーツナビ

玉田先発落ちに発奮・・・スポーツ報知

試合後監督コメント・・・こちら 

セフ『うちの選手たちは勇気を持って、強いメンタルでプレーした。今日の勝利は、その強いメンタルがもたらしたものだと思う。

(前節)大宮戦で勝利した後、これを継続していくことが大事だと考えていた。今日の試合の勝利は嬉しいが、現実的に考えれば、相手に3-3に追いつかれることもありえた試合だったと思う』

うん、うん、確かに、千葉の攻撃は凄かったし、チームプレイで崩されたところはたくさんありました。

Q:玉田選手のベンチスタートについては?
セフ「私は27年間監督業をやっているが、時としてワールドカップ終了後にはこういうこともある。ハーフタイムでの交代出場もありえたが、1-0で勝っていたので。逆転されて、FWを3人にしたのだが、試合に出た時はきちんと活躍してくれた。決して彼を責めているわけではない。選手はマシーンではない。彼にはもっとよくなってほしいと思っている」

グラのホームページではもっときちんと監督のコメントが載っていますのでそちらを読んでくださいね。

『彼にはもっとよくなって欲しかったため、そういう願いを込めてベンチスタートにしました。』グラHPより

W杯後に陥る状態・・・そうなのかもしれませんね、中沢選手が代表辞退を示唆しています。

長い間一つの目標のために走り続けた。

それが終わってしまった今。

また新しい目標、4年間に向けて気持ちを切り替える事は容易じゃないのかもしれませんね。

怪我の克服も、

移籍という決断も、

全てサッカー選手としてW杯という大きな目標のため。

思いが強ければ余計に切り替えは容易じゃない。

悔しさが、気持ちの切り替えになるという事を、よくなるきっかけであると信じ、

監督は玉田選手をスタメンから外した。

運動量と、メンタルを問題にし、『攻撃で貢献できないなら、守備でやるべきだ』とまで厳しく言いました。

『自分は負けず嫌い』

絶対負けたくない。その闘志こそ玉田選手の原動力なのかもしれませんね。

昨日の皆さんのコメントを読んでも、これが良い結果となる事を信じ見守っていましたね!

そうですね、人は苦難を乗り越え大きく成長します。

良い事にも悪い事にも、必ず学びがある。

たくさんの経験が、財産になる。

玉田選手は、これからもたくさんの困難に立ち向かい、今まで以上の素晴らしい選手になってくれる事でしょう!

そして、人との出会いは必然で、出会わなければ良かった人なんて一人もいない。

何かを自分に教えるために現れる。

さあ、困難も喜んで受け入れよう!それは成長するためのチャンスなのだから!

8月1日、オシムとの出会い。

玉田選手にとって必要であれば、呼ばれるでしょう!

今はその時期でなければ呼ばれないのでしょう。

ただ、絶対にオシム監督の下でサッカーをする事は大きな経験。

ぜひ、その経験を玉田選手ができる事を願います!祈ります!

11―玉田圭司オフィシャルブック Book 11―玉田圭司オフィシャルブック

著者:伊部 塁
販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 勝ちました!!!! | トップページ | 今日二回目投稿『オシムジャパン発表延期』 »

玉田圭司」カテゴリの記事

コメント

ベンチスタートが、負けず嫌いの玉の心に火をつけたんですね!
ベンチスタートって知ったときは思わず(涙)だったけど、「玉田の大活躍によって・・・」とゆうニュースを見て、また別の(涙)でした!!!
それにしても、玉はこの頃なんでプレイに気合が入っていなかったのでしょうかぁ??

投稿: ぁんみ☆ | 2006年7月31日 (月) 10時43分

勝ちましたね☆
しかも逆転勝利↑↑かなり大きな勝ちですよね!?ヨン様も2GOALだったし、これからのグラに期待です!!!!

玉サンもいくら代表選手でも、役割を果たさないとスタメンから外されるって知って、気合いを入れなおしてくれたと思いますね♪
しっかりアシスト決めてくれたし、これで次節は玉・ヨンセンの2TOPが見れるといいですけどね。それにしてもこの画像の杉クンとの笑顔いい顔してますね!!!!

投稿: レイ | 2006年7月31日 (月) 11時37分

また②来ました;
8月1日にトリニダード・トバゴ戦のメンバーを発表するんですか?すいません。質問ばっかしちゃてぇ!

投稿: ぁんみ☆ | 2006年7月31日 (月) 11時54分

>>あんみ☆様

コメントありがとうございます!
そうですね!負けず嫌いって本人が言ってますから!
悔しいでしょう、絶対に。
私だって悔しかった。
チームがつらい時、
なれない役割をやらされたりしてたのに、
それでも、必死に苦手なヘディングで競り合ったりポストプレイをこなそうと頑張ってたんですから
それも、セフのやり方が見つかるまでの我慢だって思ってたのに

いざ、新しいFWとやるって時には
スタメン外されちゃったんですから・・・

玉は気合が入っていなかった訳じゃないと思いますよ・・・全て、私の想像だから事実じゃないけど。
やっぱりね、例えば部活とかって終わりがあるでしょ、3年とか2年とか。
私も、運動部だったんだけど
練習は凄く辛い。
でも、卒業まではって頑張る。
怪我をしても大会があるから頑張れる。
あとは、このメンバーでもう一度やりたいって思える。つまり仲間!

ただ、プロは大好きな事が仕事になってしまう。
好きな事が仕事で幸せじゃんって思うけど実際は違う。
仕事になると、好きだったはずなのに楽しめなくなるんだよね!
そして、人は目標を見つけてそれに向かって努力の持続をする。
その目標がW杯だったり。
絶対に出たい!って思って頑張ってた人だから出た事で一つ目標が達成されたんだと思うよ。
そして、次は活躍。そして、勝つ。
って、行くはずなんだけど
W杯のピッチに立った人間は皆
『力の差を感じました』って言ってました。
力の差が大きかったから、次に見る目標が凄く大きく感じたんじゃないかな~。
で、無理と思う人と、
どうすればいい・・・って悩む人と。
玉は後者で、
それに得点イメージがついたから得点にこだわったのかもしれないよね!
私から見たら、走ってないのではなく
ゴールを意識するあまり
前で、ボールを待つようになっていた。
出来るだけゴールに近いところにいたかったのかな~とも思ってます。

やっぱり、1.5列目や、中盤まで下がってボール受ける事が今までのプレイスタイルだけど、それはチャンスメイクになるけど
ゴールの確立は少なくなりますからね・・・

だから、少し何が自分らしいか、分からなくなってしまったのかもしれないですね。

ってな感じで、
これは、あくまでも私の『想像』ですからね!想像です!(笑)
ただ、単純に勝てなくて、
落ち込んでたのでプレイできなかっただけかもしれませんが・・・
でも、負けてるからって放り出すような選手ではない事は
皆さんもご存知の通り
J入れ替え戦2回、骨折を隠しての強行出場!のエピソードから分かりますよね!

熱い人なんです!


投稿: yurika | 2006年7月31日 (月) 12時57分

>>レイ様

コメントありがとうございます!
勝ちましたね!!!!!
もうね、涙が出ましたよ!

そうですね、セフのコメントを見ると
W杯後に同じようになる選手がいる。
って言ってました。
そして、監督の経験からスタメンを外したんでしょうね!
そのやり方は、選手によっては
さらに大きなダメージとなり
機能しなくなる場合もあるけど

玉の自称『負けず嫌い』には
見返してやる~って!なった。
結果的には本当に良かったです!

そうね!ヨンセンを軸に、
走り回る本来の玉の、プレイが見せれるといいですよね!
やっぱり前線で貼って待ったり、ターゲットになったりは、玉の良さが見れませんもの。

ドリブルして何ぼの選手ですから
ツートップで、しかもDFと競ってくれるような選手が相方が良いですよね!

杉本選手とのツートップもWスピードで
良いけど、
やっぱり玉が杉本選手を走らせて
自分が引き付けるって役割に回る。
それだけ、相手の特徴活かそうとする選手だからこそ、
自分の特長を生かすことが、相方の特徴に生きるって相手だと良いですよね!

な~んてこれも全て私の想像ですが(笑)
でも、ヨンセン選手も能力が高そうなので
誰と組んでも良いプレイしてくれると思います!

そう、久しぶりに笑顔載せてみました。
やっぱ、ゴールした時の本当の
くしゃくしゃ笑顔とは少し違いますけどね!
最高の笑顔みたいですね!

投稿: yurika | 2006年7月31日 (月) 13時13分

>>あんみ☆様

そうみたいですよ!8/1にオシムジャパン発表!
でも、8/16も、違うメンバーになるみたいだから
これからは、○○の試合メンバー発表って思ったほうが良いですよね!

選手は辛いけど、一度呼ばれたから安心ってのもないと同時に、いつでもチャンスはあるって思えるような気がします!

なので私達もそのつもりで、
波に耐えながら、応援し続けなくてはね!
まさに、忍耐力だわ・・・(苦笑)

投稿: yurika | 2006年7月31日 (月) 13時17分

骨折かくして?!痛いのに・・・!?
それって、レイソルのころですか?

投稿: ぁんみ☆ | 2006年7月31日 (月) 14時25分

>>あんみ☆様

そうです、レイソル時代です!
去年の入れ替え戦はその為
玉はピッチに立てなかったのです。
試合に出て、力になりたいって思いは強いはずです。
今回も、途中出場で25分ですから
かなり悔しいと思いますよね。
でも、この悔しさ絶対良い形で玉の成長を促してくれるはずですから!!!

投稿: yurika | 2006年7月31日 (月) 14時41分

昨日、「すぽると」で浦和vsバイエルンの試合後だと思うんですが小野選手が風間八宏さんにインタビューされてるのが放送されてました。
本調子にはなってないよね?との質問に、小野選手もまだW杯のショックというか影響を引きずっているというような事を言ってましたよ。


やっぱり私たちが考えている以上に思い入れが強い分、思うような結果が出せなかったことは痛手だったりするんでしょうね・・・。

投稿: yukie | 2006年8月 1日 (火) 07時48分

>>yurie様

コメントありがとうございます!
そうですね・・・小野選手も怪我を乗り越え
移籍までしてやってきた。それは、一番近くて、一番遠く大きいW杯という目標。
小野選手も、日本に帰ってきてからのコメントは
『サッカーが楽しめない、楽しんでやりたい』
と言っていました。
時に挫けそうになりながら、必死にモチベーションを保ちながら、休む暇なく走ってきた選手達。
やっぱり、選ばれた選手、無力感は相当なものなのでしょうね・・・

大きな目標を失ってしまったような空虚感。

苦しいでしょうね・・・

頑張れ!選手達!
試合に出たい!サッカーをやりたい!って思うのは、
玉にセフが行った、サッカーが出来ない・試合に出れない辛さを思い知らせる事かもしれませんね!
荒治療ですが、禁欲って感じですかね・・・
サッカーが本当に好きじゃないと逆効果。
弱い心なら、壊れてしまいます。

玉はどんな気持ちなんだろう・・・
試合後心から喜んでる感じではなかった。
それは?悔しかったから?
きっと、帰ってくる!!!
活き活きと、スピードに乗ったドリブルで切り裂く玉田選手が!

W杯ショック。オリンピック選手も、終わると次のことは考えられません。って言いますよね。おっしゃるとおり、想像できないくらいの苦難を乗り越えたどり着いた、大会なのでしょうね。

投稿: yurika | 2006年8月 1日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/2873558

この記事へのトラックバック一覧です: 監督の願い:

« 勝ちました!!!! | トップページ | 今日二回目投稿『オシムジャパン発表延期』 »