« 玉田圭司!Goal !!! | トップページ | 昨日の練習! »

スタメン組みと、サブ組み。

ちょっと、この写真タマの髪型がモヒカンになってるのですけど(笑)・・・こちら 

そんな事はさておき、

昨日は、休養、今日より最終調整だそうです。

マルタ戦の、不調ぶりは気持ちの問題もあるだろうが、やはり疲労が原因ではないとはいえないのでしょう。

またまた、個人的な考えですがスタメン組みとサブ組みの疲労度の種類が違うとおもう。

スタメン組み。それは、中田英だったり、中村だったり、柳沢、高原・・・。サブ組みは、小野、小笠原、稲本、玉田、大黒・・・・・

私はプロ選手ではないからこそ、こう感じてしますのでけれど

スタメン組みの疲労は、休暇を取れば回復する。(一日で取れるかわわからないけれど)

サブ組みの疲労は、休暇をとっても回復は難しい。

それは、心の疲労だから。

スタメンは、自分のコンディションを上げることに集中できる。そう、英が語ったように、自分は自分のコンディションを上げるだけだ。と言うように自分の体の心配をすればいい。

一方、サブの立場になっている選手は心のバランスを保つエネルギー量が半端ではないはず。

練習を休む事がリフレッシュにはならないと、思ってしまう。現に、小野、小笠原のマルタ戦は不調だった。

スタメンと、サブが融合されたマルタ戦は明らかに、連携と言う文字はなかった。

これを乗り越えてこそ、プロなんだろうけど・・・どんなに体が元気でも、心が疲れていると動けない。そんなもの。

だから、英を含め、スタメンよ!試合に出れない選手の気持ちを踏まえて戦ってほしい。

私の考えは甘いのかもしれない。でも、マルタ戦後の英のインタビューを聞いて思ったのですが、彼は優れているし、いろいろな経験をして、もちろんチームでベンチに入れなかった事もありその気持ちもわかっている。なにより、代表で戦っている経験がある。

だからこそ、今、切り捨てた発言をするのではなく引っ張っていてほしい。

経験を積んだ彼にしか出来ないことがある。それをぜひやってほしいと思いました

今、英自身も、今までと違う学びをするときなのかも知れない。

マルタ戦での見方へのパスは、激しすぎる。自分とは違う心、コンディションの選手と、どう連携するか・・・・・どう、ひとつになるか。

後6日間、プロ選手だからきっと乗り越え、いいコンディションで仕上げてくる。

本大会、サブ組みも試合の切り札として、勝利するために最高のプレイをしてほしい!

玉田選手が心がける平常心。まさに平常心!いつもの試合と同じ、ベストを尽くすだけ。(うんうん!つくずく、玉田選手は2005年の経験から精神的に成長したのだな~と思う。骨折で試合に出れない日々も、J2降格も、移籍も玉田選手の成長に大きく影響したのだな~と思う)

玉田選手!ぜひ、本大会でゴ~ルしてください!神様お願い!日本に勝利を!

玉田、1アシスト!2ゴ~~~~ル!って、新聞記事に載ってる映像が見たい!

|

« 玉田圭司!Goal !!! | トップページ | 昨日の練習! »

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/2097038

この記事へのトラックバック一覧です: スタメン組みと、サブ組み。:

» 内に向けた自省も期待する:中田英寿 [時評親爺]
中田君の発言が気に掛かる。そう先日の日本代表vsマルタ戦後に語ったアレだ。5日付エキサイトニュース・スポニチ配信から、重要部分を以下に引用する(引用文中の太字・下線は筆者による)。 > 中田激怒「収穫ない」チームバッサリ [ 06月05日 08時17分 ] > 中田がふがいない最終試合に激怒した。日本代表は4日、W杯前の最終試合として世界ランク125位のマルタ代表と > 対戦した。FW玉田圭司(26)の106秒弾で先制したものの、その後は格下相手に攻守ともに精彩を欠く内容で > 1―... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 18時00分

« 玉田圭司!Goal !!! | トップページ | 昨日の練習! »