« ガンバレ!玉田圭司! | トップページ | 川淵キャプテンの言動・・・ »

神様・・・

名古屋グランパスでの玉田の役割・・・セフ監督の戦術?ワントップ

ポストプレーを求められ、自分の特徴であるスピードを活かしきれない。

なぜ?なぜ今玉田にとって不利とも取れる戦術なのだ。間違いなく2トップの方が得点できる可能性が高い。なぜ?

なぜなぜ?と思ってしまう。

ただ、玉田選手は自分も走りこんだり、パスを出したり、全てうまくいくとはわからないが、続けていこうと思う。みんなで、話し合っていけばよくなると思うと、言う。

彼は、試練を乗り越えようとしているのだろう。ここに、精神的に成長しつつある玉田圭司を見る。

けっして下を向かない、マイナスな言葉を使わない。

言霊といわれるぐらい、言葉は力を持っている。

どんなに、負けてももうダメだと言ってはいけない。

良くなる・・・。その言葉の通り、きっと良くなる。

玉田圭司選手よ!輝ける未来のために今、沢山の経験をしている。

ただ・・・・ただね・・・。

神様に聞きたい、まだ玉田圭司選手にゴールを与えてくれないのですか・・・。

まだ、試練が必要ですか。

ご褒美は、ワールドカップでのゴールですか。それならいいです!

代表選手に選ばれた代償に、沢山の批判や、応援のプレッシャーに襲われ、純粋にサッカーを楽しめなかった2005年。

そして、骨折・・・J2降格・・・移籍・・・。

ただ、沢山の試練を乗り越えた人こそ強く、成長する。

きっと、今の状況も玉田圭司にとって成長のための試練なのだと思う。

乗り越えられる人にしか試練は与えられない。

乗り越えられる試練しか、人には与えられない。

玉田は、それだけ強くなれる選手なのだ。サッカー選手として、一人の人間として。

今、この状況を、どう打開するか。

打開したとき、玉田はまた一歩階段を上る。

歯を食いしばり一歩ずつ上る。時には後ろを振り返りながら。

時には立ち止まったっていい。

神様は、どんなときも守っているから。安心して、委ねて欲しい。

安心して、自分のサッカーを楽しんで欲しい。

ただ、それだけである。

|

« ガンバレ!玉田圭司! | トップページ | 川淵キャプテンの言動・・・ »

玉田圭司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37152/1506244

この記事へのトラックバック一覧です: 神様・・・:

« ガンバレ!玉田圭司! | トップページ | 川淵キャプテンの言動・・・ »