« ・・・・残念・・・・・ | トップページ | 選手・監督・勝利 を 信じて・・・・! »

一夜明けて・・・

一夜明けて、それでもなんだか凹み気味・・・・。

ジーコ会見コメント・・・こちら 

中村選手・・・こちら 宮本選手・・・こちら 高原選手・・・こちら 

スポニチ・・ブラジルメディア 日本を辛口評価

川淵三郎・日本サッカー協会会長2点目が早く欲しかった。チャンスで、どうして思い切り打たないんだといらいらした。体力的に消耗して力尽きた」(共同)

ブラジルメディア決定的なチャンスで攻撃陣に迷いがあった」(グロボ・テレビ)と厳しく評価した。

ここからは、本当に素人発言・結果論と、玉田びいきである私の、発言と思って読んでください。

小野 IN 茂庭 IN 大黒 IN 

なぜ、いつもの交代を見せなかったのか・・・・・。疑問です。

大黒投入は、最後の運にかけたという感じ。

ただ、そんなに奇跡は起こらない。

今までは、後半ツートップを変える。で、途中出場組み、ようは、疲れていないメンバーが結果を残す。

が、小野のINがボランチ。

攻撃的ポジションではなかった。

後半は、疲れた相手に対してフレッシュな攻撃陣を入れるべきではなかったのではないか。

走れない相手にこそ、玉田圭司のパワーが必要ではなかったか。

2試合目を考えてFWは後半早い時間から、入れ替えて欲しかった。

玉田&巻といった、強引なタイプが必要だった。

川淵キャプテン、ブラジルメディアが語るように、明らかに高原、柳沢に迷いがあったように思える。柳沢は好きな選手だし、良い選手だ。でも、もっと強引に打って欲しかった。

スペースはあったはず。強引に突破して欲しかった。

パスサッカーに満足しているのか、高原も2トップの連携にこだわっていたようだが、パスのみを選ぶFWは怖くない。

玉田が入っていたら・・・

明らかにリズムは変わったはずジーコは言っていた23人を選んだ理由。中盤も出来るFW玉田と。こういうときに、流れ、チャンスメイクが出来るFWが必要ではなかったか。

1.5列目から飛び出し、スピードあるドリブルで突破しチャンスを作る。ファールをとる。

サポートがなくても状況を打開できる。

強引に前を向き、打てるときはシュートを強引にも打つ。

残念で仕方がない。

調子を上げていた玉田が使われなかったことが。

ジーコのスタメンに対しての執着の強さがわかってしまったために、すごくがっかりです。

オプション・・・玉田、巻と、パワー系の選手がいる。今後もスタメンにこだわるのなら、彼らの良さを発揮できるチャンスは来ない。

負けている時に運に任せて、投入されるような選手でもない。

高原、柳沢。良いツートップだと思う。でも、違うタイプがいるから生きるのだ。

二人のきれいな連携も、強引な突破や前線で体を張るプレイがあるから生きる。

こんなに、オプションがそろっていたのに・・・。

まあ今さら言ってもしょうがないけど・・・。

そう、玉田圭司が出たら得点できたかなんてわからない。でも、疲れていない選手が入ったらプレスをかけれず、相手はファールするかもしれない。

決定力不足とたたかれるが、玉田はシュートを逃げない。強引にも打つ!

中田が以前言っていた。『10本打って入らないなら、100打てば良い』

小笠原が言っていた『最近のサッカーはそう、ポンポンゴールが決まるものじゃない』

世間が言う決定力不足って何?

本当に入る時だけ打って、決めていくこと?

チャンスを増やせるって事は、打つ機会が増える。ただ、キーパーのファインセーブによって入らないことがある。ディフェンスの寄せが早く、体制を崩すことがある。

それだけのこと。もし、ここへ来てジーコが決定力という理由で玉田を入れなかったのならこのあとも玉田の特長を生かした投入はないと思う。

でも、私は信じている。

ジーコが何かに気がつくことを。

(ここで一言。決してジーコを攻めているわけではないです。私の結果論です。)

玉田圭司選手!今日、悔しい思いをゴールという結果とで晴らして欲しい。

それが出来る選手であり、そのためにここにやってきたのだから。

玉田圭司のスピードと、ドリブルと、センスは必要なのです。

どうか神様・・・・お願い・・・・神様・・・・

|

« ・・・・残念・・・・・ | トップページ | 選手・監督・勝利 を 信じて・・・・! »

日本代表」カテゴリの記事

コメント

mihoです。初めまして。
残念な結果になってしまいました…。
力が抜けたって感じです。
まさか3点も入れられるとは、、、
残り9分で、ゴールラッシュですもん。
日本はシュート数が明らかに少なかったし。
悔しいです(´Д`)

投稿: miho | 2006年6月13日 (火) 11時04分

>>miho様

コメントありがとうございます!
はじめまして!!!
本当に、残念です・・・(涙)私も力が抜けて・・・・復活に時間がかかりそうです(何に復活するのじゃ!)
そう!そう!シュート、打ってないですよね!
もっと、強引にでも打たなきゃ、遠めからでも。福西くらいでしたよね。
あ~気持ち切り替えないとね!
また、いつでも来てくださいね!

投稿: yurika | 2006年6月13日 (火) 11時24分

ジーコが馬鹿だったって事が分かりましたね3−6−1の布陣とか大黒後半ロスタイムとか2バッグとか小野いれてねーで玉田と大黒入れれば変わってましたね。あの状態で攻撃的にしても後半から点取れる気はしなかったし意味無し全く。小野よりは1000倍攻撃MFでは玉田使える頭じゃできないけどポストが上手い玉田だし

投稿: RED11 | 2006年6月13日 (火) 13時07分

こんにちは。
本当に残念な結果ですね。
もーーー!なんで玉田選手を入れないの~?!
悔しくて悔しくて、試合後すぐにフテ寝しましたが、
なんかイヤ~な夢ばかり見ました(-_-;)
次のクロアチア戦では、昨日のようなことがないようにしてほしいものです。

投稿: kiyomi | 2006年6月13日 (火) 15時41分

>>RED11様

コメントありがとうございます!
さすがにね~、昨日はジーコの采配に疑問を持ちましたよ・・・・。(涙)
攻撃は最高の防御なり。前線で元気な選手がいれば失点は防げたかも・・・って、全て結果論なんだけどね(汗)
あ~クロアチア戦では、早くに玉田出して欲しいよ~!

投稿: yurika | 2006年6月13日 (火) 20時20分

>>kiyomi様

コメントありがとうございます!
ほんと!私もフテ寝ですよ!
クロアチア戦。本当に玉田出して欲しい!!!
わざわざ、FW5人選んで使わなかったらホント怒るよ!
まだ、ヤナギと高原で行くのかな~。
ちゃんと、ジーコ自身が信じて選んだのだから、自信もって使って欲しい!
あ~絶対次は勝たなきゃね!
絶対勝ってもらわなくっちゃ!!!

投稿: yurika | 2006年6月13日 (火) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/2196758

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜明けて・・・:

» W杯オーストラリア戦 痛恨の逆転負け [前線へ。その先へ。グランパスブログ2006]
昨日のW杯オーストラリア戦。事前に僕が予想していたスコアは2−2の 引き分け。 展開から説明すると日本が先制。しかしオーストラリアが後半逆転し1−2の劣勢。 そして試合終了間際に大黒の奇跡の同点弾。というシナリオを描いていた。 以前からささやかれていた中田と他の選手との確執。それは中田とそれ以外の 選手の意識の差であろう。2大会経験している中田はW杯の厳しさを十分知�... [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 10時23分

« ・・・・残念・・・・・ | トップページ | 選手・監督・勝利 を 信じて・・・・! »