« びっくり・・・・な結果。ブラジル・・・ | トップページ | 愛すべきもの・・・ »

未来へ・・・・

まずは、まさかの、イングランド敗退。

私は、ベッカムの責任感キャプテンシーに心を打たれました

ベッカムは途中交代で、涙を流した。でも、PK戦の前はピッチに立つ選手のサポートに回った。給水ボトルを配り歩き声をかけた。・・・しかし敗退。

試合終了後にはベッカムが各選手の肩を抱き、泣き崩れた選手を慰めた

最後にキャプテンとして、選手の痛みを拭い去ろうとする姿。感動しました。

そして、ベッカム主将”引退”代表には意欲・・・スポニチ そう、次を見つめている。

エリクソン監督 ルーニーかばう・・スポニチ エリクソン監督は一夜明け会見で、ルーニーに責任を負わせないようメディアに懇願した。

そう、監督とは、メディアで個人の批判をしてはいけないのだと思う。

全ての人間関係に愛が必要だ。このワールドカップで学んだのは、スポーツにも、政治にも・・・全てにおいて人間関係があると言うこと。

そして、そこには愛があるということ。

それは、視聴率や、名誉とは無関係のもの。そんな神聖なものを感じました。

そして、4年後に向けて愛すべき監督が決まりそうです。

オシム氏早くも日本代表構想・スポーツ報知 

補足できないものもある。例えば身長は伸ばせない。それは生まれ持ってきたもの。だから違う方向でステップを踏んでいこうというのが正しい。プレーの中で、すべての日本人の特長を生かせるようなメンバーを集めてやることが大切」と具体策に言及した。日本人の特長とは何か。「3年半ジェフにいて、私はそういうことを言ってきただろう」と煙に巻いたが・・・

(ジェフのホームページのオシム語録を見なくっちゃ)

オシム氏、日本は弱い・・・代表監督合意、初仕事は幻想砕き・・・サンスポ

「国民は負けることもあると心の準備をするべき。そういう考えの国は強い」。

若く、平均身長の高い選手をそろえてうまくいくとは限らない。プレーの中で日本人の特徴が生かせるようなメンバーを選んでいく」

日本の良さ。どこかの記事で、ジーコの美しいサッカーを引き継ぎながら・・・のようなことも語っていました。

リセットではないのだと思う。0に戻るのではない。

世間は、今までの4年間を否定したがっているようにも思えるが、私は0に戻るとは思っていない。

特にオシム監督になること事態が、過去を生かし、反省する、失敗をバネに成長しようとする監督のようだ。

だから、世間の「やり直し・0から・総入れ替え」という構想は良い意味で裏切られると思っている。まさに、成長なのだと思う。大いに、期待したい。

そんな中で、選手達は・・・目標を失ってはいない。

名古屋玉田、楢崎が、オシム日本熱望・・・スポーツ報知 玉田は「世界でも優秀な監督。何かを得られると思うし、そういう経験をしたい」

玉田「次のW杯出るつもり」・・・スポニチ

絶対出て欲しい。まずは、Jリーグで活躍。

そして、アジアカップ。

オシムは常に選手達を見つめている。

手を抜くことなんて許されない。

でも、それは選手として最高の目標のためである。

チャレンジ精神!

玉田圭司選手!失敗を恐れずに、上を目指して欲しい!

オシムの言う、日本人の特長を生かせるようなメンバーの中に、玉田選手の特徴が入っているだろうか・・・その頭の中に「玉田圭司」の名前がある事を信じる。

【追加記事】中日スポーツ 玉田選手、ワールドカップを見ていて、寝不足だそうです。健康管理をきっちりやって、試合に出続けてくださいね!

11 玉田圭司 オフィシャルブック Book 11 玉田圭司 オフィシャルブック 

著者:伊部 塁
販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する 

日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2 DVD 日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

JリーグオフィシャルDVD 2003シーズン年間 ~ゴール!ゴール!ゴール!~ DVD JリーグオフィシャルDVD 2003シーズン年間 ~ゴール!ゴール!ゴール!~

販売元:日活
発売日:2004/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« びっくり・・・・な結果。ブラジル・・・ | トップページ | 愛すべきもの・・・ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/2478010

この記事へのトラックバック一覧です: 未来へ・・・・:

» ジーコ・・・、その功罪。 [平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ]
親愛なるアッティクスへ サッカー・ワールドカップも、遂に佳境に入ってきましたね。 でも、韓国も一次リーグ突破ならず、アジアからの決勝トーナメント進出は無し・・・。 まさしく、以前、平太郎独白録 「ワールドカップ ドイツ大会に想いを馳せる日韓共済!」の中で触れたように、前大会は主催国だったから・・・という、日韓共催ならぬ、日韓共済になってしまいましたね。 で、そのワールドカップですが、日本代表が予選リーグを最下位で敗退した直後、ジーコ監督を戦犯としてやり玉に挙げる意見が多かったとか・・... [続きを読む]

受信: 2006年7月 3日 (月) 09時57分

« びっくり・・・・な結果。ブラジル・・・ | トップページ | 愛すべきもの・・・ »