« 輝け、玉田圭司! | トップページ | 名古屋またも引き分け・・・ »

ジーコの告白

習慣サッカーマガジン5/16の、ジーコ独占インタビューを、読んだ。

「私の中ですでに23人は決まっています。」・・・・最終は、誰の名前を口にするのか。

新聞や報道では、「○○は当確!」「○○は微妙」など、いろいろな予想があるが、その回答はジーコのみぞ知る。

そこで、ジーコ独占インタビューを目を皿のようにして読んでみた。

ディフェンダーは、4人なら、宮本・中澤・坪井・田中。キーパー3人なら、川口・楢崎・土肥。4人も5人も連れては行かないというので、最高3人であろう。

で、私の気になるFWはというと。この、内容から読み取ると、4人+柳沢なのか、4人なのかで迷っているらしい。で、見落としてはいけない発言が!

中盤も出来るFWと、FWも出来る中盤、そこを決めかねているというのが正直なところです。」

これは、前者は玉田選手のことなの・・・後者は松井選手?

う~~ん。ここへ来てとても気になる発言。FWの候補といえば実績からすると

鈴木・高原・玉田・久保・柳沢・大黒の、6人。柳沢を入れると5人になるなら、

鈴木・高原・玉田・久保・大黒の5人。

ここからは、私素人目に見てのタイプ別見解。

鈴木(レフティ)の体を張るプレイスタイルは鈴木に変わる人はいない。玉田(レフティ)は、唯一のドリブラー。

大黒は、裏を抜ける動き。久保(レフティ)はオールマイティ。

高原は・・・。私は、高原の昔は知らないので高原の特徴ってわからないのです。

代表戦では流れの中からの得点ってあまり見ていないので、高原をはずして(高原指示の方ごめんなさい)、私の独断では

鈴木・玉田・久保・大黒+柳沢。で、大黒はやっぱりスーパーサブ。

で、久保&玉田が機能すればスタメンのツートップはこのドラゴンボールで決まり!

・・・・です。ボスニア戦でスピードあるドリブラーの必要性をすごく感じたのです。やっぱりね、ドリブラーが必要なの!で、玉田と、松井で迷ってるのかしら。でも、ジーコ様!4年間を見ての貢献度って言いましたよね、貢献度なら玉田ですよ!玉田!迷わないで!

う~~ん。ここは、この迷いを打ち消すには、今度のキリンカップで連携面で、FWとして玉田と、久保の相性の良さをアピールしなければいけないことがわかってきた!

お~~~~!どうかドラゴンボールよ!爆発してください!

久保&玉田!神様彼らに力を!

|

« 輝け、玉田圭司! | トップページ | 名古屋またも引き分け・・・ »

日本代表」カテゴリの記事

コメント

さっそく拝見させていただきました。確かにテレビなどでは大黒 高原 久保 柳沢で決まり!当確!などと言ってますけどエクアドル戦であれほど絶賛していた玉田を放るとは思えない・・・もちろん絶賛したから選ばれると言うのも違うと思いますけど。まぁ4枠でも大黒 久保 柳沢 高原を連れて行くとは考え深い・・・ドラゴンボールコンビを結構お気に入りだからキリン杯で二人が先発だと思うからそこ良い動きを共にすれば良いと思う。エクアドル戦では玉田のみが良い動きをしてた印象がある。ボスニア戦はワールドカップのシュミレーションと言われ2−2はおかしいと思う。だから何か変わると思うなぁ〜

投稿: RED11 | 2006年5月 6日 (土) 11時34分

>>RED11様

コメントありがとうございます!
さっそく来てもらえて、うれしいです(笑)
そうですよね、エクアドル戦は玉田のアピールだった気がする。
何回か、久保のフリーもあったけど、なかなか前のような連携は見れなかったのがすごく残念でした。
キリンカップでは良い連携が、必要ですよね。それによって、4枠が決まるんですよね・・・・(ドキドキです)

投稿: yurika | 2006年5月 6日 (土) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/1679896

この記事へのトラックバック一覧です: ジーコの告白:

« 輝け、玉田圭司! | トップページ | 名古屋またも引き分け・・・ »