« ありがとう!ZICO JAPAN !!!! | トップページ | お帰りなさい! »

ジーコを信じて、選手を信じて・・・

Im00039866 ちょっと今日はど~んと!

一夜明けて、今日はワールドカップまでの思いや、選手、監督、全てのことについて書こうと思います!

その前に、

今朝までのニュースを・・・ドイツ紙日本の先制点伝える・・中日

日本が健闘。前半から数多いシュートを川口は見事に食い止める」とたたえた。ウェルト紙は「まぐれでも何でもなく、まさに素晴らしいシュート。見事に決めた」と玉田の先制点を振り返った。

玉田歴史的ゴールも悔しい・・・スポニチ

玉田一発も悔しさしか残らない・・・ニッカン

W杯初先発で持ち味のスピードを発揮したゴールだったが「充実感を得られるかと思ったけど、悔しさしか残らなかった」と唇をかみしめた。

・・・・・4年後は、選手として脂が乗る30歳。世界舞台で経験を次回大会で生かす。』

そのほか、たくさんのニュースがあって、何をピックアップしたら良いかわからないのですけど。

一番感じたことは、選手も、監督も・・・ただ、『悔しかった』ということ。

凄く悔しかったのだ

ジーコは、ブラジル戦では一度も後ろを見なかった。得点された時も、顔を覆わなかった。ジッとピッチを見つめていた。最後の試合を、目をそむけることなく

しっかりと見つめていた。

玉田の会見では本気にさせちゃったのかな・・・やってって・・・の声は上ずっていた。目には涙がにじんで見えた。

中村の会見では、しゃべりだすと泣いてしまいそうだった・・・。

会見を断る選手もいた。

そして、ヒデは・・・・泣いていた。

たくさんのクールな発言の裏に、代表へのワールドカップへの熱い思いがあった。

みんなが悔しかったのだ。試合中、意思統一ができないときもあったかも知れない。

でも、その時、みんなが一つの思いが統一した。

『悔しい・・・』

世間では」世代交代、若手起用など色々言われる中、全ての選手が『次は絶対・・・』と思っていることだろう。

たくさんの経験と、挫折が人を成長させる。

きっと、この23人と、監督と、23人からもれてしまった人々は、何かを学んだ。

それぞれが違った学びであっても、それを糧に成長していく。

世代交代は世間が決めることではない。選手の気持ちがある限り続く。

キャリアとは、どんな優れた新人も超える事はできない。

このワールドカップに参加した選手は、この経験を生かし、

4年後に向けてまた、レベルアップを誓い、戦って欲しい。

そして、玉田選手を含む、フォワードは今までも、たくさんの批判を受けてきた。

スポーツ新聞に載っていたのですが

『結果が出せないのに23人に選ばれて』と、玉田選手の両親にまで嫌がらせがあったようで・・・・。

そんな事をしてしまう人間。

私から見れば人として出来上がっていない、かわいそうな人間が、これからも選手や監督を苦しめるだろう。

でも、たくさんの苦難を乗り越え、自分のためにサッカーを続ける選手達を、私は応援していきたい。

たとえ、結果が出ないときも信じて行きます

そして、ジーコ監督

ジーコは世間の言葉や、批判に心が揺れることなく、自分が信じてきたことを貫いた。

今の日本人ではできないことである。

自分が選手の才能を信じているという、監督の心が選手にも伝わり、

この人のために戦うと、思わせたのかもしれない。

玉田選手も、柳沢選手も、加地選手も・・・たくさんの選手が、監督に恩返しをしたいと語っていた。

中村選手は、監督(ジーコ)最後の戦いだったのに・・・と言った。

まさに、監督のためにも勝ちたかった。

自分達を信じてきてくれた監督。

私は、ジーコに感謝しています!

だって、玉田圭司を信じて使ってきてくれたのだもの!

結果が出ない、玉田を。

骨折をし絶望的だった玉田を。

才能を信じて、23人に選んだ。

そして最後に『自分のプレイをして来い』と、ピッチに送り出してくれた。

選手達は、当日までスタメンを知らなくても不安はなかった。

それは、選手達も、監督を信じていたから。

自分の役割は一つだけと、わかっていたから。

ジーコありがとう!

それにしてもジーコという人は、やっぱり偉大な人だった。

監督としては、それこそ歩き始めたばかりで、これから経験を積んでいくのだろう。

ただ、サッカー選手としての人生での経験は、ジーコの自分を信じるという自信を作り出していた。

そして、監督としてではなく、人として選手と接することができるのも、全て経験からだ。

その経験があった人だったから、選手がついてきた。

どんな優れた監督でも、選手がついていかなくては監督にはなれない。

ジーコは日本の監督だった。それだけは確かだ。

・・・・そして、ジーコジャパンは終わってしまった。でも、選手のサッカー人生は終わっていない。

そして、日本のワールドカップ優勝の道は歩き始めたばかりだ!

わたしは、その感動に出会えたことに感謝しています!

ここに来てくれている、玉田圭司ファンの皆さん!そして、日本代表や、全てのサッカー選手を応援している皆さん!

いつまでも一緒に戦っていきましょう!

いつまでも、一緒に応援して行きましょう!

選手を信じて!!!!誰を応援しているかは違うかもしれないけど、サッカーを、選手を応援する気持ちは一緒!

みんなで応援していきましょう!

Tky200606040283_1

|

« ありがとう!ZICO JAPAN !!!! | トップページ | お帰りなさい! »

日本代表」カテゴリの記事

コメント

またまたお邪魔しますm(_ _)m
今日のジーコJAPANの帰国がとても気になります…。最悪な事態は避けたいですね…。
あと、ご報告が。Yurikaさんに了解も得ず、私のブログのリンク集にここのブログのアドレスを載せてしまいました。よかったでしょうか?

投稿: ぶぶ | 2006年6月24日 (土) 14時18分

>>ぶぶ様

コメントありがとうございます!
私も、勝手に乗せちゃいました、ごめんなさいね!
私はぜんぜんかまわないですよ!
ぶぶさんのは、迷惑だったら言ってくださいね!消しますので。

ほんと、みんながありがとうって言って欲しいですよね!
空港が心配です。
もしそんな事が起きたら、厳しく罰するべきです!!!(怒)

投稿: yurika | 2006年6月24日 (土) 15時17分

この大会で満足せず又代表に選ばれて二大会連続アジア杯出て(2007年)それで2010年玉田は30歳になりますけど僕は玉田が二大会連続ワールドカップ出る事祈っています!ブラジルから得点した男はどんな活躍を見せてくれるか。まずは名古屋で結果を出して欲しい。2009年に日本人得点王にでもなれば良いかもしれない・・・次の監督がオシムなら意地でも巻と阿部は選ぶだろうけど試合で。ワールドカップは別として

投稿: RED11 | 2006年6月24日 (土) 15時26分

>>RED11様

コメントありがとうございます!
そうなんです!2010年も、玉田選手、絶対出て欲しい!
これからもずっと応援します!
とにかく、グランパスで結果を出し続けて
より、レベルアップして、魅せるサッカーに磨きをかけて欲しいです。
祈っていきましょうね!2010年なんてきっとすぐ来てしまいますね!
オシム説が強いようですね!
さあ、これから色々と、楽しみですね!!

投稿: yurika | 2006年6月24日 (土) 22時19分

私も、ジーコ監督は、すごいと思う!!!!ずっと選手を信じてくれたもの・・・・・
日本のサッカーはまだ、始まったばっかり
これから先、W杯優勝を目指せばいいと
思う・・・・・全然遅くない・・・・・・・
2010年はもちろん玉田にはでてほしいし日本のためにも活躍してほしい!!!!
私は、どこの国と戦っても日本の勝利を
信じてるし、ずっと応援する!!!!!!
ガンバレ!!!ニッポン!!!そして・・・
玉田!!!日本に不可能なんて無い!!!!

投稿: 玉田ファン | 2006年8月 1日 (火) 11時22分

>>玉田ファン様

コメントありがとうございます!
そうですよね!
日本のサッカーの歴史は始まったばかりです!
強い気持ちで、選手と共に戦いましょう!!!
2010年、玉田選手が出れるように、
必死に応援し続けましょうね!
玉田がんばれ!!!


投稿: yurika | 2006年8月 2日 (水) 00時28分

[URL=http://dssmart.info/marqueshouston/]marques houston[/URL]
[URL=http://dssmart.info/gamesloth/]game sloth[/URL]
suzanne somers
chelsy davy
[URL=http://dssmart.info/oscardelahoya/]oscar de la hoya[/URL]
gsa advantage
adult friend finder.com
monterey bay aquarium
[URL=http://dssmart.info/isleofcapricasino/]isle of capri casino[/URL]
[URL=http://dssmart.info/slightlystoopid/]slightly stoopid[/URL]
[URL=http://dssmart.info/harriscountyappraisaldistrict/]harris county appraisal district[/URL]
[URL=http://dssmart.info/tiarawedding/]tiara wedding[/URL]
consolodation loan student
jacks mannequin
[URL=http://dssmart.info/tracymcgrady/]tracy mcgrady[/URL]
kobe tai
capri casino isle
[URL=http://dssmart.info/yomamajoke/]yo mama joke[/URL]
[URL=http://dssmart.info/bareescentuals/]bare escentuals[/URL]
[URL=http://dssmart.info/liposuctioncost/]liposuction cost[/URL]

投稿: Still | 2007年3月 9日 (金) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/2355355

この記事へのトラックバック一覧です: ジーコを信じて、選手を信じて・・・:

» ジーコジャパンは日本人監督のチームより日本的だった [Origato Sota(平山相太応援ブログ)]
ブラジルの英雄、サッカーの神様ジーコ日本代表監督が 当時全く無名だった鹿島町にやってきたのはJリーグが発足する 3年も前の事である。  日本リーグ2部の弱小クラブ(アントラーズの前身)に元ブラジル代表の10番が やってきたことは初のプロリーグの立ち上げに奔走し... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 12時28分

« ありがとう!ZICO JAPAN !!!! | トップページ | お帰りなさい! »